HDD物理破壊の最近のブログ記事

だんだんと社内で廃棄物処理班となりつつある私。
今回使えなくなった3.5インチHDDの処分(データ消去)です。

生きているHDDであれば各種消去ツールを使います。
最近よく使ってるのは2.5インチHDDの物理破壊の話でも紹介したwipeout。
時間がかかるのはしょうがないですね。消去走らせて帰宅するとか。


ただ、今回は既に認識しない、壊れたHDDのデータ消去。




物理破壊します。
ただ、20個強やらなきゃいけないのがめんどくさくて効率の良い方法を模索しました。


ちなみに金かかっていいならら業者に任せるか、消去機器・破壊機器のレンタル及び出張サービスを頼むこと。

そんなお金はないので自前でやる。

ネタ元:スラッシュドットジャパン

参照元記事のPC Pro's top 10 hard disk destruction methodsに書かれている内容は以下の通り。

1.(古典的だが)ハンマーで殴る
2.グラインダー
3.溶接トーチ
4.12ゲージショットガンをぶっぱなす
5.電磁石で消磁

2.5インチHDD簡単破壊の実証実験

2.5インチのHDDはかなづちとかでガシガシたたくと円盤割れて処分楽、と私は思っているのですが、本当にそうなのか調べてみました。

一応変形が見られるほど表面たたくと「何か」が割れてて振るとマラカス状態です。


ちなみに後輩の意見:

「ヘッダが取れてカラカラいってるだけじゃないですか?」


ちょうど、3年ほど使用した自宅用メールサーバのHDDを処分する必要があったのでやってみました。


まず使用前:

使用前
今回撮影失敗して、いわゆるケータイメール送信モードで撮ってしまったの画像荒いです。


普通の2.5インチHDD。数年前に中古で購入。




粉砕中:

粉砕中
表面ベコベコ。このぐらいしてやったあとに振るといい感じでシャカシャカ音がします。





さらに:
基盤破壊
裏の基盤も破壊します。マイナスドライバーでガンガンこれでもかこれでもかと。
傷ついてはいるものの貫通にはいたりませんでした。



ただ、以前別のHDDでやったときは貫通してます。

ディバイディングドライバー
このときは

ディバイディングゥゥウゥウゥゥウウ!!!
ドォライバァアアアァアアアァアアアアアー!!!


とか社内で叫びながらやったのでより威力が増したのかもしれないw





ということで最終系:
割れてた
中開けて確認。
ちょっと分かりづらいかもしれませんが円盤割れてます。
これなら安心?です。不燃ごみあるいは産廃として捨てましょう。
その辺は最寄の自治体にご確認ください。




ちなみに3.5インチは無理です。外からの衝撃では割れませんでした。
最近のHDDはトルクスドライバーじゃないとあけられないので、あけて円盤傷つければ
いいんじゃないでしょうか。その際ヘッダは尖ってて刺さりやすいので注意。
トルクスは6とか8とかそこそこ小さいのじゃないとダメなはず。


でも基本はソフトで消すのが安心でしょうね。中古で売ることも出来るし。
今回も念のためソフトで消したあとにやってます。
私はEraserというソフトあるいはWipeoutというソフトを推奨します。
両方ともフリー。EraserはWindows上で、WipeoutはFDあるいはCD-ROM起動でFreeBSDが立ち上がり、メニューから選ぶ方式です。
ゼロ書きでもいいですが、私はDoD方式いつも選んでます。




ちなみに以前にも紹介した究極:
HDDのデータをテルミットで消す方法(動画)
 [ギズモードジャパン]




・・・・・・とこの一連の話をしたらそこまでする必要あるのかよ。と友人にいわれた。
それをいっちゃああおしめえよ、たぶんw

カレンダー

<   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ