Mortal Kombat その他の最近のブログ記事

Mortal Kombat の攻略本(Strategy guide)

Mortal Kombat Strategy guide

Mortal Kombat の攻略本(Strategy guide)を発掘。
左上から、MK2、MK3、UMK3、MKT。2D時代のもの。

主にFatality(究極神拳)のコマンド、そして通常の必殺技やコンボなどを調べるのに活用してました。




・・・当時はFatalityのコマンドを調べるのに非常に苦労しました。
ネットが今みたいに発達しているわけでもないので情報を得る媒体は本(冊子)。

これらのガイドの購入先は秋葉原のメッセサンオー(現トレーダー本店2F)。1冊3000円くらいだったかと。



Mortal Kombat Strategy guide

中身はこんな感じ。全ページカラー。
これはMK3のガイド。コンボ以外は1ページにまとめられているので使いやすいです。
ネットから情報入手出来るようになったあともこの手のガイドは買ってました。
冊子の方が見やすいですし。あとはファンアイテムとして。





MK1のガイドは買ってないか・・・と思ったら別のところから発掘。



Mortal Kombat Strategy guide

このMK1のガイドはCyberQuestという出版社が出しており、最初に紹介したMK2〜MKTは全てBradyGamesという出版社が出しているガイドです。
BradyGamesは今も様々なゲームのガイドを作成しています。



そんなBradyGamesと双璧をなすのがPrima Games
現在海外で発売されている攻略本(Strategy guide)はほぼこの2社から出ていますね。

MortalKombatの再生に大成功のNetherRealmが色々ネタ用意しているらしい[doope!]ですが、その中の一つに初代Killer Instinct(キラーインスティンクト)のリメイクがある模様。


Killer InstinctはRare社開発の格闘ゲームで、特徴はコンボシステム。
必殺技のあとに通常攻撃をするとミニ乱舞みたいのが発動して自動的に連続技になる。(ならない場合もある)
さらにそのミニ乱舞の最後の技をキャンセルしてまた必殺技・・・とつなげることができ、コンボの数だけなら簡単に2桁行くゲームでした。

あとウルトラコンボだったかな?相手の体力が少ないときに特定のコマンド入力で50段以上のコンボを叩き込んでKOします。
様はトドメ。FATALITYみたいなもの。


アーケード版は1994年発売、私がプレイしたのは1995年発売のSNES版。
同時期の格闘ゲームとしてはMK3やヴァンパイアハンター、X-MEN VS. STREET FIGHTERなど。




そうです、このX-MEN VS. STREET FIGHTERが出ていたのでモータリアン(MortalKombatプレイヤーのこと。モータラーとも)の私は、



「MortalKombat VS. Killer Instinctが出たら最高じゃないか!」



と妄想するわけです。
多くのモータリアンはみなそうだったはずだ!
同じ海外製の血がドバドバでる格ゲーとしてはVS.シリーズになったらなぁ、と思ったわけです。



Killer Instinctシリーズはずっと沈黙していましたが、NetherRealmの華麗な再生に期待。
そしてまたMortalKombat VS. Killer Instinctの発売を妄想しちゃうわけですよ。
システムは全然違うので難しいとは思いますが。

来月発売予定の新作モータルコンバットの情報調べてたら、映画モータルコンバットがブルーレイで発売されるとの情報を入手。
いやー、海外だけで日本はないよね~と思っていたら、あった[Amazon.co.jp]。


しかも続編のAnnihilation(モータルコンバット2)まで!



・・・注文しよう。


とりあえず初代は確定。Annhilationは訓練されたモータリアン用なのでちょい悩み。
いや多分訓練されたモータリアンだとは思いますが・・・・>私



初代は普通にアクション映画として楽しめると思います。
見せ場もそこそこ、アクションもいい感じ。

ま、なんといってもライデン役のクリストファー・ランバートとシャン・ツン役のケリー・ヒロユキ・タガワがはまり役かと。
ケリー・ヒロユキ・タガワのシャン・ツンは必ずしも原作どおりではありませんが、シャン・ツンという悪役キャラクターの役作りは最高です。

で、Annihilationはメインキャラ除いて俳優総とっかえ。
MK3がベース?のストーリーでキャラクターはMKTベース。なのでキャラクターわんさかでファンとしては狂気乱舞なのですがキャラクター多すぎてちょっと収集つかなくなっていることとストーリーやアクションがちょっと・・・・
総じてちょっと残念な作りになってます。

なので、訓練されたモータリアン用。


だとしてもブルーレイになる事自体が嬉しいですね。なんだかんだいっても両方買うんでしょう。
だって、今DVD版は両方あるんですから。

ネタ元Game*spark

マジかー!!!!!!!!!!!!!!!!!!



っと思ったけどモータル以外に何か目を引くようなタイトルあったっけ?と思えば・・・・無いような気がするし、しょうがないかもしれん。

あと、米連邦破産法11条(Chapter11)は日本の民事再生法に相当であって、つぶれたわけじゃないことに注意。
最近でいえばツクモですな。あの状態。

どっか元気のあるところが買ってくれればいいけど。EAとかさ。

カレンダー

<   2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ