続々:ファミコンROMカセット個別収納袋

先日ちょこっとお話ししましたが、いまだファミコンソフトの整理が続いています。
袋詰めとあいうえお順への並び替え。

袋詰めは前々からいろいろとやってましたが、最近は裸ROMカセットに続いて箱入りのも袋詰めしてます。
ROMカセット、箱入りともに標準的な大きさのソフトであれば以下の大きさの袋で大体袋詰め出来ることが分かりました。



ファミコン収納袋

左は以前紹介したもの。真ん中が標準サイズの箱用、右は標準サイズより一回り大きい箱用。




具体的にはそれぞれこんな感じに対応します。



ファミコン収納袋


この例以外にも似たような大きさのソフトや箱だったら袋詰め可能。




ファミコン収納袋


真ん中の袋(幅120mm/高さ180mm/ベロ部分40mm)はジャレコやナムコなどの大型カセット用が収納できます。
ファミリーベーシックはギリギリ入りません。

ダストカバーつけたジャレコのカセットも入りませんでした。



ファミコン収納袋

右端の袋(高さ210mm/幅150mm/A5サイズ)はジャレコ以外にナムコやタイトーのハードケースが収納出来ます。

これらの箱より大きい光栄のハードケースや、ファミリートレーナー用ソフトの箱は入りません。
光栄のハードケースを測ってみると両側面+前面の幅で180mmぐらいあるのではB5サイズの書類が入る袋なら入ると思われます。

それ以上の大きさのソフト、覇邪の封印とか'89電脳九星占いとかはもっと大きな袋がいるでしょうね。




もっとも、私がファミコンソフトを袋に入れる理由は

カセットの端子部をホコリや汚れから守り、良好な起動状態を保つため

なので、箱に入っているものに関しては袋に入れなくても大丈夫といえば大丈夫。
この3種類で手持ちのファミコンソフトはほとんど袋詰め出来るので、これらの袋に入らない大きさの箱は基本袋詰めしない予定です。




ファミコン収納袋


この3種の袋使ってファミコンソフトいろいろ袋詰め。
100枚セットとかが欲しいわけじゃなければ100円ショップでも入手できるのがポイントだと思います。
実際A5サイズのは100円ショップ(キャンドゥ)で購入したもの。

袋は私が購入したものとまったく同じ物を買う必要はないと思います。
サイズさえ合えばいいので。
普通に買うとなるとやはりホームセンターですかね。
A5サイズじゃない2つはホームセンターで買いました。通販とかでも買えるでしょう。




また、このぐらいの大きさの袋だとプラモのパーツやフィギュアの小物なんかもひとまとめにしてしまえるので便利です。
不要になった空箱を潰せば場所の節約にもなりますし。


カレンダー

<   2013年9月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ