1/35 SU-85Mを作る:その6

SU-85M製作中。
前回は色味の調整と足回りの塗り分けを実施しました。
作業を続けていきます。



まず実施したのはスミ入れ。
エナメルのダークブラウンを使用。
ブラックをそのまま使うと黒くなりすぎる感じがしたのでダークブラウンです。
逆にガッツリ黒くしたいところはブラック、加えてアクセント気味にブラウンを使用。



SU-85M

スミが入ってより強調されました。



次に履帯。ここで使用したのがファレホです。
エナメル系塗料だと連結履帯がバラけそうなのでアクリルのファレホを選択しました。
ファレホ使ったことなかったので使ってみたかったというのもあります。
水で溶いたファレホを載せて色味調整。



SU-85M

真っ黒だったのが赤黒い感じに変化。



チッピングを実施。ここでもファレホを使いました。
ファレホは塗料の種類も多いし乾きも早く非常に便利ですね〜。
水でOKというのも大きい。

アクリル塗料という意味ではアクリルガッシュを使っていましたが、ファレホは各種専用色があることが大きなポイントですね。
今後はアクリルガッシュとファレホを使い分けていくと思います。
アクリルガッシュはつや消しの度合いが好みなんです。

そんなこんなでチッピングをやりつつ色味をエナメルで調整。
つや消しトップコートを吹いてつやを統一。



完了後の状態はこんな感じ。履帯部分は相変わらず仮組み。
外部燃料タンクは一つ外しました。ここも仮組み。


SU-85M

色味はまだ調整したいですね。
ウェザリングも追加かな。


残作業は足回りの汚しと牽引ワイヤーの作成。
次回で完成予定です。



その7(完成) へつづく


カレンダー

<   2019年12月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ