学校であった怖い話 (SFC)の最近のブログ記事

学校であった恐い話、いよいよ殺人クラブのリトライに挑みます。
実質7週目。
まずは新堂7話目までゲームを進めましょう。



学校であった恐い話

準備完了。
以前のプレイで分かっていることをまとめておきます。

  • 解毒剤の入ったアンプルを見つけることが目的
    アンプルは学校のどこかに隠されている
  • 特定のアイテムがないと移動できない場所が多い
    特に職員室で鍵を入手しておかないとどこにもいけない
  • 6人の語り手と遭遇しておく必要がある模様
    新堂と風間の場所は判明。残り4人がどこにいるかは分からない。日野も該当するだろう
  • 限られた時間内にプレイを終わらせる必要がある。
    時間切れはゲームオーバー。バッドエンド。



攻略方針は「しらみつぶしに学校内を探索し、取りうる選択肢を片っ端から選ぶ」で。

今の所、ゲーム中のヒントは皆無なので出来ることを総当りで実施するしかありません。
何回もゲームオーバー、バッドエンドを見ることになるとは思いますがそれはもう覚悟の上。




ひとまず残りの語り部を探しだすことに注力します。

学校であった怖い話をプレイ中。
前回は5週目完了です。


現状。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 7人目が行方不明
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 殺人クラブ
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 人形への生贄
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 全員が守護霊
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 黒木先生
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -


青がプレイ済み。

5週目最終話でも黒木先生が登場したので、表の5週目最終話を黒木先生にして1週目最終話は「7人目が行方不明」に変更しました。
最初は単純に「黒木先生2」にしようと思いましたが、区別用とはいえもうちょっとわかりやすくするべきと思いまして。

今回のプレイは6週目。これで当初の目標としていた42話全部をプレイすることとなります。
残ってる話をどうするかは後述。





6週目の最初は福沢。
彼女の友達である元木早苗ちゃんの話。彼女はかなり「変わってる」らしい。

たとえば、包丁を自分に向けて「目に差したら痛いよね」と言ってみたり、くらくらして目が回るのを直すといってその場でくるくる回転してみたり。
目が回るのと反対方向に回れば直る・・・・・・いや直らないだろ。
そういえば彼女は3週目の13階段の話で登場してた。そこでも彼女はちょっと変な子って話をしてたっけ。


そんな早苗の秘密を福沢は知ってしまう。それは彼女が気分が悪いといって体育の授業を休んだ時。
福沢もつき指をしたので体育の授業を抜けて治療を受ける。ついでに授業を休んでしまった早苗を探す。

早苗は教室で机に突っ伏して寝ていた。
しばらくすると彼女の身体がびくんと跳ね、背筋を伸ばし起き上がった。



学校であった怖い話

早苗は、口の中から白い綿のようなものを出しはじめた。
福沢が言うには、それはエクトプラズムじゃないかとのこと。

エクトプラズムは霊魂である、と福沢は説明。つまり口から出た白い綿は早苗の霊魂である、といいたいらしい。
口からエクトプラズムを出し続ける早苗に声をかけるも反応は無し。


しばらくするとエクトプラズムは早苗の体内に戻った。全部戻りきったところで早苗が起きる。
思わず福沢は逃げてしまう。



学校であった怖い話

逃げた福沢を先程のエクトプラズムが追いかけてきた。が、何もせず福沢の身体を通過しただけ。
・・・・ほっとして福沢が教室に戻るとそこにエクトプラズムがいるではないか。
エクトプラズムは目の中から福沢の体内に侵入してしまった。

それからエクトプラズムは、ずっと福沢の目の中に居座っているらしい。
エクトプラズムは早苗の霊魂じゃなくて早苗の中にいた「誰か」の霊魂だったのだろうか。






2話目。新堂。
学校の門の前に出没する「飴玉ばあさん」の話。

自分の気にいった生徒、あるいは一人ぼっちで寂しそうにしている生徒を見かけるとバスケットに入っている飴玉を1つ渡す。
その飴が超絶おいしいらしい。ほどよい甘さで口の中がとろけるような感じ。この世のものとは思えない味。
なんでも最初にその飴を食べた生徒はそのあまりのうまさに性格まで変わってしまったという。

彼だけではなく、飴玉ばあさんの飴を食べた生徒は、性格が明るくなり、自信に満ち溢れ、何をやっても成功してしまうらしい。
人生の転機がやってきた感じなんだろう。


学校であった怖い話

そこまで聞かされると飴の味は気になるし、その飴玉ばあさんにも会いたいじゃないですか。


ここに佐久間昇という生徒が登場。
彼は少々天邪鬼な性格で、「俺はキョーミないから」といった言動・態度をとっているが内心は飴玉ばあさんの飴が欲しくてたまらない。
誰にも見つからないようにコソコソしながら飴玉ばあさんを待ち続ける。

待ちに待ちに待ち続けてようやく飴玉ばあさんと会うことができた佐久間。
嬉しさを隠しつつも飴玉をゲット。あまりのうまさについつい「・・・うまい!」と本音が出る。
彼は飴玉一つでは我慢できず、バスケットに手を伸ばして飴玉を強奪。
飴玉ばあさんを突き飛ばして逃走。彼が手にいれたのは2つ。食べた分もいれれば3つ。


家に帰り、自室で飴玉を眺めているうちにまた食べたくなってきた。
ちょっとだけなら・・・なめるだけなら・・・・と結局2つともパクり。

とてつもなくうまい飴玉を3つも食べることができて、満足する佐久間。


その時、ドアを叩く音がした。



学校であった怖い話

どうやって家に入ってきたのか、飴玉ばあさんが飴を返してくれと言っている。
返せと言ってももう飴は食べてしまった。
ドアを開けず、鍵も閉めたままで籠城するも、飴玉ばあさんはいつの間にか佐久間の部屋の中に進入していた。


佐久間に返却を迫る飴玉ばあさん。
奪った飴は食べてしまった、もう無い、ということを話すと、


学校であった怖い話

と飴玉の代わりに目玉を2つ、くり抜いてしまった・・・



話の最後に新堂が「飴玉ばあさんに会いたい、飴を食べたい、っていったよな?」と聞いてくる。
確かにそう答えたので、「言った」を選択。


学校であった怖い話

学校であった怖い話

・・・・どうみても不幸の手紙ですほんとうにありがとうございました。
新堂って頼れる先輩と見せかけて時々こっちをワナにかけてくるよなぁ。

ずる賢い一面があるよ。

学校であった怖い話をプレイ中。
前回は4週目完了です。


現状。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 黒木先生
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 殺人クラブ
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 人形への生贄
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 全員が守護霊
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 -
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -


目標である42話プレイのうち、27話をプレイ済み。
殺人クラブはグッドエンド見ていないのでカウントしていませんが、それでも半分超えてます。
1話1話が短くてちょいちょいプレイできるは私にとっては非常にありがたいですハイ。





5週目最初は岩下。
主人公である坂上と同じクラスにいる内山浩太、という男子生徒の話。
彼はいじめをうけていた。
どうしても自分はいじめられるのか考えた結果、自分以外の全員に悪霊が取り付いていると考えた。
そんなことをクラス内でいうものだから、ますます彼は相手にされなくなってしまう。

内山君が坂上と同じクラスということもあり、岩下はちょくちょくいじめの件について、どう関わっていたのか聞いてくる。
安牌を選ばず多少危険な選択肢を選ぶ、というのは今回も実行するので、岩下の問いについても微妙な線を選んで回答しておく。

一方内山君は学校に来なくなった。学校のみんなが悪霊に見えるようになったからだ。
そしてとうとう学校を辞めた。
学校を辞めても彼は悪霊を見続けた。そしてとうとう悪霊に取り憑かれてしまう。
彼は自分に取り付いた悪霊を始末するべく、自分の喉にカッターを何度もつきたてた。
部屋は血で真っ赤に染まっていたという。彼の生死は不明。

まだ話は終わらない。



学校であった怖い話

岩下は坂上が内山君いじめに関与していると思っている模様。
それどころか、お前がいじめグループのリーダーだ、と問い詰める。


彼女が何故そんな話をするのかは分からない。
いじめには関わっていない、と否定する選択肢を選んだのだが・・・



学校であった怖い話

もはや岩下はこっちの話を聞いていない!
やべぇ。殺られる・・・っ!


1話目にしてバッドエンドか?



学校であった怖い話

何とか助かったらしい。
内山君は岩下の弟だった。岩下は弟いじめた連中はもちろん、見殺しにしたクラスメートも憎らしかったらしい。
今回の集まりなんて坂上へ復讐をするいい機会ぐらいにしか思っていなかったのだろう。
彼女はふらふらとこの場を出ていったとのこと。まぁ、居づらいわな。

ハプニングがあったものの続行。






2話目。福沢。
校内にあるいわくつきの蛇口の話。

体育館脇の水飲み場、右から二番目の蛇口は、針金がぎちぎちに巻かれて使えないようになっている。
私も校内で針金が巻かれ使えなくなっている蛇口はたま〜に見ました。
ただ、ハンドル自体が無くて回せない、って方が多かったような。
針金巻いちゃうともし使おうと思った時にすぐ使えないからでしょうか。

さて、この使えない蛇口はとある事件が関係している。

昔、志田と玉井という2人の女生徒がいた。
志田さんは性格もよく、見た目もきれい。芸能界からのスカウトもあったと噂されるほど。
玉井さんは・・・・まぁ逆だ。多くは語るまい。
そんな全く正反対の2人は常に一緒にいた。何故いつも一緒にいるのかは全くの謎。

小学生のころからの友達だから、とか?
あるいは玉井さんには普通の人には分からない魅力があるのか?


そんな姉妹のような2人、ある日を境に突然仲が悪くなった。
というか、志田さんが玉井さんとつるまなくなった。

その理由は、ある日突然白日のもとにさらされることとなる。



学校であった怖い話

2人の関係を暴露する内容が校内の掲示板に貼り出されていた。
玉井さんは、志田さんと「なんとかして」仲良くなりたいと考えた挙句、お友達代として毎月50万円を渡していたという。
大金持ちのお嬢様である玉井さん。欲しいものはなんとしてでも手に入れたかったらしい。

一方志田さんは芸能界へのデビューが決まり、わざわざお金をもらって玉井さんと仲良くする必要が無くなった。
あるいは芸能界デビューを前に交友関係をきれいにしておきたかったのか。
いづれにしろ志田さんが「お友達」でいることを断ったために2人の中は悪くなった。

二人の関係が明るみに出た結果、志田さんは退学。玉井さんは金の力を使ったのがおとがめなし。
そもそも暴露したのも玉井さんじゃないか、という話。
噂が噂を呼び、玉井さんは陰口を叩かれ、かなりの嫌がらせを受けるように。
彼女は授業以外は姿を見せなくなり、そのうち授業にも出なくなった。


ある日、体育館脇の水道を使っていた生徒たちが、変な臭いがするといって騒ぎ出した。
その水道が繋がっている貯水タンクに向かうと・・・・そこにはタンクに首を突っ込んでもいる玉井さんがいた。

あ、これ、貯水タンクに死体入ってるパターンじゃないですか。



学校であった怖い話

ピンポン。正解。

玉井さんは志田さんを何としてでも繋ぎとめ、自分のものにしたかったらしい。
貯水タンクに彼女を閉じ込めてでも。
結果として彼女が死んでしまってもかまわなかった。

その後貯水タンクを掃除して水道は普通に使えるようになったが、例の右から二番目の蛇口からは生臭い液体が出続けたという。

学校であった怖い話をプレイ中。
前回は3週目完了です。


現状。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 黒木先生
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 殺人クラブ
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 人形への生贄
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 -
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 -
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -


青がプレイ済。

ところで、今まではなるべくゲームオーバーにならないように可能な限り安全な選択肢を選んでました。
が、より恐怖感が得たければ一歩踏み越えた選択肢を選ばないとダメなような気がします。
ということでこれからは出来るだけヤバそうな選択肢選んで進めていきたいと思います。





4週目最初は細田。この学校の入試を受けたときの話。

彼はトイレ担当でもあるが霊感持ちでもあり、「霊」関連も得意であるようだ。
彼によると、この学校は霊の宝庫らしく入試の時から強い霊気を感じていたらしい。
それもむせ返るような霊気に包まれて気分が悪くなるレベル。むせ返るような霊気?悪寒とかとはまた別なのか?

休み時間。
ふと見ると同じように霊気にやられている人物を発見。彼の名前は中野。似た者同士すぐ仲良くなった。
そして2人はトイレに行くことに。連れション。
なんだかんだいっても細田とトイレは切り離せないようだ。

すると、



学校であった恐い話

トイレの個室から無数の手が出現。こんなん見たらビビるわ。
そんな状況だがそのままトイレに入る。今回は出来るだけヤバイ選択肢を選ぶことにしてますので。

用を足そうとするもやはり何か危ないものを感じる・・・・・。

・・・。
・・・・・。

尿意vs恐怖心の戦いは恐怖心が勝利。
トイレを利用せずに戻ろうとするが、「手」はトイレから出てきて2人を追いかけてきた!



学校であった恐い話

必死に逃げる。外まで逃げる。
試験どころじゃない。




学校であった恐い話

外に脱出したら、校舎から数え切れないほどの手が手招きしていたのが見えた。
2人はそのまま気を失ってしまう。試験は大丈夫だったのかと思ったが、運良く再試験を受けることが出来たらしい。
中野の消息は不明。落ちたのか、辞退したのか。






2番手は岩下。
北島なつみ、という女生徒の話。
とある男子生徒が好きで好きでたまらない。でもなかなか告白できず、遠くから見ているだけ。
夏。自分は遠くからみているだけなのに、彼の腕にとまり、血を吸うことができる蚊が羨ましい・・・むしろ蚊になって彼に潰されたい・・・

岩下の話に恋愛話が多いのはいいとして、どの女生徒も基本奥手→変貌ってパターンが多いなぁ。

この北島さんも同様だった。
勇気をふりしぼって告白。付き合うようになると今まで羨ましかった蚊が逆にうっとおしい。
彼の身体に止まる蚊をぺちんぺちん叩いて追い払う。
マゾっ気があるならともかく、終始ぺちぺち叩かれるのは勘弁願いたい。彼は別れることとした。

別れ話を持ちだされた北島さんは大ショック。
せっかく彼と付き合えるようになったのに、別れてしまうなんて耐えられない・・・・!!




学校であった恐い話

思いつめた北島さんは彼の喉笛をガブリ。蚊が血を吸うように。

幸い命に別状があるような怪我ではないものの、それが元となって彼女は転校した。
それ以来そのクラスでは蚊が大量発生し、執拗に彼だけを狙ったという。
学校では「北島さんの呪い」という噂が流れたとか。

最近売っている、「携帯用の蚊取り機」があったらこんなことにはならなかったかもしれない。
・・・・いやたぶんダメだな。

学校であった怖い話をプレイ中。
前回は2週目完了(ただし最終話はゲームオーバーで終了)です。
最終話をクリアしていないことに後ろ髪がひかれますが、3週目に突入します。

ということで現状。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 黒木先生
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 殺人クラブ
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 -
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 -
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 -
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -



新堂6人目の時の最終話は「殺人クラブ」という通称があるので、それにならう形としました。



1人目は風間。
彼はどこに「ネタである」というオチを持ってくるのか、別の意味で気が抜けない。

それっぽい話をひと通りしたところで喉が乾いたというので水を要求する風間。
水を入れたコップを差し出すと、彼はコップの水に「恐ろしい生き物」を映すことが出来るという。




ああ、これコップを覗きこんでいる顔のことですよね・・・・
案の定、その恐ろしい生き物はお前だ!という風間。そして鼻に指をつっこまれる。
今回もネタで終了か・・・・と思いきや、先ほどのコップが割れていた。
割れた理由は不明のまま話は終了。

おお、初めてネタだけじゃない終わり方になったぞ。




2人目は細田。
例によってトイレ関係。女子トイレにある、人の顔に見えてしまう染みの話。
細田は霊感が強いらしく、女子に頼まれて例の染みがただの染みなのかそれとも悪霊など危害を加えるようなものか調べることとなる。
丸(点)3つを人間の顔として認識してしまうのはシミュラクラ現象といわれてますね。
そんなことを知らなかった昔は、修学旅行の写真などでそれっぽいものを見ると「何かいるー!!」とよく騒いでいたものですが。

細田が調べた結果、とても危険なものがそこにはいるらしい。
そんな非現実なものに対する対応以来は無駄、とは知りつつもこのことを先生に相談する。




相談したのは生活指導の比田先生。女性。
一旦は馬鹿なこと行ってないでさっさと帰りなさいと言われるものの、その後その染みにまつわる話をしてくれた。


20年ほど前、ある女生徒が、例の染みが消えるまで帰るなとかいう理不尽ないじめを受けたらしい。
染みは20年前にも存在していてそんな簡単には消えないようなものだった。
それでも何とか消そうとする女生徒。




すると、「力が欲しいか」・・・・じゃなくて「助けてやるよ」という声が。女生徒はその提案を受ける。
次の日、いじめっ子は死んでいた。

なんでそんな話を比田先生が知っているかというと、いじめられていた女生徒が比田先生だから。
比田先生は取引の代償として、



顔と手首以外の上半身を失ってしまったという。どういうこったい。
細田曰く、あの染みは悪霊とかじゃなく、もっと強大・凶悪な「悪魔」みたいなものじゃないか、とのこと。

学校であった怖い話をプレイ中。
前回は1週目完了です。

現状。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 黒木先生
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 -
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 -
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 -
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 -
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -


青の部分がプレイ済み。最終話は識別用に簡単な名前をつけておきました。
1週目の最後は、黒木先生が7人目を殺害してしまった話だったので単純に「黒木先生」。

今回は2週目のプレイです。
7話分一気にいきます。





2週目最初は荒井。
彼の話は地縛霊に関するもの。この学校のある場所には地縛霊がいるんだとか。
その場所は焼却炉。ということで焼却炉にまつわる話がスタート。

ダイエットに夢中な真由子という女生徒。ある日何もないところで転んで骨折してしまう。
それ以降彼女の身体は急激に老化したような変化を見せる。シミ・シワが増え髪の毛も抜け病院に入院。
ある日病院を抜けだして登校するが変わり果てた真由子の姿を見て同級生は驚く。
真由子はその同級生の髪の毛を皮ごとはいだ上に焼却炉に投げ込んでしまう。
おいおい。


学校であった恐い話

その後、その焼却炉はやけどする生徒が多発する危険な焼却炉となってしまった。



・・・この話でいう地縛霊は単純に焼却炉に投げ込まれた同級生、ってことでいいのかな?
それとも「何もないところで転んだ」時点で、真由子はそこにいた地縛霊の影響を受けてしまったのか?
この辺が若干不明。

冒頭の選択をもっとそれっぽい内容にすればもっと分かりやすい話だったのかもしれない。





2人目は風間。
とっておきの怖い話をしてくれるとのこと。
今度こそ期待できるのか?


学校であった恐い話


・・・。
あまりにもあんまりなのでもっと詳しい内容を話してもらうよう食い下がる。
「絶対後悔しないか?」と念押しされたので後悔しないから聞かせてくれと頼む。




学校であった恐い話


学校であった恐い話



・・・・・・。
結局「校長先生の銅像は、夜中ひとりでに動く」以上のことを彼から聞くことは出来なかった。
次の人の話を聞こう。

学校であった怖い話をプレイ中。
前回はさわり、ということで2人分の話(新堂・荒井)だけを聞きました。

現状。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 -
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 -
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 -
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 -
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 -
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -


青の部分がプレイ済み。
今回は残り4人の話と最終話を聞いて、1週目を終わらせてしまいましょう。



3人目は風間。
「本物」のこっくりさんを呼び出すとのこと。


学校であった怖い話

「本物」のこっくりさんを呼び出すのに使う硬貨は10円玉じゃなくて500円玉らしい。
・・・ぬ、過去のプレイを思い出したぞ。
たしか500円玉を素直にだすとなんだかんだで出した500円玉とられるんじゃなかったっけ?

最後まで500円玉を渡さなかったら「500円玉ももってないのかい?そんなんじゃ女の子にもてないぞ」とか言われて話は終了。
過去のプレイでは、彼の話で怪談話になったことはなかったなぁ。上記のようなネタ話ばっかりで。
今回のプレイで何かそれっぽい展開に出会えることを期待したい。


次の話を聞こう。

学校であった恐い話 をプレイ

学校であった怖い話

学校であった恐い話(スーファミ版)のプレイを開始。

当時プレイしたゲームで、もう一度やりたかったゲームの一つだったんですよ。
学校であった恐い話の魅力は、身近に感じる得体のしれない恐怖感だと思いますね。
何だか分からない。あるいは分かっていても妙なものを感じる。そんな話を楽しみます。



ソフト自体はだいぶ前から買っておいたのですが、

「このゲームは夏にやるべきでしょ」


と、この時期まで待っていました。
ちと夏というにはまだ早いかもしれませんが、いつもどおりのろのろプレイになるはずなので今から開始しても大丈夫でしょう。



さて、今回はマニュアルに書かれている42話をプレイすることを目的にしたいと思います。

学校であった怖い話

登場人物6人が話す順番で話の内容変わるので6x6で36話。誰が6話目になったかで7話目の内容が変化するので更に6話の全部で42話。
正確には話中の選択肢やそれまでに誰の話を聞いていたか、その他いくつかの条件によって内容が変わるらしいのですが、今回それは考慮しません。そこまでやり込む時間は取れなさそうだ。
隠しシナリオは42話終わった後に考えます。

当時は順番とか考えずにプレイしていたので、知らない話とかがあるはず。
その辺を出来る限り補完するのが今回のプレイ目的です。



42話のプレイ順は以下の通り。

1話目 2話目 3話目 4話目 5話目 6話目 最終話
1週目 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 -
2週目 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 -
3週目 風間 望 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 -
4週目 細田友晴 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 -
5週目 岩下明美 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 -
6週目 福沢玲子 新堂 誠 荒井昭二 風間 望 細田友晴 岩下明美 -



これは単純に、

学校であった怖い話

この人物選択画面で最初に話す人物をずらしながら進めていくだけです。
※1週目新堂スタート、2週目荒井スタート・・・ということ
これで一通りまわれます。




ではプレイ開始。

カレンダー

<   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ