Hand of Fate 「ドラゴンの遺物」アンロックへの道

ドラゴンの遺物

Hand of Fateで「ドラゴンの遺物」をアンロックしたので過程を記述しておきます。

ラスボスやクラーケンがアクション部分における壁だとしたら、このドラゴンの遺物アンロックはローグ部分における壁かと。
さまざまな、そこそこ厳しい条件をクリアしていく必要がありましたね。


なお、ネタバレありで且つ私の個人的な見解の内容になりますのであしからず。



まず、ドラゴンの遺物を得るまでのカードの流れは以下の通り。

ミノタウロスの迷路
→居酒屋
→海賊の地図
→ミステリアスな羊皮紙
→腐食の間欠泉
→巡礼
→女教皇
→僧侶ペトワード



最初の「ミノタウロスの迷路」はスケールズのクイーンを倒して得たトークンでアンロックされます。
そして最後の「僧侶ペトワード」でトークンを得ればドラゴンの遺物がアンロックされます。
しかしこれが簡単な道のりではない。
ポイントは3つ。

なお、ストーリーモードで短剣まで取得しているものとして話をします。
※ゴールドがマップ上に置かれている/デフォルトでいくつかの装備を所持/デフォルトで祝福を1つ所持



  • 目的のカードが出現するか


カードが出てこなければそもそも始まらない。
確実に出てくるのはエンドレスモードだが、長い・・・

おすすめはストーリーモード。ストーリーモードはデッキ構築で必要なカードを厳選できる。
もちろん出ない時もあるが、全部のカードが対象になるエンドレスモードよりは断然出現率が高い。
マップ内のカード内容を開示する「地元の小作人」や「放浪の吟遊詩人」なども有用に使える。マップ開示してしまえば有用なカードがあるか分かりますので。
「探検者のヘルメットを」装備してさっさとゴールへ向かい、残りのカードを全部開示する(初期装備の後知恵の指輪の効果)という手もある。



  • カードで示された条件をクリアできるか


カードで示された条件が結構厳しい。
フード50とか、150ゴールドとか。
デッキは当然調整をするとして、ストーリーモードのどのへんを選択するか。

私の場合、カードの必要な条件が簡単(カードを引けばいいだけのもの)はものはダストのジャックで、上記のような厳しいものはスケールズのジャックを選択しました。
厳しいものに関してはスケールズのクイーンでもいいかもしれません。ただし呪いで成否判定が難しくなっています。



  • 成否判定で目的の結果を得られるか


目的のカードが出て、条件もクリアして、成否判定失敗でトークン取得ならず・・・・
てのはやはりあります。
これはプレイヤー自身の運も関係してくるのでなんとも言えません。
ただ、カードシャッフルが非常にゆっくりなときもあります。その場合は目で追えるので、可能な限り必要な結果を引くようにしましょう。

祝福で「守護天使」を持っていれば2回成否判定できるので有用。





各カードについての詳細は以下の通り。




  • ミノタウロスの迷路


ミノタウロス戦は例によってヒットアンドアウェイで。
それほど強くはないと思います。



  • 居酒屋


注意が必要なのは最初の成否判定で「失敗」を引くこと。
成功や大成功を選ぶとアイテム等の入手はできるが、トークンが得られない。
トークンでカードのアンロックがされるので、つまりは次のカードのアンロックがされないということ。

失敗を選ぶと再度成否判定。ここで大成功を引く。
最後の任意選択では船長を攻撃すること。
これでトークンを得られる。ただしペインカードも3枚引くので注意


  • 海賊の地図


10ゴールド払って地図に示された島に移動するだけ。
ゲーム開始時に所持している額で移動できるので簡単。引けばいい。


  • ミステリアスな羊皮紙


羊皮紙の内容の解読に150ゴールドが必要。
ゴールドは比較的集めやすい。
買い物を最小限にして、不要アイテムをどんどん売れば150ゴールドは達成できるはず。
また「商人の頼み」でお金をネコババすれば100ゴールド手に入る。これは大きい。
代償としてヘルスが半減するが、戦闘を避けるようにすれば問題ない。

有用な指輪を挙げておきます。もっともタイミングよく出てくれるとは限りませんが。
入手できたらラッキーぐらいの感覚で。

有用な指輪:
悟りの指輪(売却時祝福1つにつき50ゴールド/祝福は無くなる)



  • 腐食の間欠泉


間欠泉から見を守るためにこてと鉄兜を装備している必要がある。デッキを調整してこてと鉄兜の出現率をあげておく。
「地元の小作人」で5フード出せば小手ゲット+マップ上のカード開示となるので便利。
鎧や盾についてはデフォルト装備の中程度の鎧+ノーマル盾で大丈夫だった。
必要性については未確認。



  • 巡礼


巡礼の旅に出るために50フードが必要。
フードは移動するたびに消費するので50フード集めるのは結構難しい。
一連のイベントの中で苦労したものの1つ。

試行錯誤の結果、ゴールドを集めて店で買いまくるのが一番早いと判断。
従って「ミステリアスな羊皮紙」の時とほぼ同じ感じになる。

もちろん、フード入手のチャンスがあればしっかり入手しておくこと。
私の場合は消費分含めて60フード〜70フードぐらいを目標に収集。

以下有用な指輪:
トレーダーの指輪(アイテムを売ると+2フード)
過食の指輪(得られるフードが倍、ゴールド半分)
ギルドマスターの指輪(店に入るごとに+1フード)
交換の指輪(ゴールドの代わりに売却額半分のフードを得る)



  • 女教皇


女教皇は4つ以上の祝福がないと会ってくれない。
短剣持ちなら初期状態で1つもっているので、あと3つ。
「乙女」で1つ確定、「砂漠のカルト」で血を与えれば1つ確定。「親切な僧」で大成功を出せば2つ、成功で1つ。

「僧をコール」(店)で祝福を買ってもいい。祝福1つにつき75ゴールド。



  • 僧侶ペトワード


ドラゴンの遺物の守り手の攻撃に耐え切る必要がある。
攻撃を避けることができないので、成否判定は失敗か大失敗しかない。
失敗だとダメージ110を受ける。これに耐え切れればよい。従って必要なヘルス111以上。

万能カードの「乙女」は当然活用する。ここでマックスヘルス+15が引ければOK。
「魂の宝石」でもマックスヘルス増加を得られる。
「孤独な詩人」でもマックスヘルスが入手できるが、運が悪いとマックスヘルスが減ってしまう。
ゲインカードによるマックスヘルス上昇は+5が最低なので、上記3つがあればヘルス111以上は超えるはず。

「秘密結社」はうまくいけばマックスヘルスが倍になるが、地道に上げたほうが無難と思われる。


以下有用な指輪:
貧困の指輪(売却時所持5ゴールドにつき+1マックスヘルス/ゴールドは無くなる)
経験の指輪(戦闘後に祝福1つにつき+1マックスヘルス)

ちなみに守り手の攻撃で大失敗すると即死。
ヘルス115にして大失敗引いた時のガッカリ度合いといったら・・・・なんともいえませんよええ(経験者談)。






いくつもの苦難を乗り越えようやくアンロックしたドラゴンの遺物。
とうぜん全てのドラゴンの遺物を装備したくなります。実績でもドラゴンの遺物を全部装備する、ってのがありますし。

これがドラゴンの遺物をアンロックする以上に大変。
ほぼ運の世界なので何回もプレイするしか無いでしょう。
さすがにこれはエンドレスモードで。
ストーリーモードでデッキ調整したとしても入手の機会は限られる。
それに全部揃ったあとに俺強えーで楽しみたいってのもありますし。


個々の能力は・・・・ちょっと良し悪しあるかな?
ドラゴンの舌(武器/剣)、ドラゴンの鎧、ドラゴンの息(アーティファクト)は単体でも高性能。
ドラゴンクロー(こて)、ドラゴンの鉄兜、ドラゴンの盾は組み合わせた時に強くなるかと。




なお、私は今のところドラゴンの遺物全装備には到らず。
にしても武器の名前がドラゴンの舌は・・・・どうなのよ?
ドラゴンが吐く炎を武器にしました!ってことなんでしょうけど・・・


カレンダー

<   2015年10月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ