Dibalo IIIの最近のブログ記事

Diablo III、Nightmareクリア→Hell Act.3

Diablo IIIはNightmareクリアしてHellに突入しました。
Nightmareクリア時のレベルは失念。50ぐらいだったような。



Nightmareクリアで一旦やめようかな、TOKYO JUNGLEも買ったし・・・・と思ったのですが、いざHell始めると止まらなくなって結局Act.3までいってしまいました・・・・・

なんでしょうね、こりゃあダメだ、とくじける場面がほとんど無く、やればやるだけ先にすすめるので思わずプレイしてしまうのかもしれません。今のところ。

Infernoの難易度は相当高いらしいとのことで、ここで一旦終了になる可能性は高そう。
そのころにはレベルもカンストの60いってるでしょうし。



と、いうか、どこかで一旦やめとかないと他への影響ががががが。主に睡眠時間・・・・
TOKYO JUNGLEが思った以上に面白いというのもあり、2つ平行プレイはちとつらい。



ところで、以前和名アイテムで「Ono(斧)」が「Masakari(鉞:まさかり)」という名前だったら、という話をしましたが、






マサカリ

まさかりあったよ・・・・・
和名アイテムは結構豊富にあるようです。
「Yari(槍)」、「Higoyumi(弓胎弓:ひごゆみ)」、「Bisento(眉尖刀:びせんとう)」とか。





あと、

オール


どうみても船のオールです。

が、よくよく付記されているテキストを見てみるとラット・ゴーレイン (Lut Gholein)とかクラスト(Kurast)とかDiablo IIで出てくる地名じゃないですか。





The Black Rock Ledgerというアイテムはドラマ「LOST」に関係しているそうですし、何気ないアイテムにもちょっとしたネタがしこまれていますね。

Diablo III、まずはNormalをクリア

週末集中的にDiablo IIIをプレイしてまずはNormalをクリア。
クリア時のレベルは32。

ほとんどマルチでプレイしていました。
マルチだと戦力増えるし死にづらくなるので進みが早い。
とにかく早く先に進みたかったらマルチでどんどんやるべきでしょう。

ただ、会話部分は飛ばされること多いのでストーリーの把握がいまいちだったりする。



私にとってはいろいろあって過去作で印象が薄かったラスボス戦ですが、こちらも満足のいく内容でプレイ出来ました。
マルチで倒したあとにソロでもチャンレジ。
両方共ラスボス倒すことは出来ましたが、やはりソロだと緊張感が違いますね。
圧倒的に死にやすくなるので。
何回か死にましたが、コツをつかんでソロでも何とか倒せました。よかった、満足です、



で、Nightmare突入ですね。
ちょっとストーリー把握しながら進めたいのでソロ多めでプレイ中。
その分死にやすいですが。

Nightmareで敵がパワーアップしている、というのもありますが、戦闘は火力!とばかりに攻撃偏重でアイテムやビルド揃えてるからかもしれない。
敵が近づく前に倒せるかが勝負。
Nightmare序盤はほんとに装甲が紙で、敵の攻撃一発で死んだときはさすがに何とかせねばと思いました。
ビルドの見直し・装備の見直しで多少マシになりましたがそれでも死にやすいのは確か。




そういえば和名の武器が時々散見されますね。
NormalのACT3の後半に「Nodachi(野太刀)」を見たのが最初。
Nightmareになってから「Yumi(弓)」とか「Naginata(薙刀)」とかも出ましたが、

CLEVER ONO

これが「Ono(斧)」と気づくまでちょっと時間かかった。Diabloフォントの字面もあって。
「・・・・クレバー・・???・・・・・、あ、斧か」




「Masakari(鉞:まさかり)」とかにしてくれれば分かりやすかったのですが。

Diablo IIIがamazon.comより到着

無事Diablo IIIが到着したので開封&早速プレイ。
ダウンロード販売もありましたが、パッケージ眺めたい派の私としてはどうしてもパッケージ版が欲しかったんです。


秋葉原のショップは先週末入荷が無かったようで相変わらず売り切れでしたが、amazon.comは2012/5/28時点で豊富に在庫ある状態ですので、パッケージ版がほしく、待てない人は選択肢としてどーぞ。
PCゲームやCDなどであれば複数買っても大きく送料変わらないので、いくつかまとめちゃうのも手。

さて、最近のPCゲームのパッケージは薄い説明書とDVD1枚という結構スカスカなものが多いのですが、Diablo IIIは中身つまってました。

Diablo III パッケージ

マニュアルとインストールDVD(写真下段・一番右は箱)以外に、

  • Diablo IIIのゲストパス3枚
  • World of Warcraftのゲストパス1枚
  • メモ帳



がおまけ(写真上段)。

あと箱の表がたたまれていて横に広げることが出来る。

ああ、そういえば昔はこんなパッケージ多かったですねぇ。
あと代理店やメーカーの広告入っているパターンもありました。
とにかく中身つまっていたイメージが、



ゲーム自体は最初こそ手探りだったものの、やっているうちになれました。
ああ、十数年前を思い出します。

最初は勝手が分からないのでシングルでやっていましたが、Diabloの醍醐味はやはりマルチプレイ!
スケルトンキング倒したあたりからマルチプレイ中心でプレイしています。




ところで、Diabloシリーズは1も2もプレイしましたが、両方共まともにラスボス倒したことないんですよ。


RPGは大体魔術師を選ぶので、1も2も、今回の3もウィザード(魔術師)です。


ウィザードは後方からちまちまやる人なので、ラスボスとの対決も後方からちまちま。
1だと戦士のキャラクターがタコ殴りにしてよく分からんうちにDiablo倒してた、ということがよくありました。


2はラスト直前でプレイをやめてしまったはず。

なので、私はDiabloシリーズのラスボスの印象が非常に薄く、「倒したっ!やった!」という気分が結構希薄でした。



今回はラスボスとがっぷり四つで戦い、しっかり脳裏に焼き付けたいですね~。

Diablo III 発売日は5月15日!

とうとうDiablo IIIの発売日が決定!
2012年5月15日!

Battle.netはトップページやこの辺に情報が、Blizzard EntertainmentのWebサイトではこの件についてプレスリリースが出ています。
お値段$59.99。コレクターエディションが$99.99。


もうちょっとかかるんじゃないかな?と思いましたが意外と早い。
Diablo IIIの情報はあまり調べてなかったのですが、発売日も決まった(もちろん延期の予定がないとは言いきれませんが)ので、プレイに向けて情報集めしないと。



ふと、初代Diabloがやりたくなるときあるんですよね・・・

カレンダー

<   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ