曲作成告知の最近のブログ記事

次の曲の予定です。
エストポリス伝記II バトル#2となります。

いわゆるボス曲。エストポリス伝記IIをご存じの方にとっては説明不要な超有名曲かと。
当然ながらギター&ドラムでアレンジ。

ちなみに私がこの曲聴いて思い出すのはダンケルク北の洞窟での兵士戦です。
いや、この兵士自体はそれほど強くないし特に特徴があるわけではないです。
しかしその前に発生するイベントが非常に印象的でして。


悪者たちが秘密の会談をしているところに主人公がわりこんでくるシーンなのですが・・・

エストポリス伝記II

名をなのれ!?と言われ名乗り口上。



エストポリス伝記II



エストポリス伝記II


エストポリス伝記II


エストポリス伝記II


エストポリス伝記II

ま、魔法の人妻・・・



エストポリス伝記II


この掛け合いが大好きで直前のセーブを思わず残してしまいました。
これは私だけではないはずだっ!

このネタ、ストーリーが進んで忘れたころにもう一回出てくるのでなおさら印象深かったですねぇ。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にメガドライブ版ゼロウィング Introduction (Part 1)をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

曲名を「オープニングデモ」から変更しています。この曲は上記の曲名がよく使われているようなので合わせました。
ただし正式なものかどうかは不明です。
ゼロウィングのサントラは出ているのですがAC版のみ収録なので・・・
上記アップロード先には念のため「オープニングデモの曲」と追記しておきました。


この曲(原曲)の聴きどころはなんといっても後半ドラムソロからの盛り上がり部分でしょう。
今回の作成でもその辺を意識しました。
ちょうどこの部分で艦長が発信命令を下しZIGが脱出。爆発から脱出するZIGがアップになってフェードアウト。
その後タイトル画面。

前半部分も忘れちゃいけません。
ここでの助走が後半部分の盛り上がりをアシストしているかと。


ホント、曲とシーンは抜群にあっているんですよ。
日本語版も字幕が微妙にミスってるらしいですが、その辺はいったん忘れてオープニングデモを見ていただけばと思います。

次の曲の予定です。
メガドライブ版ゼロウィングよりオープニングデモの曲となります。
All your base are belong to usの曲、と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

このオープニングデモはとにかく上記文章が有名ですが、曲が抜群にマッチしているんですよ。
デモの内容をざっくり書き出してみます。


宇宙海賊「CATS」の裏切りにより爆破される宇宙空母。
艦長は最後の望みを託して超次元戦闘機「ZIG-01」を発進させる。
炎に包まれる宇宙空母から脱出した1機の戦闘機・・・・壮絶な戦いが始まろうとしている。


ってな感じの「熱い」オープニングデモなんです。
曲はこの内容とバッチリ。短いですがよい曲ですね。
アレンジは例によってギター&ドラム。もとからそんな感じの雰囲気。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にブラストドーザー シミアン村をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

曲の流れは以下の通り。
シミアン村:通常時〜シミアン村:ピンチ時〜シミアン村:クリア時

いつものように「ギター&ドラム」なアレンジするにあたって、パートを削ったりメロディの編集を行っています。
もとがカントリー・ミュージックですからそのままは難しいですね。
曲の雰囲気を残しつつ変更しました。


しかし、ピンチ時の曲は聴いててほんと「ピンチです!」って感じがしますねぇ。
操作の難しいバックラッシュあたりでピンチ時の曲が流れるとあせるあせる。

次の曲の予定です。ちょっと間があいてしましいました。
ブラストドーザーよりシミアン村の曲となります。
前々より作りたかった曲だったんですよ〜。

この曲はシミアン村以外にもダイヤモンド砂漠、ビートン鉄道、クリスタル村などで使われています。
曲の正式名称は不明なので、今回は「シミアン村」としました。
この曲はシミアン村の曲、という印象が強いです(個人的には)。
シミアン村が最初のステージだからでしょうか。

元の曲はカントリー・ミュージックですが、いつもどおりのギター&ドラムのアレンジとなっています。
以前作成したテンペストシティのBGMと同様、ピンチ時/クリア時のBGMを付与しました。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にファイナルファンタジーVII クレイジーモーターサイクルをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。


今回は作成に時間を要しました。
原因はいろいろありますが大きかったのはパート構成でしょうか。

裏でピコピコなっているリズムパートや打楽器のたぐい(ティンパニとか)をどうするか、とかですね。
そのまんま入れるわけにもいかず最終的には削ったり別の楽器に変えてみたりで対応。
元の疾走感を損なわないことを一番としました。

次の曲の予定です。
ファイナルファンタジーVIIよりクレイジーモーターサイクルとなります。
バイクチェイスのシーンで流れる曲として有名ですね。

アレンジはギター&ドラムで。
バイクチェイスの曲なので疾走感たっぷりです。特に中盤あたりとか。
となればアレンジはギター&ドラムでいけるでしょうと判断しました。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にサガ フロンティア Battle#1をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。


Battle#1はサガフロンティアで好きな曲の一つです。
通常戦闘の曲なので何度も聞くことになりますがそれでも飽きない。
前半と後半の対比が気持ちいいからでしょうか。

アレンジは前回話したようにアコースティックギターx2にドラム。
この構成はまだ戦闘曲しか作ったことがないのですが、他の曲も試してみたいですね。



なお前回作成したパネルでポン リップのテーマを微妙に修正しましたので再アップしております。
こちらもどーぞ。EQなどをいじっただけで曲構成は変化しておりません。

次の曲の予定です。
サガ フロンティア Battle#1となります。
通常戦闘の曲です。

この曲は昨年から作っていたもので、あわよくば昨年中に公開としたかったのですが期間的に間に合わなかったものです。
年末年始はどうしても慌ただしくなりますので。
アレンジはアコースティックギター+ドラムとなっています。
以前ファイナルファンタジーVIII The Man with the Machine Gunで行ったアレンジと同じですね。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にパネルでポン リップのテーマをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。


ギター&ドラム!なアレンジは当初「いけるのかこれ?」と思いましたがいい感じになってくれました。杞憂。
パネルでポンのBGMはいい曲が多いのでまた作るかもしれません。

ゲームそのものもおすすめです。
ミニスーパーファミコン購入された方は是非プレイを!

次の曲の予定です。
パネルでポンよりリップのテーマです。

パネポンことパネルでポンは私の好きなパズルゲームの一つでして、何らかの形で曲を作ろうと思っていました。
ミニスーパーファミコンに収録されたということも作成を後押しした要因の一つですね。

アレンジはいくつか検討しましたが最終的には今年のテーマでもあるギター&ドラムに決定。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にいっき "Metal Uprising" (いっきリメイク)をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

既存のメインテーマ/ミスに加えてボーナスステージの曲を追加しました。
あとは例によって音源の入れ替え。


この曲は思い入れの深い曲で、そのせいか「これで満足」と完成させたつもりでも手を入れてしまいます。
「作ってて楽しい曲」の筆頭ですね〜。

次の曲の予定です。
いっき "Metal Uprising"のリメイクとなります。

ギター&ドラムで激しい例のあれです。
もちろん曲調の変更はありません。構成は若干変更しました。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にたけしの挑戦状 リメイクをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。


ローテンポゆったりめアレンジにしたらたけしの挑戦状の雰囲気は皆無ですねぇこれ。
むしろ、

夏休みに訪れた祖父母の家。いつもとは違う環境で早く起きてしまい早朝の町を散歩

てな感じでしょうか・・・・



曲の順番は以下の通り。

  • メインテーマ
  • あめのしんかいち(すなっくあぜみち)
  • 飛行のテーマ
  • ゲームオーバー



私が当時プレイしていた時は南の島に渡る条件が分からず、適当に飛行機に乗って、

「てろか? じこか? りょかっきは なぞの くうちゅうばくはつを とげた」

になるのが常。
それをメドレーでも再現しようと思い飛行のテーマのあとにゲームオーバーは確定してました。
あとメインテーマを入れればOK・・・という感じで作っていましたがちょっと物足りない。


そこで追加したのが「あめのしんかいち」。
すなっくあぜみちのカラオケで3回「うまい」と言われることで宝の地図を入手可能。
その時何を歌ってもいいのですが、比較的歌いやすいのがあめのしんかいちと言われています。

ですがこのメドレーではあめのしんかいちを歌ったにもかかわらず飛行機は爆発します。
宝の地図の入手には失敗したのでしょう。
当時の攻略は口コミが主な情報源でしたから、情報も断片的で真偽不明のものが多かったんですよねぇ。
私の場合はカラオケでうまいと言われると宝の地図が手に入る、という情報はありましたが、うまいがまず出ませんでした。
たぶんうまく歌えていない。



今回のようなアレンジはまたネタが思いつけば作ってみたいですハイ。

次の曲の予定です。
たけしの挑戦状 となります。昔midiで作ったもののリメイクです。

例によってmidi版とは全然違う形になっており実質新規です。
メインテーマ以外も取り込んだ小メドレー形式で、ローテンポゆったりめのアレンジ。
原曲とは全く違う雰囲気ですね。情緒あふれる感じ、でしょうか。
たけしの挑戦状に情緒あふれるなんて似つかわしくないことこの上ないのですが・・・・


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にソロモンの鍵 メインテーマ リメイクをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

前回も述べたとおり、今回はCubase9環境の習熟と使用している音源の入れ替えが目的です。
結果、Cubase9の環境には十分慣れることが出来たと思います。
というか1画面化も解除しちゃったし新しい付属プラグインも使ってないしなのであまり違いを感じなかったという話も・・・

新しい付属プラグインは一度チェックしといたほうが良さそうです。



また先日グラフィックカードの変更を行いましたが、その後DAWの描画は安定しています。
効果はあったんじゃないでしょうか。

次の曲の予定です。
ソロモンの鍵 メインテーマのリメイクとなります。

アレンジの方向性は既存の曲と変わりません。ギター&ドラムで激しく。
どちらかというと「今手元にある音源で作りなおす」「新環境(Cubase9)を試す」というのが目的ですね。
※特に後者


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末に真・女神転生 I & II 邪教の館メドレーをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

ギター&ドラムでテンポアップ、という私好みの激しめアレンジとなっています。
元曲の和音部分、つまりメロディ以外の部分は曲に合うように適宜カット。
特にIIの邪教の館の方は元曲だと途中で顕著なテンポ変化が入りますが、それもなくして勢い重視です。


今回のドラムはだいぶいい雰囲気となり満足しています。
同じテーマ・アレンジの曲を連続して作るとやはりノウハウはたまりやすいですハイ。

次の曲の予定です。
真・女神転生 I & II から邪教の館のメドレーとなります。
もともと真・女神転生 Iの邪教の館を作っていたのですが、


「IIの邪教の館の曲も好きなんだよね〜・・・・じゃあ足してしまうか!」


ということで真・女神転生 I & II の邪教の館メドレーとなりました。

アレンジは例によってギター&ドラムで激しく、です。
テンポも上げましたのでゲーム中のイメージとは別物になっていると思います。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末に燃えろ!!プロ野球をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

曲の順番は以下の通り。

  • オープニング
  • 守備時BGM
  • 攻撃時BGM
  • 出塁時BGM
  • ホームラン



燃えろ!!プロ野球は1Pが後攻スタートなので、普通にプレイすれば守備側から開始となります。
なので、このメドレーは自チーム攻撃中で且つ出塁中にホームランが出たという流れです。
当然バントホームラン。個人的にはホーナーのイメージで。


アレンジは前回述べたとおりギター&ドラムで激しく。
この系統のアレンジは作成中も無駄にテンションが上がります。昔から好きなアレンジです。

次の曲予定: 燃えろ!!プロ野球

次の曲の予定です。
燃えろ!!プロ野球のメドレーになります。

'88、新、最強編などの「燃えろ!!プロ野球シリーズ」から曲を選んだわけではなく、初代燃えろ!!プロ野球の曲のメドレーです。
ホームランのテーマは当然入っていますよ!

アレンジは今年の目標に沿ってギター&ドラムで激しく。
既存のいっきやソロモンの鍵のような雰囲気になるでしょう。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 「馬車馬のように」をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。


ギターとドラムで激しくアレンジ・・・・ってどうみてもクシコス・ポストのギターアレンジだ。
先週も述べましたがもとの曲がクシコス・ポストなのでまぁこうなっちゃいますねぇ。


しかし!
クロスカントリーといえばこの曲!
これ以外の曲でクロスカントリーをプレイするなどまずありえない!

・・・・なのでこれでアリだと思いますですハイ。
当時はクロスカントリーx2、勝ち抜き格闘x2という組み合わせでよくプレイしてた。




さて、今年中にあともう1曲作れるかな?
年末は何かと忙しいですが、やってみたいと思います。
ダメでもそのまま来年用に。

次の曲の予定です。
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会より「馬車馬のように」です。
BGM1クロスカントリーの曲で、クシコス・ポストのアレンジですね。

以前midiで「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会メドレー」を作ったことがありました。
その時この曲はちぎって曲のつなぎに使っていたんです。
・・・・なのでメドレーをリメイクでもよいのですが、この曲を単体で作りたかったんです。
それゆけ大運動会といえばこの曲ですし。

もしメドレーリメイクとなると今年中に終わらなかったでしょう。そもそも今年はリメイク多かった。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末に怒 IKARI メインテーマのリメイクをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

いわゆるマーチングバンドを意識したアレンジです。
ブラスとドラム中心。スネアは常に細かくビートを刻んでいる感じ。
一番最後のドラムソロではマーチング用タムを使用しました。
行進曲ではないですが、それに近い形です。


普段使用するドラムとは別ですが、ドラムを激しくという意味では今回も一緒。
結果、キビキビしたアレンジになったと思います、が・・・・テンポが速い。153BPM。
行進曲に適した速度は120BPMといわれています。数字だけ見ると25%増しなのですが、楽器演奏しながら行進となると少々速いかもしれません。

でもこのぐらいのテンポが聴いてて気持ちいいんですよねぇ。

次の曲の予定です。
怒 IKARI よりメインテーマ。昔midiで作ったもののリメイクです。
と言ってもmidi版作ったのは10年以上前ですから、実質新規といっても差し支えないでしょう。

midi版は前半はおさえ目で後半を激しくしてましたが今回は全体的にそこそこ激しめに。
特にドラム成分を多めにしています。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末に大魔界村 Stage2をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

ギター中心のアレンジであることは先日述べたとおり
原曲の雰囲気を活かしたアレンジにするか悩みましたが最終的には今年の目標に沿ってギター中心、となりました。
ローテンポ〜ミッドテンポのロック・メタルな曲を開拓したいってのもありますね。
ちょうど昨年の今時期作成したファイナルファンタジーVI ティナのテーマがそんな感じです。


今後もこのようなアレンジに挑戦したいですね。

次の曲予定: 大魔界村 Stage2

次の曲の予定です。
大魔界村よりStage2、です。
リメイクが続いたのでそうではない新曲を作成。

ギター中心のアレンジです。
原曲の独特の雰囲気 、「跳ねるよう曲調且つおどろおどろしさもある」感じは半分ぐらいになっちゃってますかね。
その分重さ成分を追加しました。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にメタルマックス お尋ね者との戦いをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

リメイクはいつもどおり音源入れ替え・バランス調整等が中心。
もちろん今年の目標に沿ってドラムとギターの部分は強化しました。

ただし、今まであった長めの前奏をやめています。
これは前奏が長すぎてメインメロディに入るまでに曲が失速していないかと感じたため。
バッサリ削ってゲーム中の長さと同じにしました。



ちなみに私がお尋ね者との戦いを聞いて思い出すのは初代メタルマックスのバイオニックポチ戦。
これは初めて聞いたのがバイオニックポチ戦だったという理由から。

「え、この犬が中ボス?」
「って背中にバズーカついてるし!」
「しかも強ええ!!」


そんな全く勝ち目がないところにレッドウルフ参上!というのもインパクト大。

もちろんテッドブロイラー戦もよかったのですが、初めて聞いた時の印象が強すぎた。

次の曲の予定です。
メタルマックスのお尋ね者との戦いのリメイク、です。

メタルマックス2プレイしてましたし、そりゃあお尋ね者との戦い作るしかないでしょう、と。
実際曲作成とゲームプレイを並行で実行していた時期もありました。
ゲームプレイのち曲作成、となれば制作にも気合が入る。逆もまた然り。



いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

週末にルート16ターボをアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。

既にお知らせしたとおりアレンジを変更。いわゆるベンチャーズ風です。
しかし「テケテケ」は無いしキーボードを使ったりもしているので「60年代サーフミュージック風」ってのが正しいのかもしれません。
ベンチャーズの曲の中にはキーボード使った曲もあるのですが、パッと思い浮かぶのはギターでしょうね。



そもそも最初は既存アレンジ踏襲の予定だったのです。もっと暴れさせてやろうと。

が、ふとギターをクリーントーンにしたらベンチャーズ感が出てきちゃいまして。
それに「ズンダダッ・ズンダッ」という特有のドラムパターンをあわせた結果が今回のコレ。

ノリの良さが気に入ってます。ルート16ターボのメロディと上手くハマりました。

カレンダー

<   2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ