ライブ・ア・ライブをプレイ

ライブ・ア・ライブ


ライブ・ア・ライブのプレイを開始しました。
以前から気になっていたゲームだったんですよライブ・ア・ライブ。
特に楽しみなのが以下の3点。

  • オムニバスRPG
    それぞれ個々の物語。ロマサガのフリーシナリオとも違うってことで興味があります

  • MEGALOMANIAが聴きたい
    ボス戦曲である「MEGALOMANIA」。これが聴きたかったんです

  • 中世編のあの名セリフをこの目でみたい
    有名な例のセリフです。断片的にしか知らないので是非ともみたい



プレイに際しては必要に応じて攻略情報を見ます。
主に後半詰まってきたら見る、という感じで。


最初に始めたのは現代編。


ライブ・ア・ライブ


キャラがいいですねぇ。みな一癖も二癖もありそうです。
現代編は戦闘しかありません。なので「MEGALOMANIA」を聴くのも早いだろうという考えです。




ライブ・ア・ライブ


マックス・モーガン。ただ倒すだけなら遠距離から攻撃を繰り返せばいいのですが敵の技を受けないと自分の技に出来ません。
......彼の技は強力でどうも攻めあぐねましたねぇ。一番最後の相手になりました。
遠距離からギリギリまで削ったのち敵の攻撃を受けて技を覚える。あと一発喰らったらアウト!というところで最後の一撃を与えて撃破。

その後急展開ののちボス戦に突入。「MEGALOMANIA」を聴くこと出来ました。
この時は「なるほどこんな曲なのね......」という感じでした。が、そのあとのシナリオを重ねるたびに印象深い曲になっていきます。




続いて選んだのが幕末編。
とにかく斬ればいいのかとプレイしていたら83人斬りと中途半端な数に。何人か逃してしまったようです。


そしてここで隠しボスの存在を知る。


ライブ・ア・ライブ


ムラマサを守る魔神竜之介。
無茶苦茶く強い。何度も挑戦したのちようやく倒せました。
ここで流れるのも「MEGALOMANIA」。
緊張感あふれる戦いの中何度も聴いたので特別な曲という思いが強くなっていきます。
なお「岩間さま」も撃破しております。こっちも苦労しましたが。



シナリオ3つめは原始編。



ライブ・ア・ライブ


セリフらしいセリフがない......がなんとなくわかる。サイレント映画みたいな感じで面白い。
ここの隠しボス「キングマンモー」もとんでもない強さでした。幕末編で装備もレベルも中途半端だったのでそれなりに鍛えて挑んだのに即返り討ちにされる。
最終的には倒すことが出来たもののほとんど運。
そんなんですから「MEGALOMANIA」が流れると自然と身構えるように。



現時点ではここまでです。
隠しボスを倒す必要はないのかもしれませんが、ここまで来たら他のシナリオでも挑戦するしかないでしょうね~。




その2 へつづく


カレンダー

<   2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
leSYN情報発信所EXTRA
作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ