Carmageddonシリーズの最近のブログ記事

SteamにてCarmageddon: Reincarnation 50% オフ

SteamにてCarmageddon: Reincarnationが50%オフとなっています。
50%オフ後のお値段は1490円。期間は13日までとなっていますが日本時間を差しているのかは未確認。

あくまで「早期アクセス」なので、その辺ご理解の上ご購入ください。
パブリックベータでゲームとしてはひと通り遊べる状態ではありますが、細かいバグっぽいのはまだまだ散見されます。
音声が時々切れたり、クラッシュしてデスクトップに戻ったり。あと若干重い。

とはいえ、Carmageddonとしては十分楽しめますよ!




一方私のプレイは終盤に突入。

終盤のステージだとライバルカーもかなり強くなっており、こちら側が壊されてしまうこともしばしば。
特にやっかいなのが警察車両。硬い上に攻撃力がはんぱない。
まともに体当たり食らえばたいてい一発でぶっ壊されます。

警察車両は積極的には追っかけてこないみたい(特定の範囲内のみで追っかける?)なので、基本的に警察車両を見かけたらさっさと逃げ出すことにしてます。


もし直接対峙するとしたらACME Damage Magnifier(攻撃力上昇)かSolid Granite Car(車体が硬質化する)を使用した上ででですかねぇ。
あるいはOpponent Repulsificator(バネ)で遠くにふっ飛ばすか。Opponent Tosser(直上に飛ばす)でもOK。

Carmageddon: Reincarnation

よりによってバレンタインデーにリリースされたCarmageddon: Reincarnationのパブリックベータ。
早速プレイしてみましたが、ほとんど製品版といってもよい完成度です。




Carmageddon: Reincarnation

画面からPre-Alpha(プレアルファ)の文字が消え、Betaが表示されるようになりました。




私が気づいた範囲で、プレアルファとの違いは以下の通り。

いささか旧聞ですが、先週Carmageddon: Reincarnationに大きめのアップデートがあったようで。

Early Access Title Update 2 - 7 May 2014


簡単に内容をまとめると以下の通り。

  • マップが1つ追加
  • 車が3つ追加
  • グラフィック周りのオプションが増加。結果的にグラフィックが向上
  • パワーアップアイテム追加
  • 既存のアイテムが無かったマップにアイテムを配置



新マップの名前は「Bleak City」。
初代Carmageddonで「Bleak City」から始まる名前のマップはいくつかあったので、同じ系統・初代マップのリメイクだと思います。
現在このマップで遊べるレベル名がまたイカしてるんですよ。

Carmageddon: Reincarnation


「Chopping Maul」。
「Shopping Mall」じゃなくて。

無理やり訳すと、「金槌で肉ミンチ」、とかでしょうか。



Carmageddon: Reincarnation


そして見るからに馬力ありそうな新しい車「The Plow」。
実際ライバルカーの破壊がかなり楽です。相手がぶつかってきてもほぼ無傷。
上記イメージで2台破壊された車はこの「The Plow」の体当たりで破壊した車。


新しい車は上記以外に電撃を通行人に自動で行う「Electric Blue」とホットロッドタイプの「Annihilator」が追加されています。
自動電撃の車は対通行人用としてよさそうですが、車が体当たりする前に電撃で通行人を殺害するので微妙な消化不良感が。
通行人に狙いを定めて突撃!→その前に電撃でおだぶつ、なので。

通行人殺害の効率は最高にいいんですけどね。



マップと車の追加も大きいですが、グラフィック周りの向上も大きな変化です。

Carmageddon: Reincarnation


ライティングとかが前と比べて変わったような気がします。




ゆっくりですが着実に進歩しているようで、今後も楽しみです。

Carmageddon: Reincarnation

先日Early AccessとしてリリースされたCarmageddon: Reincarnationを購入してプレイしたので感想を。



その前にCarmageddon(カーマゲドン)そのものを説明しときます。

Carmageddonは見た目レースゲームのクライムアクション。ポスタルとかと同じクライムアクションですハイ。
レースクリア条件は「レースを完走する」「ライバルカーを全部破壊する」「通行人を全て殺す」。
通行人殺してポイント稼ぎつつ、ライバルカーを破壊していくのがよくあるプレイ形態かと。
まともにレースするのはほとんどやったことない。というかやらない。


Carmageddonは初代、2、TDR(3)と3作がリリースされましたが、2000年のTDRリリース後にシリーズは沈黙。
2011年に続編開発が発表され、2012年にKickStarterで資金調達成功、そして2014年3月末にEarly Access(早期アクセス)としてリリースされたのが今回のCarmageddon: Reincarnationです。


その他詳細はググると色々出てくるかと思いますので、そちらで。
なお、Carmageddon: ReincarnationはEarly Accessであり、まだ絶賛開発中です。
きちんとした内容でプレイした方はもう少し待った方がいいでしょう。
現状では今後の開発支援のために購入する、という感が強いです。




さて、プレイしてみた感じですがグラフィックが強化された旧作Carmageddon、という感想。
ゲームを根本から変化させるようなシステム変更は無いので、プレイ感覚は旧作そのまんま・ゲームの楽しみもそのまんま。
新たな要素が殆ど無いのをどうみるか、という点ですかね。
もっとも初代・2・TDR2000でもゲーム要素はほとんど変わらずだったので、これでよいのかもしれません。
・・・・というか、Carmageddonはゲーム要素変えようがないですな。



起動すると現在はPre-Alpha版だぜ、という内容のメッセージが表示されます。

Carmageddon: Reincarnation

実際、アイテムが空中に配置されてたり、ロード中に色が変わったり細かい不具合が散見されます。
ただ、ゲームがクラッシュしてしまうような致命的な不具合には遭遇していません。
※リプレイが激重なのは後述

とうとうCarmageddonが帰って来ました。



3/27(日本時間3/28)にてSteamのEarly AccessとしてCarmageddon: Reincarnationがリリース。
お値段$29.99。
近々に購入の予定です。

プレイしてみないとなんとも言えませんが、現状がPre-Alpha版なので値段相応かどうかと言われると厳しいかもしれません。
Carmageddonファン向けか。



現在Early Access として提供されている内容は以下の通り。
※Steam販売ページより

LEVELS

  • The Rig Wreck level (with two race routes)
  • The Dusty Trails level (with one race route)
  • The MagNuChem Reprocessor level (with one race route)

CARS

  • Caddy Fat Cat
  • Cleaver
  • Eagle R
  • The Twister
  • Countslash
  • Plus The Cop APC and Cop CU:NT patrol car




要はマップ(LEVEL)が3つに車が5つ(+警察車両2つ)、ということかと。
LEVELの下2つは初代Carmageddonのマップっぽいですね。

今後が楽しみです。

GOG.comでCarmageddon 2(カーマゲドン2)のダウンロード販売が開始された模様
マジかー!!!うひー!!!きたー!!!よっしゃー!!!
めちゃくちゃ嬉しいですハイ。

・・・・カーマゲドンって何?という方はWikipediaを参照ください。
見た目はレースゲームですが内容はポスタルです。いわゆるクライムアクション。



Carmageddonシリーズの中で一番プレイし、一番楽しかったのがCarmageddon 2でした。
当時の思い出(?)がよみがえります。


Carmageddon 2で重要な要素を占めるIron Maiden/SentienceのBGMもそのままのようで一安心。
The TrooperやAces Highを聞きながらレッツプレイ!

GOG.comでCarmageddon Max Packが今だけ60%オフ!

「今だけ」というのはおそらくあと10時間(11/28 20時)ぐらい。
60%オフの記事中に今から24時間以内とあり、その記事がポストされた時間が今から14時間前と想定されたので。
時刻表記が見つかれば一番よかったんですが、見つからなかった・・・・



もちろん私は買います!
先に出たiPhone版と内容はあまり変わらないと思いますが、やはりキーボードで操作したい。

一番プレイしたCarmageddonは2でした

Carmageddon2


iPhoneアプリ版のCarmageddonプレイしていて思うのは、



「あー、2がプレイしたーい!!!」



ということ。
私が一番プレイしたのは2なんですよ。

ゲームとしての完成度合いとプレイの楽しさがちょうどよくあっているのも2かと。
ということで上記は当時とった2のスクリーンショットから。




1の時点で世界観やプレイスタイルは出来ているのですが、グラフィックの強化や具体的なミッションなどが増えたのは2。


もちろん更に新しい3(TDR2000)ではグラフィックもミッションもパワーアップしているのですが、一番肝心な通行人の殺害がやりづらくなってしまい(死ににくくなった)、爽快感がダウンしたと思っています。

あと2はなんといってもBGMですね!
アイアンメイデンのBGMが非常にマッチしています。



CDは持っているのでプレイできないことはないのですが、何かとめんどくさいのでGOG.com等でのダウンロード販売を望む。
3,4年前にWindowsXPでプレイしようと思ったらエラい苦労したのを覚えています。
たしかGlideのWrapperとかかませないといけないんですよ。





なお、iPhoneアプリ版のCarmageddonについて、操作などを少し書いておきますね。
なにせ特殊なレースゲームなので。




通行人を殺害するとお金とタイムが増えます。
ので必然的に通行人の殺害をしながらゲームを進めることに。



クリアの条件は、
1.決められたチェックポイントを通過し、規定数周回する
2.ライバルの車をすべて破壊する
3.通行人をすべて殺す
です。現実的にはライバルの車をすべて破壊することになると思います。



破壊は自車をライバル車になんども激突させることで破壊できます。
フルスピードでの正面衝突からそのまま相手を壁に激突させるなどすれば破壊可能。



ライバル車に激突しまくっていると自車にもダメージが蓄積されます。
ダメージの箇所や度合いはは右上のダメージ表示で確認可能。修理はそのダメージ表示の壊れている箇所をダブルタップする。
修理時にはお金が必要



右にドラッグでマップ、左にドラッグでリプレイ画面、下にドラッグでゲームの中断や車のリカバー。
車のリカバーは重要で、溝にはまって抜け出せない時や、ひっくり返ってどうしよう出来ない時などに使用。
メイン画面で2本指ダブルタップでもリカバー操作可能。
リカバーにはお金が必要。
ヘルプ画面を呼び出すのも下ドラッグのメニューから。





最初の面であればスタートしたあと、スタジアム(マップ左下)に向かえばいいかと思います。
適度に通行人を巻き込みつつ。

スタジアムの中で大暴れしてやれば時間は十分に増えるはず。
あとはマップを見てライバル車をみつけ、ガンガン体当たりしていきましょう。

ネタ元:doope!


カーマゲドンの続編が発表!
カーマゲドンがどんなゲームか、というとGTAやPOSTALなどのクライムアクションだと思って頂ければと。


クライムアクション、というジャンルが確定するかしないか、という時期に出てたゲームでした。
過去にこのblogでもネタにしたのでゲームの詳細はそれを見ていただくとして、何はともわれ、初期の開発チームに戻って続編開発が始まったことはよいことです。



開発はまだ初期の初期のようで、公式サイトもcomming soonになっているところが多いです。
一枚だけ、Wallpaperのところに続編イメージ画像っぽいものがあり、それを見るかぎりでは画質はそれなりに期待できそうです。



その公式サイトも結構気合入ってます。Storeも準備中。
カーマゲドンは過去作の入手が少々面倒なので、ダウンロード販売等で簡単に入手できるようにしてほしいですね。
ちょっと探した限りではダウンロード販売見つからず。


いづれにしろ楽しみです。






クライムアクションの続編といえばPOSTAL3はどうなったんだ?
開発元のRunningwithScissorsのサイトを見ると一応開発は続いているみたいですね。

やべ、RunningwithScissorsのStoreであのクロッチードールが売ってる!!!
無駄にStoreいろいろ充実してるぞ!!

カーマゲドン、知ってる人には懐かしい響きだと思います。

ゲーム自体はレースゲーム。
ただ、マップ上のありとあらゆるところを走行可能で、通行人がいる。
そしてその通行人を「轢く」ことが出来てしまう上にボーナス点が入るという当時としては大分アレなゲームでした。
・・・・・・今でもアレですけど。

GTAなどのいわゆるクライムアクションとよばれるジャンルに相当します。
ちなみに初代GTAと初代Carmageddonの発売年は一緒(1997年)。


大体レースの勝利条件が、

  • 普通にレースで1位を取る
  • 他の車を全て破壊する
  • 通行人を全て殺す


のいづれかですから。

シリーズは移植除いて全部で3つ出ています。

  • Carmageddon
  • Carmageddon 2 Carpocalypse Now
  • Carmageddon TDR2000

カレンダー

<   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ