Undertaleの最近のブログ記事

昨年末にUndertale/METTATON EXのフィギュアを購入しました。

購入先はfangamer。以前もUndertaleのフィギュアを購入しています
日本向けサイトもありますが今回他に欲しいものがあったのでまとめてUSサイトで購入。
それでは早速紹介。


METTATON EX

METTATON EXといえばこのポーズ!
箱から取り出してすぐこのポーズに出来ます。




裏面


METTATON EX

スタンド固定穴は少しきつめ。
無理に押し込まずドライヤーなどで温めてから差し込んだほうがいいかもしれません。




そして最大のウリは各所に関節がついていてポージングできること。
ゲーム中のポーズはだいたい再現可能!



METTATON EX

METTATON EX

METTATON EX

こうしてポージングしていると例の曲(Death by Glamour)が聞こえてくるかのようです。

注意としては国内の可動フィギュアみたいな可動域をもっているわけではないということでしょうか。
といっても凝ったポーズをとらせなければいいだけです。上記の通り十分にポージングは出来ます。
でも手首のロール軸は欲しかった、かなぁ・・・・
ベンダブルなのでねじればいいと思いつつもかっちり決めるならロール軸があったほうがよい。






箱も紹介しておきましょう。


METTATON EX

箱。フィギュア出した後ですが。
箱のデザインがよいので入れたままでも映えるかもしれません。




着目してほしいのは輸送箱。


METTATON EX

輸送箱がMETTATONなんですよ!
この箱からMETTATON EXを取り出すってのはファン冥利に尽きます。







最後に既存のUndertaleフィギュアとの比較


METTATON EX

METTATON EXがひとまわ・・・いやふたまわりぐらい大きいです。
でもポーズや置き方工夫すれば混ぜてもそれほど違和感はないと思います。
私は上記のポーズで混ぜておいてます。大きさ自体は1/12フィギュア相当かな。



Undertaleシリーズ念願の稼働フィギュア、しかも一番動かしてて楽しいキャラです。
ゲーム画像参考にしながらこんな感じ?あんな感じ?と小一時間遊んでいました。

METTATON EX以外にもゲーム中の動きを再現出来るフィギュアが出ると嬉しいですね〜。
個人的にはSans豪華版をお願いします。付属物はガスターブラスターと重力操作時の腕、左目が光ってる顔など。
それぞれ差し替えで再現、とか。

Undertaleのタロットカード

Undertale

先日Undertaleのフィギュアを購入した、という話をしましたがその時一緒に買ったのがタロットカード。
タロットカードと言っていますが正確には「タロットカードを模したアートプリント」だそうです。
なのでタロットカードとしての利用は想定されていないつくりです。
これは販売ページにも書かれてます。



枚数は全部で36枚。主要人物及びサブキャラのほとんどが網羅されています。
これは各ルートのラスボスも含みます。従ってネタバレありきです。


Undertale

箱はシールで封がされています。シールを切りたくない人はがんばって剥がしましょう。
粘着力はそれほど強くない模様。
封がされていない反対側をあけるという手もありますが出し入れが大変です。出来なくはないですが。


カードの大きさは横8cm縦18cm程度。縦の長さだけで言えばDVDケースと同じぐらいです。
アートカードということで一般的なトレーディングカードに比べるとかなり大きいといえます。

Undertaleのフィギュアを購入

undertale

昨年Undertaleのフィギュアを購入しましたので紹介を。

購入先はfangamer。さまざまなゲームのグッズを取り扱っているオンラインショップです。
日本向けサイトもありますがそちらでフィギュアは取り扱っていないのでUSサイトで購入。



買ったのはUNDERTALE Little Buddies - Series 1 Complete SetとUNDERTALE Little Buddies - Series 2 Complete Set。
5体で1セットなので全部で10体です。
購入方法などは他サイトでも紹介されていると思いますので割愛。
一般的な海外オンラインショップと変わりません>購入方法および注意点



Complete Setは5体がまとめてセットで箱に入っています。単品で買えば単品の箱です。
更にその箱が輸送箱に収められた状態で配送されます。




undertale

その輸送箱もUndertale仕様。

Undertaleをプレイ&クリア

Undertale

Undertale(Steam版)をクリアしました。もちろん3ルート全て。
ブラックフライデー前からこつこつプレイしておりました。

詳細はさまざまなサイトで述べられていると思うので割愛しますが非常に良いゲームですハイ。
もっと早くプレイしておけばよかったというのが唯一の心残りです。存在は前より知っていたのですが・・・・
とはいえ今からのプレイでも全然遅くないと思います。



このゲームで私が推奨したいのは以下の2点。

  • ボス戦で詰まる場合は攻撃パターンを一つ一つ覚えきる

慌てて先に進むより被ダメージを抑えるようにした方がよいです。
回避方法を頭と手に叩き込む。


  • サントラの購入

どの曲も素晴らしいです。
中でもボスごとに戦闘曲が異なるのがGood。これが各キャラクターの魅力を高めていると思いますね。
私のお気に入りはHeartache。最初のボス戦の曲ですが相手が相手だけに非常に印象に残っていますね。
※途中に中ボスがいるので正確には最初じゃないですね

サントラはSteamBandcampなどで購入可。AmazonやiTunesなどでも売ってます。




全ルートクリアにはプレイヤー側の絶対クリアしてやるという「ケツイ」が試されるでしょう。
私も何度か諦めようと思いましたが必死に攻撃パターン覚えてクリア。何度もやれば出来る。

カレンダー

<   2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ