子猫大爆発ゲーのExploding Kittensに出資しました

Kickstarterで出資額・出資者ともにトンデモないことになっているカードゲーム、Exploding Kittensに出資してみました。
ゲーム内容に関しては各種ニュースサイトで紹介されているのでそちらをご参照ください。
締め切りは2月20日、今週金曜日の午前11時。

私は$35を出資してNSFW DECKを選択しました。日本への送料$20を合わせて全部で$55。
NSFWはNot Safe For Work、職場閲覧注意の略、らしい。



このゲームの言語は英語ですが、プレイにあたってそれほど大きなハードルにならないと思ってます。
具体的には以下の3点から。

  • ルール把握に必要な時間は開発者曰く「1〜2分」とのこと
    →簡潔で分かりやすいルールであることが想定される
  • よくよくみるとカードは効果に応じた色分けがされている
    →「千年せな毛」などのイラストの内容を理解しなくてもプレイは可能で、色をみればよい
  • 1ゲームの想定時間は10分から20分
    →トランプなどのパーティゲームと同じレベルでささっとプレイ出来る



このゲームはそれほど言語依存しないと思うのですよ。
せいぜいUNO程度ではないかなぁ、かと。

ただ、よりこのゲームを楽しむならイラストの内容把握は必須でしょうね。
まわりが内容を分からなくとも、「あー、それは『チーターの尻ポータブル』カードだわ」と一言添えればメンバーも次からイラストの内容を覚えられるかと。



むしろ心配なのは、15万人以上いる出資者への対応。
ゲームや映像・音楽等であればデジタル配信で対応できますが、これはカードゲームであって個別に配送が必要。

ここまで大規模になってるので、何らかの遅延や問題は覚悟しておくべきでしょう。
例えば何回かに分けての配送とかになるとか。


カレンダー

<   2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ