2013年9月アーカイブ

当Webサイトのデザイン変更予定:2

当Webサイトのデザイン変更についてですが、今週末に実施の予定です。
もっと時間かかって10月中ごろかと思いましたが、思ったより作業がサクサク進みまして。

 


尚、古いblogの内容は削る予定です。
具体的には別だしにしてある2008年以前の内容です。
削る理由はあの部分のコンテンツを再生成するための環境がないため。
必要があれば再掲します。

 

あと各サイトでの文言の見直し・追加とかがありますが、上記以上の大きなコンテンツ内容変更は無い予定です。

 

当Webサイトのデザイン変更予定

当サイト(leSYN情報発信所 EXTRA)のデザインを変更する予定です。

 

新しいデザインは、

 

  • 横幅を広げる
  • カラーをライト系に変更



の予定。


横幅を広げるのはいい加減今の横幅は狭いため。
このblogだとそれが顕著。
ライト系へのカラー変更ですが、実はだいぶ前から実行したかったのですよ。
ただ、なかなかできなくなって、まずは初代leSYN情報発信所をライト系に変えてみました。
似たような感じをこちらにも適用してみる感じです。

 


変更をいつやるかはまだ未定ですが、来月10月あたりに出来るといいなぁ、と目論見中。

9月の3連休2連発でおおまかには出来上がったので、あとはコツコツ頑張りたいと思います。

 

引き続きレベルのライトフライヤー作成中です。
今まで作っていたパーツの塗装を行いました。
塗装したパーツは以下の通り。

 

  • 主翼
  • エンジン関連
  • 翼をつなぐ桁



今まで作っていたパーツです。

まずは主翼を塗装。
タミヤカラーのレーシングホワイト(クリーム色のホワイト)で塗ったあとに墨入れ・・・・

 

 

*おおっと*

 

 

ライトフライヤー墨入れ失敗


うすめ液こぼしたぁ!!!


仕方ないのである程度塗装はがして塗りなおし。
塗り直す直前が上記の画像。(下。上は墨入れ前)
作業の過程でモールドが若干なくなってしまったがしょうがない。

 

やっちまった箇所は上翼下側で大きくは目立たないので、無くなったモールドはそのままで作業続行。
今更主翼作りなおす作業に戻りたくなーい!!!

 

ゲームつめあわせが届く

先日、友人からファミコンソフトやゲームボーイソフトなどをもらいました。家の整理だとか。
更に「他にもあるからそれらは後日送る」ということで追加で荷物が2つほど到着。



中身はセガサターンとかドリームキャストとか中心に色々。
以前、次世代機買わなかった話をしましたが、その当時セガサターンやりに遊びにいっていたのがこの友人。
必然的に私にとってもそのころを思い出させる懐かしいソフトがてんこもり。



SSDCSFCその他

 

左下のファミコンとゲームボーイは先にもらっていたもの。
その他ソフト、攻略本などいっぱいもらったのですが並べきれないでの割愛。



一番嬉しいのはなんといってもセガサターン!
持ってないハードですから。
ソフトも大量添付でよりどりみどりです。KOFシリーズとかガーディアンヒーローズとか、サクラ大戦とか。
KOFはよく稼動してたなぁ。


個人的には「ストリートファイター リアルバトル オン フィルム」と「デスクリムゾン」が嬉しい。




セガサターンの起動確認も兼ねてデスクリムゾンをプレイ。

デスクリムゾン

 

あれよあれよダメージを受けて気がついたらゲームオーバー。
相変わらず難易度たけぇ。


その後「例」のオープニングを見る。

 

「上からくるぞ!気をつけろ!」
「何だ!この階段は!」
「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!」




ああ、名言だらけですね・・・・。最高だ。
ちなみにもう一回プレイしなおしたら思ったより先に進めた。
それでも1面クリアも出来ない。




その他、ドリームキャストや初代プレステやらいろいろもらったのですが、一番インパクト大きかったのはこれ。

 

ガンダムの絵本

 

ガンダムの絵本。



オリジナルストーリーの絵本で、アムロとシャアがそれぞれのモビルスーツに乗って戦うというありがちのストーリー。

アムロは当然ガンダム、シャアはもちろんシャア専用ザク・・・・あれ?グフ?

 

 

何かの見間違えか、と思いましたが、しばらくページをめくるとそこには「赤い」グフが。

 


シャア専用グフ?


左下、ザクかと思いましたがヒートロッド持ってますしグフですよねこれ。



その後、この絵本の詳細を調べたら、「シャア専用カラーのグフ」が出てくることで有名な絵本とのこと。

「はやぶさ」と聞いて想像したもの

ある日の友人との会話。

友人A「はやぶさ、といったら探査機でしょ」
はやぶさ (探査機)

友人B「バイクじゃね?」
スズキ GSX1300Rハヤブサ

友人C「寝台特急だろ常識的に考えて」
はやぶさ (列車)

わたし「さんまの名探偵で出てくるキーワードが最初に頭に浮かんだわ」
※ゲーム中シローが教えてくれるキーワード




各人の趣味嗜好がよく分かる会話でした。

ネタ元:doope!

ワイヤレスで画面飛ばし+コントローラということで、さまざまな機種に対応する「Wii U GamePad」みたいなもの、ということでしょうか。
このデバイス「Cross Plane」が対象となる出資は$349から。
海外への送料$50を入れると$400とそれなりのお値段。



むしろ私はファミコンやスーファミ、メガドライブなどに対応したレトロハード用の物が欲しい。
・・・・っとそれがWii Uのバーチャルコンソールですね。
Wii Uのバーチャルコンソールはまだまだラインアップが少ないので、もっと増えてくれると嬉しいのですが。


ハード買って実現するなら携帯型の各種互換機ですかね。
最近の互換機は昔と比べてそれなりまともに動作すると聞いています。



ごろごろ寝転がりながらまだ未プレイの名作RPGをプレイした~い。
ロマサガ3であの軽快なBGMを聞きながらトレードやりた~い。教授のダンス!

プレイステーション2本体が欲しいと思う今日このごろ。

 

・・・・何故なら私プレイステーション2持ってないんです。プレイステーション1もですけど。
いや持ってはいますが海外版なので日本のソフトは動かない。




今を去ること約20年前、1994年末のセガサターンとかプレイステーション1とかのいわゆる「次世代機」ブームの時はだ~いぶ遅れてからニンテンドー64を買いました。
ニンテンドー64を購入した理由はアダプタ差せば国内本体でも海外ソフトプレイできるから。
基本的にはモータルコンバットがプレイ出来るかが判断の一つでしたね。
MK4のポリゴンモータルやってましたよ。


プレイステーション1やセガサターンでやりたいソフトがあれば友人の家で遊ぶか、本体ごと借りました。
FF7やFF8プレイするために本体ごと借りましたね。



プレイステーション2は買いましたが上述の通り海外(米国)版です。
それも薄型なのでやはりだいぶ遅れて。
目的はやはりモータルコンバットをプレイするため。



このような事情から、私はプレイステーションのソフトはそれほどプレイしていないんです。
プレイステーションは少々縁遠い感じでした。




・・・・ですが、2010年にプレイステーション3購入して少々状況が変わりました。
もちろんプレイステーション3のソフトのプレイ(この時はNaughty Bear)が目的でしたが、よくよく考えるとプレイステーション1のソフトもプレイ可能じゃないですか。
そして2010年ともなればプレイステーション1のソフトはもうかなりお安くなっていました。


ということでプレイステーション1のソフトも購入。
中古屋のプレイステーションコーナーもチェックするように。
2010年超えてからようやく次世代機ブームの到来です。



プレイステーション1のソフトいくつか買って楽しみましたが(例えばゾーク1)最近気になるのがプレイステーション2。

プレイステーション1のソフトに興味が向けば2にも興味がいく、というもんです。
やってみたいなぁ、と思うのは悪代官シリーズとか、SIMPLEシリーズとか、SEGA AGESのシリーズとか。
おバカローカライズされたデストロイ・オール・ヒューマンズも興味ある。
調べればもっともっとやりたいソフト出てくるでしょうね。





・・・・ということでプレイステーション2のソフトもやりたいと思うのですが、まずは本体買わないと始まらない。
本体が欲しい。

 

中古の値段みるとまだまだ1万円ぐらい、付属品なし本体のみで6000円とか7000円とかでしょうか。
まだまだ結構いいお値段しますね。
予算と相談しつつ、そのうち買えたらいいなと思います。
とりあえずソフトだけでも買っておこうかな。




ちなみに手持ちの海外版のソフトだとMidway Arcade Treasures 2Gundam: Battle Assault 2がお気に入り。

 

プレステ海外版ソフト


Midway Arcade Treasures 2はミッドウェイ、アタリ、ウィリアムスの旧作タイトルをまとめたソフト。
収録ソフトにモータルコンバット2と3、プライマルレイジにピットファイターとあれば私にとってはごほうび以外の何者でもない。
シリーズとしては1と3もあります。
国内だと1,2,3からピックアップで「ゲーセンUSA ミッドウェイアーケードトレジャーズ」として発売されてますね。
※ただしゲーセンUSAにはモータルコンバットなどは収録されていない。



Gundam: Battle Assault 2はW/G/初代等々入り乱れる2Dガンダム格ゲー。
超必殺技発動でボイス付きのカットインが入るのですが、英語なので、

「セ・キ・ハ! テン・キョー・ケン!!!」

といった感じで度肝抜かれます。アレな意味で。
ガンダムの超必殺技はガンダムハンマーだし。
ネタ・接待ゲーとして最適。

国内だとGとWで分かれてSIMPLEシリーズで出ていますね。
特徴的な英語のボイスはないらしいですが。

 

先日ちょこっとお話ししましたが、いまだファミコンソフトの整理が続いています。
袋詰めとあいうえお順への並び替え。

袋詰めは前々からいろいろとやってましたが、最近は裸ROMカセットに続いて箱入りのも袋詰めしてます。
ROMカセット、箱入りともに標準的な大きさのソフトであれば以下の大きさの袋で大体袋詰め出来ることが分かりました。



ファミコン収納袋

左は以前紹介したもの。真ん中が標準サイズの箱用、右は標準サイズより一回り大きい箱用。




具体的にはそれぞれこんな感じに対応します。



ファミコン収納袋


この例以外にも似たような大きさのソフトや箱だったら袋詰め可能。

カレンダー

<   2013年9月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ