Carmageddon: Reincarnation (Early Access)をプレイ

Carmageddon: Reincarnation

先日Early AccessとしてリリースされたCarmageddon: Reincarnationを購入してプレイしたので感想を。



その前にCarmageddon(カーマゲドン)そのものを説明しときます。

Carmageddonは見た目レースゲームのクライムアクション。ポスタルとかと同じクライムアクションですハイ。
レースクリア条件は「レースを完走する」「ライバルカーを全部破壊する」「通行人を全て殺す」。
通行人殺してポイント稼ぎつつ、ライバルカーを破壊していくのがよくあるプレイ形態かと。
まともにレースするのはほとんどやったことない。というかやらない。


Carmageddonは初代、2、TDR(3)と3作がリリースされましたが、2000年のTDRリリース後にシリーズは沈黙。
2011年に続編開発が発表され、2012年にKickStarterで資金調達成功、そして2014年3月末にEarly Access(早期アクセス)としてリリースされたのが今回のCarmageddon: Reincarnationです。


その他詳細はググると色々出てくるかと思いますので、そちらで。
なお、Carmageddon: ReincarnationはEarly Accessであり、まだ絶賛開発中です。
きちんとした内容でプレイした方はもう少し待った方がいいでしょう。
現状では今後の開発支援のために購入する、という感が強いです。




さて、プレイしてみた感じですがグラフィックが強化された旧作Carmageddon、という感想。
ゲームを根本から変化させるようなシステム変更は無いので、プレイ感覚は旧作そのまんま・ゲームの楽しみもそのまんま。
新たな要素が殆ど無いのをどうみるか、という点ですかね。
もっとも初代・2・TDR2000でもゲーム要素はほとんど変わらずだったので、これでよいのかもしれません。
・・・・というか、Carmageddonはゲーム要素変えようがないですな。



起動すると現在はPre-Alpha版だぜ、という内容のメッセージが表示されます。

Carmageddon: Reincarnation

実際、アイテムが空中に配置されてたり、ロード中に色が変わったり細かい不具合が散見されます。
ただ、ゲームがクラッシュしてしまうような致命的な不具合には遭遇していません。
※リプレイが激重なのは後述




ゲーム画面はこんな感じ。

Carmageddon: Reincarnation


「いろんな意味で」何も変わっていないことがお分かり頂けるかと。
上記のレベルはMagNuChem。
パワーアップの方法は変わりましたが、操作しているうちに覚えられると思います。





Carmageddon: Reincarnation


Dusty Trails。初代Carmageddonでループがあったレベルです。
というか牛が大変なことに。







車をぶっ壊して(ぶっ壊れて)ウヘヘ、なゲームなので車のパーツは細かく作られています。

Carmageddon: Reincarnation


後輪脱落。
前輪、というか車体の前部が無くなった状態で走っている車両もいた。





現時点での不満はなんといってもマップが少ないことですね。
でもこれはしょうがない。今後増えていくでしょう。

あとリプレイが激重。


Carmageddon: Reincarnation

全体的にリプレイは操作が重いのですが、なかでも画面上部にあるシークバーを操作するとフリーズして操作不能になります。
リプレイ情報のロードに時間がかかるからだと思いますが、そのためシークバーでの操作がほぼ不可能です。
代わりに巻き戻し・逆再生を使いましょう。
リプレイ情報が少ないゲーム開始直後だったらシークバーはまともに動作するのかもしれません。

ちなみに上記画像は正面衝突で自車・ライバル車ともに破壊状態(Wrecked)になった瞬間のリプレイ。




その他気づいたこと。

  • 現時点だとDusty TrailsとMagNuChemではアイテムが出てこない(underwater abilityのみ)
  • 自車が破壊状態(Wrecked)になっても修理できる(Pre-Alphaだから?)
  • SEやボイスは旧作そのまま
  • パッドでプレイした方が操作しやすい(と思う)




パッド操作は個人的に推奨です。
操作性が格段に上がり、ライバル車や通行人への体当たりがやりやすくなります。
あと言語で日本語はありません。というか日本語にする必要はないゲームですので言語による支障はないでしょう。




今後の開発で旧作のマップは更に収録されると思いますが、その際は2最初のステージであるのBeaver Cityを収録していほしいところ。
あとイカしたBGMも追加で。今の所Fear FactoryのZero Signalのみなので。
Music Managementという項目が用意されているので、将来は好きな曲かけながらプレイ出来るのかも。

・・・何の曲をかけるか?そりゃあアイアンメイデンに決まってるでしょ!
※2のBGMがアイアンメイデン


カレンダー

<   2014年4月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ