IK Multimediaの最近のブログ記事

SampleTank 3、予約しておきました

7月24日に新バージョン発売となるIK Multimedia製の総合音源「SampleTank 3」
予約しておきました。


というか先月中頃に発表された時に即予約したんですよ。
やっと新バージョン発売決まったか、そんじゃあ予約だ、という感じで。
私がSampleTank 3を購入予約した理由は単純です。


「最初期に買った総合音源で一番使い慣れているから」





SampleTankはずっと使ってる音源なので、操作に慣れちゃったんですよ。
軽くて多少無理が出来たのも使い続けた理由だと思います。
音の質とかは・・・・まぁ、期待しちゃいけないかもしれませんが、他の音源と混ぜた時に自然に混ざればそれで十分。


今回のバージョンアップで期待できそうなのはエフェクト群。
T-RacksやAmplitubeで使用されているものが選択できるのは良いかと。

あとアーティキュレーション機能やラウンドロビン機能も気になりますね。
その他64bit対応も大きな要素でしょう。



・・・逆に言うとその辺(アーティキュレーション/64bit対応)は他の総合音源でも出来るので、SampleTankがようやく追いついたというべきか。

正直DAW付属にKONTAKTないしKOMPLETEあれば総合音源は十分という気もしますが、とにかく「軽い」ということで気軽に使えます。
そんなわけで今後も私にとってSampleTankは戦力の一つであり続けるでしょう。

Amplitube Custom Shop のGroup Buy、気がついたら目標の1000人突破していましたね。
予想通り突破後の追加ボーナスがあり、10/31までに2000人突破すれば4x1になるそうな。

とりあえず20Credits買っておいたので、そろそろGearの選択を始めないと。



さて、あと1週間弱で2000人は突破するのか。
10/25 AM9:30の時点で1336人、残り664人。1日100人づつ増えていけば達成します。




Custom ShopのGroup Buyは初、加えて参加するための価格も€14.99(1500円程度)からと安価なので、あっという間に1000人突破するような勢いだと予想していたので、若干伸びがにぶいように感じました。

バラで買うよりAmplitube Metalなどのプロダクトでまとめて買ったほうが管理もしやすいからだろうか?
あとは過去のセールなどでAmplitubeのプロダクトもう持ってます、という人も多いのかも。

ぼくらのIKがまたやってくれました!
今度はAmplitube Custom Shopで使用するCreditがセールです。
Custom Shopが対象になるセールは初めてだと思います。


通常の価格でCreditが2倍もらえるので、実質半額ですね。
この時点で十分買いだと思います。
それが1000人の購入者で3倍に。


日本時間で今日の早朝始まったセールですが、早くも140人ほど購入者がいます。
どう考えてもお得なので、1000人はあっという間に突破するのではないでしょうか。
IKのセールは、期間終了よりだいぶ早く目標到達したときに追加目標と追加ボーナスの投入がしばしばあります。
いろいろと楽しみなセールです。



Creditどの程度購入するかは、今持っているAmplitubeシリーズのGearを一旦確認してからですかね。
パッとIKのWebサイトみて確認した限り、70 Gear Credits(€44.99)買えば欲しい物買っておつりがきそうな気がします。




・・・っとAmplitube Slashという製品が出ていたのか。
今回のセールで、この製品で使われているGearを揃えてしまおうかな。

6月から始まっていたIK Multimedia 15周年記念セールがBuy1 Get2になりそうです。
当初Buy1 Get1で始まっていましたが、期間中に5000人が購入すればBuy1 Get2に。
用は1つ買えば2つタダでもらえちゃうという形です。


本日の午前中の時点で5000人到達まで残り150人切ってますので、確実にBuy1 Get2になると思われます。
週末には到達か?


私は予定通りAmplitube 3を購入。フリーでもらえるものはまだ選んでませんが、sample moogとかを選ぶ予定です。



もしまだ何もIK Multimedia製品買ってない状態ならば、169.99ユーロの商品何か買って選ぶのが一番コストパフォーマンスいいように思えます。


サンプラー系は全部選べますし、AmplitubeもFednerやMetalなどの特化したものだったら選べる。
T-Racksもスタンダードならば一応選べる。
一通り選ぶことは可能です。


他の音源とのからみもあるので上記はあくまで一例ですが、サンプラー系は他製品と比べとにかく軽い、Amplitubeも他のアンプシミュレータとは違う傾向を持ってると思います。
大体の製品でデモないしフリー版が存在するのでそれら試してみてから決める時間はまだあると思いますよ。

セールの度に買っているといつの間にかプロダクトがほぼそろっていたり、ダブったりすることで有名?なIK Multimediaが15周年セールです。


該当製品を1個購入すると買った製品と同じかそれ以下の値段の製品がタダ。
更に期間中(9/15まで)に購入者が5000人いけば更に(訂正:加えてもう一つ合計2つで結果、)2つの製品がタダ。


更に、Web上にあるプロモコード使えば購入時15%引き!
既存ユーザはジャムポイント15ポイントプレゼント!(ジャムポイントはプロモコードとの併用不可)


なんちゅう至れり尽くせり。
とりあえずずっと購入してなかったAmplitube 3を買おう。
今月はいろいろ買ってしまって弾があまり残っていないので来月以降だ。


なお、セールの条件、注意事項がいくつかあるので、よく熟考してから購入することをおすすめします。

Amplitube Fender/Ampeg SVX セール3/31まで

2月の中頃に告知されたIK MultimediaのAmplitube Fender/Ampeg SVX $99.99セールが3/31で終了するよ、ってメールが届きました。

Facebookを利用したキャンペーンも同様に3/31で終了する模様。
他のメーカーのセールも3/31までってのがありそう。

このセール終了後に次のAmplitube発表来いっ!と思ってましたが、リリース頻度考えるとなさそうな気がしてきた。

Amplitubeリリース年:

  • Amplitube 2002
  • Amplitube2 2005
  • Amplitube3 2010



JamPointもじゃんじゃんExpireしてますが、素直にJamPoint使ってAmplitube3のアップグレード買っておけばよかったのかもしれない・・・・・・後悔先に立たずということです。

今IK MultimediaはiPhone/iPad関連アプリに注力してるようなので、本来のDTM用ソフトウェアは少し開発停滞してるのだろうか。
とりあえず夏にあるであろうNative Instrumentsのセールに期待。

IK MultimediaからメールでAmplitube Fender/Ampeg SVXが57%オフのクーポンコードが届きました。


$99.99で期間は2/28まで。
また要クーポンコードな情報で申し訳ない。

Fenderがセール対象になるのは初めてでしょうか。
一番新しいプロダクトということもありますが。
Ampegもセール対象になったことはないと思いますが、Buy 1 Get 1 Freeの対象だったことはあったはず。


こういう破格のセールがあるとそろそろAmplitubeの新作が出るんじゃないかな~と期待してしまう。
Amplitube3をパスしちゃったのででたら買っちゃいそう。


ところで、同じIK Multimediaプロダクトで近日リリース予定のVocaLiveっていうiPhone用のリアルタイムボーカルエフェクトソフトが面白そう。
専用マイクはEUR49.99。
どこでも好きな曲でカラオケが出来るんじゃないかと本来の使い方と違う方向で期待。

また5x1のセール始めたIK Multimediaですが久しぶりにユーザエリアみたらJampoint(製品買うともらえるボーナスポイント。WebStoreで使用可能)が減ってた。


いやな予感がしてJampointのページ見たら一部Expire(期限切れ)。
どうやら購入後2年で切れるみたい。
その計算だと近々また一部切れるんですけど。

今何か買うべきなのか・・・・・・・って目的と手段が逆転しているような。



今回の5x1のセール(MultiBox)は既に持っているものばっかりなので買う予定なし。

昨日IK Multimediaのニュースレターが届き、何かまたグループバイかい?と見てみたらT-RackSのミキシングガイド(本)が発売された、とのことだった。
正式な名称はMixing and Mastering with IK Multimedia T-RackS: The Official Guide。


お値段$29.99。(€19.99)


中身はamazon.comの該当ページにて閲覧可能。
当然英語。

結構文字多め。
以前GameProのアリス記事約したときに結構苦労したので、少しばかり躊躇。


あとそもそもの入手方法ですね。
IK直販だと送料€35です。合計€55はちと、高いかな・・・・

他の購入方法を模索した結果、結構お安く入手可能なことは分かりましたが、私としての最終的な結果は別のものになってしまいました。
世の中にはいろんなもの売ってるんだなぁと思う次第です、ハイ。

7/31でエンドだったはずのIK Multimediaのグループバイが延長されてますね。8/31まで。

もう1つ分のお値段で5つもらえてもうTotalWorkstation2状態。


IK Multimediaの音源はちょっと音が細い傾向にありますが、音の種類が豊富に用意されており、キースイッチで奏法が変える方式でもなく操作も単純ですので、最初の取っ掛かりとして使うにはなかなかよい音源だと思います。


あと軽い。
軽い(メモリ食わない)ということが意外と大きかったりします。


KONTAKTなんて調子に乗ってじゃんじゃん読み込んだらあっという間にメモリ食いつぶしちゃいますから。
その代わりリアル志向かどうかというとなんともいえないので、その辺は上手く使うしか。


日本代理店経由で買っても大きく値段に差が出ることはなさそうです。
最終的にはほとんど使わなくなりましたが、日本語マニュアルはやはり重宝しました。
初めて音源購入するなら、多少高くても代理店経由で日本語マニュアルを入手したほうが不明点が少なくなってよいと思います。

もうセール以外で買うのがもったいないような気もするIK multimediaですが、各種Samplerのシリーズを一つ買ったら今のところ3つ更にもらえるグループバイを実施中
つまり1つ分のお値段で4つ分。
更に現在1150人ぐらいですが、これが1500人行けば4つもらえることになって1つで5つ分です。
シリーズは全部で5つあるので1500人行けば1つで全部コンプリートです。

ただ前回のXpantion Tankに比べるとそこそこのお値段となっています。それでも音源としては安いほうですが。
※€169.99/$229.99 直販価格


Sampletank L(XLじゃなくて廉価版のL)を数年前に5万とか出して購入したのが懐かしい。
今回のグループバイは買うかなんともいえない。5つのうち既に2つ持っているので・・・・


にしても破格の安さであることには変わりないのですが。

Xpansion Tank 2のグループバイが延長されて6/6までになってました。

現在一つ買うと更に6つ分ライブラリを選択できます。つまり7ライブラリ分。
で、6/6までに購入者が6000人到達すると更に1個増えて8ライブラリ分になるそうです。
6/2の午後の時点で5944人。

どう考えても6000人いくでしょ。


ライブラリの選択が決めきれていない。6/6までに決めないと。
もうここまで(現状7個もらえる)来たら使うか使わないかは別として感覚で決めちゃってもいいのかもしれない。


とりあえず、

  • Electric Guitar Collection 2
  • Piano Collection 2
  • Cinematik Collection
  • Vintage Keys Collection
  • Hip Hop Instruments
  • World Instrument Collection


を選択済。
私はDrum系とシンセ系は不要なのでそう考えると残りを選択しやすそう。

Xpansion Tank 2のグループバイ終了間近

ここ1,2年何かと安値販売しまくりでお財布にやさしいIK Multimediaが4月からXpansion Tank 2のグループバイをやってます。5/31まで。

Xpansion Tank 2はいくつか種類があるのですが、現在1つ買うと更に5つ選択できる状態で実質1つ分の値段で6つ分のライブラリ(音源)が買える状態。
5/26の時点で4463人が購入してますが、これが5000人超えると更に1つ増えます。

ということで先日オンラインにて購入。

iPadで音楽系アプリが出るのならばアンプシミュレータとか出ないかなーとか思ってたらほんとに出やがった!

Amplitubeシリーズで有名な IK MultimediaからiPhone/iPad/iPod touch用アンプシミュレータとして、


「Amplitube iRig」



なるものが発売されるようです。製品ページ



製品は大きく2つに分かれており、入力インターフェイスの「Amplitube iRig」とアンプシミュレータ本体の「Amplitube for iPhone」に分かれています。


Amplitube for iPhoneは更に3種類に分かれており、Free/LE/Fullの3種類。収容されているアンプやキャビネット等の数が異なります。
LEが$2.99でFullは$19.99、入力インターフェイスの「Amplitube iRig」は$39.99です。


ちなみにまだiTunes App Storeではダウンロード出来ませんが、近日ダウンロード可能となる模様。

IK MultimediaのAmplitube Fender買ったが

2週間前に海外のショップでAmplitube Fender注文したのにまだとどかねーぞー。
Email-Deriveryだからそれほどあまり時間かからないんじゃないか?
というかなんだかんだ結局乗ったんですけどね、このアンシミュ1個で複数もらえるよキャンペーン。

このままだと1つ買ったあと2つもらえるキャンペーンに間に合わない(10/31がエンド)のでいまどうなってんの?メールを送ってみた。
まぁ、海外通販ではよくあること。間に合うといいな~。



・・・・・・・・・・と思ったら期間があと2ヶ月延びてやがる!!!

ゴメン、もうちょっと待つわ、とメール追加で送ってあとは待つことにした。


ちなみに3500人に到達すればでさらにアンシミュ追加で選べるみたい。
さすがにもういらん!という人のために3500人到達時には音源かエフェクタを選ぶことも出来る。


3500人いったらIK Multimedia製のアンシミュほとんど手に入れることが可能なので、これはお得かも。
もちろん私もそのつもりで購入してます。

T-Racks Singleのセールで最終的に1個買ったら5つ+Hallリバーブプレゼントとなってかなりウハウハでしたが、現在進行中のアンシミュ1個買ったら後2つプレゼント状態にリーチがかかりました。
2000人購入で2つプレゼントの1つで3つ価格ですが、2009/10/16現在で1819人です。こりゃいくでしょ。

ちなみに現状では1個買ったらもう1個プレゼント状態。

カレンダー

<   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ