StrongHoldの最近のブログ記事

StrongHold HD

築城RTSのStrongHold HD / Stronghold Crusader HDが今週頭からSteamでも配信していたようで。


もともとStrongHoldがHDリマスターされたのは昨年11月の話。
その時Steam版は未対応でした。
1年を経てSteamでもようやくHD対応版の配信が開始&単体販売も開始。
以前はStrongHold Collectionとしてシリーズまとめ売り。

そのStrongHold Collectionを持っていたユーザは自動でHDリマスターバージョンにアップデートされたようです。
私も自身のゲームライブラリ上でそれぞれHDリマスターにアップデートされていることを確認。
確認も兼ねて久しぶりにプレイしたらグラフィックの美麗さを再認識。
グラフィックは2DRTS最高峰の一つだと思います。



StrongHoldは昨年プレイしましたが、Crusaderの方はちょこっとやって放置しちゃったのでこれを気にやってみようかしら。

GOG.comみたらあの名作RTS、StrongholdのHDリマスター版がリリースされているじゃないですか!!!!



な、なんだってー!!! Ω ΩΩ




・・・・どうやら今日から(11/1/日本時間で11/2)からリリースされた模様。
GOG.com以外にもAmazonやGetGamersなどでダウンロード販売されているらしい。
HDリマスターされるのはStrongHoldならびにStronghold Crusader(Extreamも含む)。

表示可能な画面解像度が上がることにより、より大きな視界を得ることが出来ますね。
特にシムシティライクなエコノミックキャンペーンで効果を発揮しそうです。


更に、すでに持っているユーザ用にも開発元からHDパッチがリリースされるようで、いたれりつくせりのご対応。
ヒャッハー!!!今日はパーティーだ!!!!





ところで。

私の持っているStrongholdはSteam版(Stronghold Collection)
当然これもHDリマスターされるかと思い、Steamでアップデート情報を見るも、何もない
Steam版はダメなのか?、と上述の開発元Firefly Studioのパッチリリース情報をもう一度見てみると、一番下にteam版についての情報が。

それによると、今回リリースしたHDパッチはSteam版では動作しないらしい。
しかしながら、Steam版のHDリマスター対応アップデートをSteam側と協議している最中で、Steamの許可が得られればまた別途知らせるとのこと。




と、いうことでSteam版のユーザは少し待ちだ!!

StrongHoldのミリタリーキャンペーンをクリア。


難易度高めのミッションもあってなかなか歯ごたえがありました。
城を攻める、守るの両方をミッション中で行えますが、総じて攻める方が辛かった。



まずこのゲームでは飛び道具が総じて強いように思えます。
兵士の種類によっては大群で押し寄せても雨あられと飛んでくる弓矢の前に十数秒で全滅することもあるので、城に近づけないこともしばしば。


それから城内部に侵入させないためにある数々の施設。
壁や塔などはもちろん、堀、落とし穴、ピッチ溝(油が敷き詰められた溝。火矢で着火)などがあり、とにかく近づくだけで一苦労です。



逆に言うと守る方はその辺駆使すれば大抵なんとかなる。
敵が城門に群がったところであらかじめ設置しておいたピッチ溝に火をつけるなどすれば、もう、してやったり、の状態です。
わざと長い回廊作ってそこを通ろうとする敵をかたっぱしから弓矢の餌食にするとか。




ミリタリーキャンペーンはユニットを生産しての城攻めが少なかったので守りが楽しかった、という感想になってますが、別途個別に出来るミッションは普通に自軍を守りつつ相手を攻める内容ですので、その時は大量の攻城兵器で敵の城を攻め落とす楽しみがありそうです。



その他シムシティ的楽しみをするエコノミックキャンペーンもありますし、今回はセットで買ったので続編やその拡張キットもある。
グラフィックも基本2Dでスペックをそれほど要求しないですし、城作りゲームとしておすすめできますね。



結構長く遊べそうな感じですが、他のゲームもしたいのでとりあえず私のプレイは一旦終了。



どうでもいいですが以前StrongHoldとStrangleholdがごっちゃになってた。
Stranglehold(ストラングルホールド)はジョン・ウーとチョウ・ユンファの方だ。

StrongHoldプレイ中

先日のSteamホリデーセールで購入したStrongHoldをプレイ中です。
前々より気になっていたタイトルでしたが、期待通り非常に楽しめるゲームでした。

攻城戦を楽しむRTSとしても、中世ヨーロッパの城を作るミニスケープとしても遊べるこの作品、とりあえずメインミッションを消化中。

築城、攻城戦にポイントを置いたRTSとしてよくできていると思います。


Steamで買ったので当然英語版ですが、メインミッション自体がチュートリアルみたいなものなので大きな支障はなし。
Wikipedia
にユニットの詳細や建物の情報があり、プレイ把握の助けになります。

メインミッションのストーリーはアクの強いキャラクターばっかりなので、ストーリーをしっかり把握したければ現在再販されている日本語パッケージ版もありかと。


安くプレイしたければGOG.comでStrongHold単体を購入するのが一番安い($6.99)。
Steamは複数製品がパックになっているThe Stronghold Collectionなので少々お高い($19.99)ですが、その分長く遊べるでしょう。
無印とCrusader(Extream含む)以外はちょっと残念・・・・と聞いてますが。
最新の3も・・・・・らしい。



無印は約10年前のゲームなのでグラフィックが2Dだったりインターフェイスが古い印象ありますが、プレイし始めるとそんなこと一切気にならなくなりますよ!

カレンダー

<   2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ