2014年7月アーカイブ

映画版Postalを見たので感想

| コメント(0)

映画版Postal

Postal開発元のRunning With Scissors社オンラインストアにて映画版PostalのDVDとブルーレイを購入。
先日届いたので見ました。


た〜またまオンラインストアをに言ったら映画版POSTALが販売されているのを見つけたんですよ。
DVD/ブルーレイ、どちらも1つに付き$5。だったら両方買うわーと購入。
このブログ書いた時点ではまだ絶賛販売中
以前より見たいと思っていたのでちょうど良かったです。

両者ともPostal 2ゲーム本体がついてきます。
※Postal 2 : Share The Pain


肝心の内容はかなりぶっ飛んだコメディで人を選ぶ映画。
映画化にあたってストーリーはゲームの内容と多少変化しています。
そもそも監督が原作クラッシャーで有名なウーヴェ・ボルでしたが、Postal 2 に関しては何か妙に上手くフィットしちゃったようで。
映画版でのむちゃくちゃな雰囲気やストーリーはゲーム版のPostal 2そのまんまともいえる。


とりあえず感想を先に言っちゃうと:

「きちんと『Postalな内容』の映画で、思ったより楽しめた・・・・が内容はだいぶアレ。Postalシリーズファン向け」





※以下ネタバレ含みます。

NES(海外版ファミコン)ソフト購入

久しぶりにNES(海外版ファミコン)ソフトをeBayにて購入。
今回の目的は上記写真右側2本のPaperBoy2とTaboo。というかPaperBoy2はSNES(海外版スーファミ)ですね。
その他気になったソフト(Skate or DieとRoad Runner)を購入。

今回「動作確認保証付き」と明記されていたバイヤーから買いましたので、端子部の清掃をしなくても動作するソフトがほとんどでした。これは良かった。



ちなみにこんな感じの梱包状態で届きます。

PaperBoy2

大きさ比較用にファミコンソフト(忍者COP サイゾウ)。
ソフトは送付用の封筒にそのまま入れられてました。特に1本1本緩衝材に包まれているわけではないです。
送付用の封筒は内側が緩衝材(プチプチ)になっているクッション封筒。


今まで海外で購入したNESソフトはだいたいこんな感じで送付されてましたね。
箱付きの高価なソフトを購入した場合はそこそこ厳重な梱包がされてましたが、裸ソフトだとまぁこんな感じです。
海外配送だと大きさや重さで料金が大きく変化するので最低限の梱包となるのは仕方ないのかもしれません。




変わったところだと緩衝材がTシャツだったことがあります。そのお店のノベルティかな?

新ラジオ会館

新しく建て替えられたラジオ会館が7月20日にオープン!
ということで当日行ってきました。
到着は12時前。多少並びましたが並んだ時間は5分ほど。
中は・・・まぁオープン初日なので人の海です。お歳暮時期の百貨店、という感じ。
ので、フロアによっては会計列が結構長くなっていました。



ざっと感じたことを簡単に。



  • 最上階までエスカレーターがある

というか当たり前の内容なのですが旧ラジ館は4Fまでしかエスカレーターがなかったので。


  • ホビーショップ満載

ボークスとイエサブが同じビルにあるので模型・プラモ関連はここでほとんど揃うといっても過言ではないかと。
その他のホビーショップも各階にあるのでホビー好きにはたまらない。


  • テナントの配置が旧ラジ館と似ている

そっくりそのまま、というわけにはいきませんが、上層階にボークスやイエサブ、中層階よりちょっと下にK-BOOKSという配置は旧ラジ館と同じ。
というか新しい店舗における商品の配置覚えないと・・・・


  • 天井が高い?/横幅が狭い?

旧ラジ館に比べて1フロアあたりの天井が高くなって、横幅が狭くなったような気がします。
単純にビルが新しくなった&人が多かったという2点からそのように感じただけで、実際はほとんど変わってないかもしれません。




個人的には1階にスタバなどのコーヒーショップ(というか休憩場所)が欲しかったです。
3分歩けば他の喫茶店あるし、もし飲食したければ地下の銀座ライオンで、ということですかね。

不定期ゲーム昔話の時間です。

格ゲーが流行り、家庭用ゲーム機にも移植されるようになると友人らと家で遊ぶゲームはほとんど格闘ゲームとなりました。
1試合が短くてテンポがよく、順番にプレイしていくことで多人数が集まって対応できましたので。
もちろん、当時ほぼみんなが格闘ゲームプレイしていたことが言うまでもなし、です。


プレイの対象となっていたゲームは時期によって異なりますが、一つ覚えているのがスーファミ版スパ2(スーパースト2)をやっていたころの話。

当時スト2シリーズであれば皆たいていプレイしていたので、スパ2での対戦は安牌の一つ。
スパ2自体もスーファミの対戦格闘ゲームとして良作だったと思います。





・・・で、対戦ひと通りやって飽きてきた頃にカンフル剤としてトーナメントモードを行うことを提案したことがあったんですよ。
※スパ2のトーナメントモード:最大8人参加が可能な勝ち抜き戦を行うモード


そして何をトチ狂ったか、私は、

「全員キャミィで。キャミィ連合(?)発足。キャミ連でゴー」



と提案、というか強引に決定。
その場のノリで最強キャミィ決定戦が開催されました。








その時は私と友人あわせて4人、欠員埋めるべくCPUも4人。
最終的に我々の中の最強キャミィ使いが決定されるはずだったのですが、


何故かCPUが勝ち残りCPUが優勝者になってしまいした・・・




使い慣れないキャラ使えばCPUに負ける可能性は多いにあるということで。
でも全員負けてしまうとは思わなかったんですよ・・・うぐぐ。

今年の目標の一つはファミコンソフトの整理を完了させること。
整理にあたって効率良く収納することも検討事項の一つでした。

多くの裸ソフトは3段ボックス2つ分の容量がある棚に入れてありますが、箱入りソフトは別途収納。
ダンボールに入れていたり、別の収納棚だったり。




この、「箱入りソフトがバラバラに収納されている」状態を改善するべく、7段の収納チェストを新規購入。
ちょっと大きすぎて棚全体を写真撮影することは出来ませんでしたが、以下の棚が縦に7段です。
棚全体の高さは約140cmで結構大きい。


ファミコン収納棚


写真で見えるものは標準の大きさの箱入りの状態ファミコンカセットなので、まだきれいに収納できるほうなのですが、アルカノイド等標準サイズを大幅に超える箱入りカセットも組み合わせた上で収納するのはテトリス状態。
・・・収納容量が多いせいか何とか入りました。
加えて1段分余ったのでそこには最近購入したスーファミソフトを入れました。




ちなみに箱入りソフトの袋詰めは上記の棚の分を詰めれば終了の予定。
これ全部袋詰めして、最後にもう一回見なおして、収納棚に出来るだけ分かりやすく詰めてあげればファミコンの整理は完了。

ゴールが見えてきた、かな?

Octodad: Dadliest Catch

奥さまの名前はScarlet。そして、旦那さまの名前はOctodad。ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは・・・・・旦那さまはタコだったのです!

・・・・・いや気づくよね普通。



ということで先日のSteam サマーセールで購入したソフトの一つ、Octodad: Dadliest Catch をプレイ。そしてクリアしました。


内容としてはSurgeon Simulator 2013QWOP といった操作の難しさを楽しむ系。
とはいっても上述の2つに比べれば簡単な方。
Octodadこと人間のふりをしたタコ親父の手足を操作しながら様々なミッションをこなしていきます。

左マウスクリック+マウス移動で左足の操作、右マウスクリック+マウス移動で右足の操作。
これに加えて腕の操作もあります。ホイールを押すことで手と足の操作を切り替え。
パッドでも操作可能。※後述


ということでまともに歩けない。障害物をなぎ倒しながら進む。
ただあまりにも奇異な行動を繰り返すと「・・・・あいつタコじゃね?」とバレてしまいミスになってしまいます。
家族も人間だと思っているというのはどうかと・・・


Octodad: Dadliest Catch

コーヒーを入れろ、と言われてコーヒーメーカーに向かってで歩いてみる、の図。

7月24日に新バージョン発売となるIK Multimedia製の総合音源「SampleTank 3」
予約しておきました。


というか先月中頃に発表された時に即予約したんですよ。
やっと新バージョン発売決まったか、そんじゃあ予約だ、という感じで。
私がSampleTank 3を購入予約した理由は単純です。


「最初期に買った総合音源で一番使い慣れているから」





SampleTankはずっと使ってる音源なので、操作に慣れちゃったんですよ。
軽くて多少無理が出来たのも使い続けた理由だと思います。
音の質とかは・・・・まぁ、期待しちゃいけないかもしれませんが、他の音源と混ぜた時に自然に混ざればそれで十分。


今回のバージョンアップで期待できそうなのはエフェクト群。
T-RacksやAmplitubeで使用されているものが選択できるのは良いかと。

あとアーティキュレーション機能やラウンドロビン機能も気になりますね。
その他64bit対応も大きな要素でしょう。



・・・逆に言うとその辺(アーティキュレーション/64bit対応)は他の総合音源でも出来るので、SampleTankがようやく追いついたというべきか。

正直DAW付属にKONTAKTないしKOMPLETEあれば総合音源は十分という気もしますが、とにかく「軽い」ということで気軽に使えます。
そんなわけで今後も私にとってSampleTankは戦力の一つであり続けるでしょう。

インターネット用PCで使っていたマウスの調子が悪くなりました。
右クリックの反応が悪い。

強く押しこめば反応しますが、普段の使い方とは異なるので少々具合が悪いです。
このままだと使い勝手が悪いので新しいマウスを購入することにしました。




購入したのはロジクールのG400s。

G400s


何故G400sを選んだかというと、


私のマウスの持ち方は「かぶせ持ち」
→「かぶせ持ち」に合うマウスは大きめのマウス。当然壊れたマウスも大きめ
→そういやゲーム用につかているマウスはG400で大きめだ。これがいい
→現行だとG400sになってるからそれを買おう


という理由から。

到着後接続して操作感を確かめましたが、G400とG400sでほぼ違いはなし。
使い勝手も今までと変わらない状態を維持出来、満足です。

当然右クリックの操作も元通り。
心なしかクリック感等が軽くなったような気がします。新品になったからでしょうか。



このままでいくと次にマウスが壊れた時も同じ操作感を得るべくG400系を購入することになるでしょうね。
まー、メーカー揃えちゃったほうが都合いいでしょう。

カレンダー

<   2014年7月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ