ギターヒーロー3のギターコントローラー修理

ギターヒーロー3

先日Xbox 360 S購入で無事ギターヒーロー3がプレイ出来るようになりました。
が、どうもギターコントローラーの調子が悪いようです。


NG箇所はフレットボタンの緑と黄色。
何度押しても反応しない時もあれば、一発で反応するときもある。
これじゃあさすがにプレイは難しい。クリア出来るはずがない。


ということで修理してみます。

まずは修理方法を調査。
Google及びYoutubeで情報収集すると修理方法がいっぱい出てきました。
特にYoutubeの方は動画ということもあって分かりやすいですね。
「guitar hero controller fix」とか検索するといっぱい出てきます>youtube


結果、以下の3つを調整してあげる必要があると判断しました。

  • ネックとボディの接点
  • フレットボタンの接点
  • フレットボタンのゴム




まずはネック部分の分解から開始。

ネック部分をのネジを全部取ります。


ギターヒーロー3

ネック部分の中身。
トルクスネジが使われているので注意が必要です。




ボディとの接続部分は以下のようになっています。


ギターヒーロー3

ボディ部分にはこの接点に対応した8本のピンが出ています。
それほど汚れているようには見えませんがひとまず接点復活剤で掃除しておきましょう。



次にフレット部分の基盤を取り外します。
2つのネジを外して・・・・・基盤が取れません。

ギターヒーロー3

左側が外れません。
無理に外すと壊れそうな気もするのでこのまま作業します。

幸い調子の悪い緑と黄色のボタンをいじることは出来る。




ギターヒーロー3

こちらも接点に接点復活剤を塗布してみましょう。
調子の悪い緑と黄色の部分を中心に掃除。

掃除完了後仮組みして試してみる。

・・・・・ダメだ。変わらない。




まぁそんな簡単に直るわけ無いですね〜。
フレットゴム部分の調整をしましょう。


テンション調整用に折った紙を挟み込みます。




ギターヒーロー3

これによりゴムの導電部分が接点に接触しやすくなったはず。
再度仮組みして試します。


・・・おっ?黄色ボタンの反応は良くなった。ほぼ問題なし。
しかし緑ボタンはまだダメ。挟み込む紙を足して三度目のトライ。どーだ!



・・・・・おおおお、いいぞ!!!!



緑ボタンの反応は元通りだ!
もちろん黄色ボタンもOK!
直った!


ギターヒーロー3

これでストレスなくギターヒーロー3がプレイできるってもんです。
それでも要練習ですね。完全に操作忘れてます。


カレンダー

<   2018年2月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ