Mortal Kombat 11の最近のブログ記事

Mortal Kombat 11

Mortal Kombat 11のストーリーモードをクリア。
最初から最後まで濃密な内容。十二分に楽しむことが出来ました。

時間を操るKronikaが相手ということで歴史改変・時間変動系のストーリー。
そもそもMK9の時点で時間軸の変更が起きているのでその辺はもう今更。
最終的には全部きれいにまとまります。



キャラを変えながらストーリーが進むのはMK9 / MKXと同様。
プレイで詰まるような部分は皆無。新キャラを操作する場面がなかったからかもしれません。
しいて言うならラスボスか。受けるダメージ大きいので防御を固めつつきっちりコンボを入れていけば勝てるかと。

そのラスボスとの試合結果でエンディングが変わります。
敗北がバッドエンド、ストレート勝ちがグッドエンド、1敗して勝つとノーマルエンド。
グッドエンドとノーマルエンドの違いは些細なのですが、納得できる終わり方です。
どんなときでもLiu Kangのパートナーは彼女だよねぇ。



その他みどころ

  • 初っ端からの重い展開
  • どうみてもすぐばれそうなLiu KangとKung Laoの変装
  • 新旧Scorpionの交代劇
  • Gerasの最後
  • エンディングで登場するきれいなRaiden






このあとはKryptのアンロックをのんびりやっていこうと思います。
Kyrptは冒頭でケイリー=ヒロユキ・タガワのShang Tsungが出てきて歓喜。

Mortal Kombat 11

映画版Shang Tsung役。これが超ハマり役でしてねぇ。
実写Shang Tsungはこの方以外考えられないですわ。



さて、もし次回作がでるなら今回プレイアブルでなかったキャラクターも使えるようになってほしいですね。
Sektor使ってた私としては敵としては出るけどプレイアブルではない、ってのがちと残念。

ただ、ストーリー的にはいったんおしまい、って感じもありますので次回作が出てもどういう形になるのやら。

Mortal Kombat 11 プレイ開始

MK11

遅まきながらMortal Kombat 11のプレイを開始しました。
Switch版でプレイしています。

ストーリーが前作MKXからどのように続くのか楽しみなのですが、まだチュートリアルから先に進んでいないんですよ。




MK11

今回チュートリアルが豪華というか多いというか、とにかく細かい。
大きく4項目あって更に細かく分かれている。またキャラクター別にもチュートリアルがある。

さっさと本編はじめてもいいのですがきちんとチュートリアルはやっておいたほうがいいだろうと判断しました。
内容が細かい分このゲームのシステムがよく分かるように出来ています。準備をじゅうぶん行うに越したことがないでしょう。




あとアップデート適用にも時間を要しました。
主にダウンロード。16GBぐらいあったかと。




MK11

うちのネット環境が悪いのかダウンロードがなかなか進まなくてですね・・・・
初日はダウンロードだけで終わってしまいました。



そんなこんなでプレイ開始したものの何かまだ始まった気がしない状態です。
それでもなんだかんだで楽しんじゃってますよ!なんてったってMortal Kombatですもの!

カレンダー

<   2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ