レトロブライトの最近のブログ記事

スーパーファミコンのソフトで試したレトロブライトですが、上手くいったりいかなかったりと少々微妙な結果で終わりました。
黄ばみが消えたのは良かったんですけどねぇ。やり過ぎたのか白くなっちゃいましたし。


ところで黄ばむのはスーパーファミコンのソフトだけではなく、当然ファミコンソフトも黄ばみます。
黒いソフトだとほぼ変化ないですが色の薄いソフト、特に白いソフトはよく黄ばみますね。

ではファミコンソフトの黄ばみもとろうじゃないか!



てなわけでスーパーファミコンのソフトのレトロブライト実行中にファミコンソフトもレトロブライトを実行してました。



結論を先に言ってしまうと黄ばみはとれた。
ただしシールにダメージが発生。

詳細および実物での結果を説明します。

スーパーファミコンのソフトって背面だけよく黄ばんでますよね。
一説には箱の中のトレイと接触していると黄ばむといわれます。確かにビニール袋に入れてなかったソフトは一部黄ばんでたのがあった。
裸だと黄ばまないのか、というとそういうわけでもないような気がする。



そんな黄ばみを取ってみよう、というのをGW中に実施しておりました。
いわゆるレトロブライト。ワイドハイターEXに漬け込んで日光にさらす。


細かいことはおいといて、まず結果をどーぞ。

スーパーマリオコレクション

スーパーマリオコレクション

こちらスーパーマリオコレクション。
ごらんのとおり背面が黄ばんでいます。

コレをワイドハイターEXに漬け込んで日光にさらすこと1日。



スーパーマリオコレクション

おお、黄ばみが落ちた。
新品どおり真っ白というわけにはいきませんが、見た目上は問題ないレベルです。
いやーうまくいったねよかったよかった・・・・・・




では終わらない。

上記は試した中でうまくいったパターンで、他はそれほどうまくいかなかったのですわ。
上手くいかなかったパターンの詳細と実施時の詳しい手順を説明します。

カレンダー

<   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ