2021年ブラックフライデー

週末はブラックフライデーでした。

というか11月はセール月間!という感じがします。今年は11月1日になったらすぐにセールのメールが届きましたし。
ブラックフライデーより数日前倒しセールも定着しつつある感じ。


今回音源・エフェクト類はほとんど買っていません。
大きな買い物無しで小粒なものを少し、という感じです。
そんな中思わず購入してしまったのがRYM2612 Iconic FM Synthesizer。メガドライブ音源です。
デモ曲が完全にメガドライブ。そこに惹かれてしまいました......

インストールして音を鳴らせばメガドライブサウンドが聞こえてきます。
音出していて楽しいことこの上なし。


そしてSteamオータムセール。
先週話した通りレースゲームがプレイしたいので購入もそこにしぼります。
いろいろ見てみるも気になるのはNeed for Speedシリーズ。
どれにしようか悩んだ末Need for Speed Hot Pursuit Remasteredを購入しました。
以前プレイしたHot Pursuitが面白かったのでRemasterでもう一度プレイします。


あとはウィッシュリストを更新してウィンターセールに備えますか。

レースゲームがプレイしたいっ!

レースゲームがプレイしたいんです。
レースゲームといっても種類色々ありますが私が好きなのはアーケードスタイルのレーシングゲーム。

高速でかっ飛ばす。ブーストをかけてライバルを抜き去る。
ドリフトで攻めつつカーブを曲がる。

キレイにライン取りが出来たときは最高の気分!!


もっともレースゲームを全くプレイしていないわけではないですね。
たとえば昨年Road Redemptionをプレイしていますがこれはアクション/バトルの要素が強い。
これはこれで面白かったですが今回は純粋なレースゲームを希望。
加えて最近はアーケードスタイルのレーシングゲームをプレイしていないような気もするので。


一番好きなのはバーンアウトシリーズですが......現在続編は出ていない。
近いものとなるとNeed for Speedシリーズ。
なかでも印象に残っているのはNeed for Speed: Hot Pursuit。
警察車両とのバトルはニード・フォー・スピードの初期のころからあるコンセプト。
昨年にはRemaster版も出ているみたいですね。



週末はSteamのセールですし、調べておきます。

1/35 40/43M ズリーニィIIを作る:その6

ズリーニィII制作中です。
前回はフィルタリングまで終わりました。ただし要修正。

ということでまずはフィルタリングの度合いを調整。
というか一度色落として(場合によってはグリーン塗りなおして)再実施。

更に部分的に色を変化させたりスポンジちぎってチッピングしたりしてたのがこちら。



40/43M ズリーニィII

汚れたエンジン回りという感じで。
その他部分部分を黒ずんだ感じにしています。


そして履帯。
ランナーからちまちまゆっくりと切り出してたのがようやく終了。




40/43M ズリーニィII

まずは10コマづつつなげる。
必要なのは片側101コマ両方で202コマ。

ここで問題発生。履帯の数が足らない!!
先に作成した予備履帯の数が多すぎた模様。調子に乗って使いすぎたか......
必要な分を本来の「履帯」として使用して予備履帯の数を減らす。

数がそろったところで塗装。
ブラックで塗ったあとにブラウンを足して赤黒い感じにしました。
そして履帯取り付け......の前に転輪を取り付けます。




40/43M ズリーニィII

転輪の色味が少し違いますが後で調整。
履帯を取り付けます。




40/43M ズリーニィII


40/43M ズリーニィII

取り付け完了!
せっかくなので足回り中心の写真も。

101コマだと余長ないみたいで102コマにすると楽でした。
あとはシュルツェンと残パーツ取り付けて最終的な色味調整で完了でしょうか。
年内に完成してしまいたいですね。




その7 へつづく

Lemmings & Oh No! More Lemmings

少し前の話なのですが、北米プレイステーション版Lemmings & Oh No! More Lemmingsを購入しました。
購入した理由は「Oh No! More Lemmings」をプレイしたかったから。
Oh No! More Lemmingsは追加マップ集。アドオンとか拡張キットとかそんな感じです。

私がプレイしたのはスーパーファミコン版ですねぇ。
下堀り+階段で反転させる、とか懐かしいなぁ。




Lemmings & Oh No! More Lemmings


タイトル画面でNew Gameを選ぶと選択画面。
ゲームが分かれているわけではなく、純粋に追加マップ収録という感じです。




Lemmings & Oh No! More Lemmings


最初に難易度を選択。
上位レベルにいきなりチャンレジできますが簡単なものから順当にやるのがよいかと。
つまりTameから。無印LemmingsでいうFun相当でしょうね。




Lemmings & Oh No! More Lemmings


Tame最初のマップ。
下に向かって掘る、という意味では無印Lemmings/Funの最初のマップと一緒。
掘る場所の選択に注意が必要ですが挽回可能。




Lemmings & Oh No! More Lemmings


こんな感じで2か所掘りました。
あとは早送りして出口に向かうのを待つだけ。
その後もプレイを続けましたが、Tameは普通にやれば普通にクリアできそうな感じです。
悩むところは特になし。



......てな感じで楽しんでいたOh No! More Lemmings。
いま一度調べてみたら国内でもプレイ出来るみたいじゃないですか!

確認できたのはゲームボーイカラーで出ている「VS.レミングス」。
通常のレミングスと一緒にOh No! More Lemmingsも収録されているようで......
直接Oh No! More Lemmingsとは書かれていないので気づきませんでしたよ。

またメガドライブ版レミングスにもOh No! More Lemmingsのマップが一部収録されているとか(未確認)。
いろいろ見落としていたようです。


ちょっと想定外の事象が起きましたがそれはそれ。
プレイステーションでもLemmingsが楽しめるのでよしとしましょう。

なんてったって、



Lemmings & Oh No! More Lemmings


オープニングのLemmingたちによるダンスがとてもラブリーなんですもの!

メガドライブ版メガロマニアを購入

メガドライブ版メガロマニア

メガドライブ版メガロマニアを購入しました。
ライブ・ア・ライブ......じゃなくてシミュレーションゲームの方です。
シミュレーションというかリアルタイムストラテジーですかね。

そもそもスーパーファミコン版を持っているんです。当時プレイしてクリア済み。
気に入っているゲームということもあり思わず買ってしまった、というところですかね。
なんやかんやでスーパーファミコン版は2本所持しているので、これである意味3本目です。

さっそくプレイ。



メガドライブ版メガロマニア

メガドライブ版オープニング。
彼女の名前はスカーレットでこの惑星の神志望者のひとり。
他の志望者としてシーザー、マッドキャップ、オベロンの3人がいる。
プレイヤーは4人のなかからひとりを選んでゲームを進める。

戦いは28の「島」で実施。自陣の人数を増やして開発・資源採掘・戦闘などに割り当て敵を全滅させれば勝利。
敵陣より早く技術レベルを上げて有利な状況を作れるかがポイント。この辺はエイジ オブ エンパイア/シヴィライゼーションなどと一緒。
28番目の島「MEGA LO MANIA」で勝利を手にしたものがこの惑星の神となれる。



スーパーファミコン版もプレイしたので簡単に違いを。





 メガドライブ版




メガドライブ版メガロマニア

  • ゲーム内のアナウンス音声は日本語
    何が起きているかわかりやすい
  • インターフェイスがオリジナルに近い
    アイコン表記(オリジナルと同じ)。最初は分からないかもしれないがすぐ覚えられる
    表示されている情報が多く数値の確認は(比較的)容易
  • カーソルが滑らかに動かない
    見えないグリッドを移動している感じ。少々癖がある






 スーパーファミコン版




メガドライブ版メガロマニア

  • ゲーム内のアナウンス音声は英語
    状況や雰囲気で何となくは分かります......が
  • インターフェイスが独自
    文字表記のオリジナルインターフェイス。画面に重なる。上記イメージが重なっている状態
    必要ないときは閉じることが出来るが基本は出しっぱなし(そうしないと数値の情報が分からない)
  • カーソルが滑らかに動く
    スーパーファミコンマウスでも操作が可能



大きな違いは画面構成。
オリジナルに近いのがメガドライブ版。
操作のしやすさはスーパーファミコン版。
それぞれ一長一短。ゲームの根本部分は変わらずかと。
でも、リアルタイムストラテジーということを考えれば操作性のよいスーパーファミコン版がとっつきやすいかも......
慣れれちゃえばメガドライブ版でも問題とは思いますが。



個人的にはパスワードというのが気に入っています。これがメガドライブ版もスーパーファミコン版も同じ。
データ消失を気にする必要ないです。パスワードの長さもそれほど長くなりません。

メガドライブ/スーパーファミコンで楽しめるリアルタイムストラテジーなので興味のある方は是非どーぞ。

ダンジョンエンカウンターズをプレイ

ダンジョンエンカウンターズ

先日発売されたダンジョンエンカウンターズをプレイしております。
購入したのはSwitch版。




ダンジョンエンカウンターズ

演出抑え目でイベントやストーリーなどもそぎ落としたシンプルなゲーム。
ウィザードリィやダンジョンマスターをもっと単純化したような感じでしょうか。
このシンプル度合いは私にあっていたようです。
ただ作業感はぬぐえないですね。そこで好みがわかれるでしょう。




ダンジョンエンカウンターズ

戦闘でも探索でもひたすら数字を追いかける様はシミュレーションゲームのようにも感じます。
特に戦闘は相手の数値もこちらの数値も見えている状態なので「この一撃で倒せる/やられる」というのが予測できるのが面白い。


敵の特殊攻撃に結構致命的なものがあるのも面白いですね。特にお口あんぐりだったのが「借金」の要素。
敵からお金盗まれたらマイナスになるなんて思わないじゃないですか。戦闘後所持金確認したらマイナス表示。
借金状態です。借金を返済し終わるまでは買い物ができません。
新たな武器防具の入手が困難になるので先に進むのが難しくなります。
体力回復は無料なのでひたすら敵をを倒してお金稼げばいいのですが......まぁそれなりの時間を要するわけで。

Switchのスリープを多用して合間にちょこちょこプレイ。
現在は50階あたりをうろうろしてます。
......そこまでに全滅は3~4回しているかと。




ダンジョンエンカウンターズ

強い敵にチャレンジして返り討ちに合うとか、想定外の攻撃何度も受けるなどで全滅。
この時は後者。そもそもアビリティ利用してハイリスクハイリターンな戦い方してたからということも要因かと。
全滅したら別パーティを作り全滅場所まで移動して救出。この辺はウィザードリィっぽい。
救出途中にまた全滅したりしててんやわんやの状態になったりも。


もっとも今は全滅パーティの救出も手慣れたもんです。
いや、全滅しないのが一番なのですが......

週末にライブ・ア・ライブ MEGALOMANIAをアップロードしました。
曲置き場からどーぞ。

先週述べたとおり「ローテンポでムーディ」なアレンジです。
それぞれのボスの日常回想シーンとかそんな感じをイメージしています。
プレイ中にはそんなシーンありませんけど、もしあればという雰囲気で聞いていただければと。

個人的には現代編のオディ・オブライトをイメージしながら作成しました。
まず浮かんだのはバーのイメージ。そういう意味では近未来編ですがボスのイメージを考慮すると現代編かなぁ、と。
また最初にMEGALOMANIAを聞いたのがオディ・オブライトだからというのもあるかもしれません。

......オディ・オブライト戦前の掛け合いもなかなか熱いものがあると思うんですよ。
ほんと、ライブ・ア・ライブは名台詞ばかりです!

次の曲の予定です。
ライブ・ア・ライブよりMEGALOMANIAとなります。
ボス戦の曲ですね。ゲーム中でも印象深い曲のひとつ。
先日クリアしたので、ということもあります。

アレンジは「ローテンポでムーディな感じ」となりました。
当初はギター&ドラムで激しくの予定だったのです。
ですが、ちょっとローテンポを作ってみたら「んん!?これは意外に合うし面白い!」とそっちにシフトしました。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

北米版Xbox360が欲しい!

NaughtyBear Xbox360版

北米版Xbox360が欲しい!

北米版本体じゃないと動作しないソフトがあるんです。
例えば上記のNaughtyBearがそう。どうしてもプレイしたくてPS3本体とセットで買ったゲームです。

......そうですもうプレイ済みですNaughtyBear。
ちょっと低評価なゲームでしたが私は楽しめました。
もしプレイするんだったら続編のNaughty Bear: Panic in Paradiseをおすすめしておきます。
こちらは初代NaughtyBearの不満点が改善されていますので。


では何故今更購入したかというと北米版Xbox360はいまだに欲しいから。
北米版本体じゃないと動作しないソフトは他にもあります。
きちんと調べていませんが要北米版本体なXbox(初代)ソフトも後方互換で動くはず。

そんな北米版Xbox360を買うぞ!という気持ちを忘れないためにNaughtyBearを購入したのです。
※安かったというのもありますけど


買うとしたらeBayですかねぇ。送料お高めになってしまうのは仕方ないか。
ちなみにPAL版SNES本体も欲しかったりします。これもeBayでしょうね。

ズリーニィII制作中です。
前回は基本塗装が終わりました。

まず行ったのがデカール張り。


40/43M ズリーニィII

見えていませんが後方と前方フェンダー部分にもデカールを張ってます。



続いて塗り分けとフィルタリングを実施。


40/43M ズリーニィII

この時OVMも取り付け。一気ににぎやかになりました。
ただ色味ははもうちょっと調整しないといけない。
フィルタリングも少しムラがあるのでこの辺も何とかしなければ。



予備履帯とシュルツェンを仮配置してみます。
両方とも基本塗装は完了。


40/43M ズリーニィII

予備履帯の色がよいアクセントになっています。
シュルツェンは思った通り取り付け数の調整が必要そうです。



ちなみに履帯がランナー付きでごっそり残ってます。
そろそろ足回りやらないといけません。1つ1つ切り取って成形。
地味な作業ですがやらないと先に進めない。ちまちますすめます。




その6 へつづく

カレンダー

<   2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
leSYN情報発信所EXTRA
作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ