POSTALシリーズの最近のブログ記事

Postal 4: No Regertsをプレイ

Postal4

昨年購入したPostal 4: No Regertsをプレイしました。

感想を一言で言うと「グラフィックがきれいなPostal2」。
Postal2のコンセプトである「日々のミッションをこなす上で何かに巻き込まれる」ってのはそれほど変わっていないように思えます。

もちろんミッション無視して暴れまくることも可能。
この辺もPostal2と変わらず。
操作感覚やインターフェイスも変わってないかと。





Postal4

「グラフィックがきれい」といってもそれはPostal2と比べてであって最近のゲームと比較しちゃいけない。
一部のオブジェクトはPostal2と似たりよったり。
上記も遠景や地面と比べて建物のモデリングがもうちょいという感じです。






あとバグも散見されます。一番よく見るのはオブジェクトの高さがあっていない状況。




Postal4

人が埋まってます。坂道が上手く処理できてないんですかね。
他にも草が空中に生えてたりしてました。

たまにポスタル・デュード本人も埋まっちゃうことがあります。
そうなると脱出不可でセーブデータ巻き戻すしか・・・・



・・・・まぁ、Postalシリーズなんでこの程度は朝飯前!
早期アクセスってこともありますしね。







簡単に攻略を書いておきます。現在は月曜日のみが実装されています。

最初にやることは職探し。
主人公ポスタル・デュードは住まいであるキャンピングカーを盗まれて文無しです。
ダンボールとサインペンを見つけて仕事がほしい旨を書き込み、住人にアピールしましょう。
何度かやれば職業斡旋所へ行くこととなります。
ミッション内容やマップなどは手持ちのスマホで確認可能です。

職業斡旋所で紹介される仕事は3つ。刑務所での刑務官、動物の保護、下水道管理。
どれから行なっても構いません。
それぞれのポイントは以下の通り。



  • 刑務所での刑務官


Postal4

やるべきことが音声(英語)で説明されます。字幕がほしいのですがまだ未実装。
非常に簡単にいえばいろいろな場所にある入力端末で数字を入力すればOKです。

最初は部屋の出口に入力端末があります。入力すべき数字は音声で案内されるので聞き逃さないように。
中央の監視塔(?)に登ると再度数字が音声案内されますので入力。この時点で囚人が開放。
その後3つのブロックで囚人の相手をしながら書かれている数字を入力。ただし表示されている場所と入力する場所は同じではないことに注意。

囚人開放前に3つのブロックへ行って数字確認してしまうのが安全だと思われます。




  • 動物の保護


Postal4

犬5匹と猫5匹を謎マシンに入れればよい。
猫は比較的簡単に捕まえられます。単純に近づけばOK。必要があればCatnipでおびき寄せてください。
犬はドッグフードを投げて謎マシンまでおびき寄せます。
一番簡単なミッションです。




  • 下水道管理


Postal4

やることは3つ。配管掃除と電球の入れ替え、排水装置(?)の稼働。
配管掃除は詰まっている場所でスコップ振り回せばOK。電球入れ替えで高さが足らなければ足場を作ってください。
排水装置は散らばっているパーツを集めます。何故かいるワニはこちらからちょっかい出さなければ無害の模様。

一つ一つはそれほど難しい内容ではありませんが移動が多くて大変。



最後にモーテルへいってベルを鳴らせば終了です。

これ以外に消防署の火事を消すというミッションが発生しました。
手持ちのホースを消火栓に繋いで消化すればOK。



完成までじっくりと待ちますよ!

初代Postalが無料になってました

Postal1

ふとPostal関連の情報調べてたら初代Postalが無料になってました。SteamあるいはGOG.comで入手可能。
去年末に無料になったようです。
ゲーム内容は人を選ぶと思うのでそのつもりで。詳細はWikipediaを参照。
操作性などが今風に改善されてました。WASDで移動・マウスによるAIM。

初代Postalは1997年発売なんで20年以上経ってます。
今でも続編(Postal4)出てますし、映画化もされたし、ある意味息の長いコンテンツです。


上記のEvery POSTAL (But That One) Collection は1と2、それから映画版のセット。
3はいろいろあって無かったことにされました・・・そもそもRunning With Scissors社開発じゃない。
私は嫌いじゃないんですけどねぇ>Postal 3




そもそも何の情報調べてたか、ってそのPostal4の情報ですよ。早期アクセスタイトルになっています。
開発は継続的に行われているようなので期待してよさそう。

昨年買ったんですけどまだ未プレイなんですよ。早くプレイしなくちゃ。
まだプレイ出来る範囲は少ない模様。
それでも最新のPostalはどんなふうになっているのか知りたいです。


完成を待ってますよ!

Steamはホリデーセールですね。いつものようにウィッシュリストを消化してます。

で、最近知ったのですがPOSTAL The MovieがSteamで配信されてたんですよ。
映画版Postal。
いやぁ買ってしまいました。DVDとブルーレイ持ってるのに・・・。
DVDとブルーレイ買ったときの感想はこちら
ゲームそのままにヒドい内容(※褒め言葉)です。



ホリデーセールでPostalシリーズどれもお安くなっています。

Postal セール

いっぱいありますがおすすめはPostal2ですね。
POSTAL The Movieの原作でもあります。
2をプレイしてからPOSTAL The Movieを見ればより楽しめるはずです。

そもそもPostalって何?という場合はWikipediaを見てからご判断ください。
普通のゲームじゃあ、ないですね・・・・


Postal ReduxはPostal1のリメイク。
Postal IIIは訓練されたファン向け。
Paradise Lostは2のDLC。IIIの後にリリースされたDLC。

なお、上記POSTAL The Movieのお値段はレンタルの価格。
購入なら245円(セール価格)なので注意。
日本語字幕もありませんが2をプレイしていればだいたい分かるかと。

映画版Postalを見たので感想

映画版Postal

Postal開発元のRunning With Scissors社オンラインストアにて映画版PostalのDVDとブルーレイを購入。
先日届いたので見ました。


た〜またまオンラインストアをに言ったら映画版POSTALが販売されているのを見つけたんですよ。
DVD/ブルーレイ、どちらも1つに付き$5。だったら両方買うわーと購入。
このブログ書いた時点ではまだ絶賛販売中
以前より見たいと思っていたのでちょうど良かったです。

両者ともPostal 2ゲーム本体がついてきます。
※Postal 2 : Share The Pain


肝心の内容はかなりぶっ飛んだコメディで人を選ぶ映画。
映画化にあたってストーリーはゲームの内容と多少変化しています。
そもそも監督が原作クラッシャーで有名なウーヴェ・ボルでしたが、Postal 2 に関しては何か妙に上手くフィットしちゃったようで。
映画版でのむちゃくちゃな雰囲気やストーリーはゲーム版のPostal 2そのまんまともいえる。


とりあえず感想を先に言っちゃうと:

「きちんと『Postalな内容』の映画で、思ったより楽しめた・・・・が内容はだいぶアレ。Postalシリーズファン向け」





※以下ネタバレ含みます。

カレンダー

<   2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ