一番プレイしたCarmageddonは2でした

| コメント(0)

Carmageddon2


iPhoneアプリ版のCarmageddonプレイしていて思うのは、



「あー、2がプレイしたーい!!!」



ということ。
私が一番プレイしたのは2なんですよ。

 

ゲームとしての完成度合いとプレイの楽しさがちょうどよくあっているのも2かと。
ということで上記は当時とった2のスクリーンショットから。




1の時点で世界観やプレイスタイルは出来ているのですが、グラフィックの強化や具体的なミッションなどが増えたのは2。


もちろん更に新しい3(TDR2000)ではグラフィックもミッションもパワーアップしているのですが、一番肝心な通行人の殺害がやりづらくなってしまい(死ににくくなった)、爽快感がダウンしたと思っています。

あと2はなんといってもBGMですね!
アイアンメイデンのBGMが非常にマッチしています。



CDは持っているのでプレイできないことはないのですが、何かとめんどくさいのでGOG.com等でのダウンロード販売を望む。
3,4年前にWindowsXPでプレイしようと思ったらエラい苦労したのを覚えています。
たしかGlideのWrapperとかかませないといけないんですよ。





なお、iPhoneアプリ版のCarmageddonについて、操作などを少し書いておきますね。
なにせ特殊なレースゲームなので。




通行人を殺害するとお金とタイムが増えます。
ので必然的に通行人の殺害をしながらゲームを進めることに。



クリアの条件は、
1.決められたチェックポイントを通過し、規定数周回する
2.ライバルの車をすべて破壊する
3.通行人をすべて殺す
です。現実的にはライバルの車をすべて破壊することになると思います。



破壊は自車をライバル車になんども激突させることで破壊できます。
フルスピードでの正面衝突からそのまま相手を壁に激突させるなどすれば破壊可能。



ライバル車に激突しまくっていると自車にもダメージが蓄積されます。
ダメージの箇所や度合いはは右上のダメージ表示で確認可能。修理はそのダメージ表示の壊れている箇所をダブルタップする。
修理時にはお金が必要



右にドラッグでマップ、左にドラッグでリプレイ画面、下にドラッグでゲームの中断や車のリカバー。
車のリカバーは重要で、溝にはまって抜け出せない時や、ひっくり返ってどうしよう出来ない時などに使用。
メイン画面で2本指ダブルタップでもリカバー操作可能。
リカバーにはお金が必要。
ヘルプ画面を呼び出すのも下ドラッグのメニューから。





最初の面であればスタートしたあと、スタジアム(マップ左下)に向かえばいいかと思います。
適度に通行人を巻き込みつつ。

 

スタジアムの中で大暴れしてやれば時間は十分に増えるはず。
あとはマップを見てライバル車をみつけ、ガンガン体当たりしていきましょう。

 


コメントする

カレンダー

<   2012年10月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ