弟切草(SFC)の最近のブログ記事

弟切草:ピンクのしおり

弟切草

先日からプレイしているスーパーファミコン版弟切草ですが、ピンクのしおりになりました。
途中までは自力で攻略していましたが、やり直しになったときのタイムロスが大きかったので最終的には攻略ルートをネットで検索しました。
普通にやれば10回程度でピンクのしおりには到達しないでしょうね。その辺は先人たちの情報に感謝。



ピンクのしおりが出たあとはメタネタ・ギャグ選択肢がてんこ盛りになってました。
その前から少しづつネタ系選択肢は増えてましたし、予想だにしないエンディングもいくつかあったんです。
ですが、ピンクのしおりになって一気に増えた感があります。


例えば・・・


弟切草

表現が直球すぎる!



弟切草

「まだ知らないことになっているんだ」
「やり直し」
何度もプレイするからこそわかるメタネタ。




弟切草

弟切草

この選択肢は笑い転げました!!!
並んでうずくまるのもアレですが首までうずめるっていうのはどうなってんだよコレ!としか。

とにかく今までの雰囲気を覆すような選択肢ばかりでした。楽しい!




・・・まだまだ見ていないエンディングがあるのですが、キリがいいのでここでプレイを終了。
「興味あるのけどまだ未プレイのゲームをプレイ」という目的は達成することが出来たかと~。
弟切草は若干システムが古くプレイしづらい点もありますが、サウンドノベルシリーズの第一作として十分おススメ出来る作品です。
後発のプレイステーション版ならよりプレイしやすくなっていると思われますのでそちらも選択肢としてどーぞ。

弟切草をプレイ

弟切草

弟切草をプレイしています。スーパーファミコン版。
というのも「興味あるのけどまだ未プレイのゲーム」をプレイしようと思いまして。

そのうちプレイしようと思っているゲームは多々ありますが「そのうち」じゃいつまでたってもプレイしません。
よしやるぞ!と開始したのが弟切草。
サウンドノベルとしてはかまいたちの夜が気に入ってますがやはり弟切草ははずせないでしょ!




弟切草はサウンドノベル最初のシリーズ、ということ以外ほぼ何も知らないです。
せっかくなのでそのまま情報を入れずにプレイ。
主人公の名前だけ調べて「公平」としておきました。プレイステーション版以降のデフォルトネームです。
スーパーファミコン版にデフォルトネームはないとのこと。




弟切草

上記洋館の探索がメインでしょうかね。
主人公の公平と奈美以外に登場人物は無しでしょうか。

が・・・・どう見てもそれ以外の「何か」がいますねぇ。




弟切草

「何かいる」を示唆するものはいっぱい見つかります。ただしどれも断片的。
それが怖さを増幅するんです。





そもそも何をすればいいのかよく分かっていないままゲームを進めてるんですよ。

過去にやったゲーム、「かまいたちの夜」や「学校であった怖い話」は目的がはっきりしてました。
弟切草は今のところ結末が見えない。謎の洋館を脱出すればいいのだろうか・・・・いや多分そうじゃない。
タイトルでもある弟切草はゲーム中にも出てくる。やはり関係してくるのだろうか・・・・?




弟切草

この「何かよく分からない怖さ」に体が侵食されていく感じです。

ある意味ゲームを堪能してますよ・・・

カレンダー

<   2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ