続:ESXiのHDDから異音?

ちょっと前にお話しした、

「HDDから異音するので交換したら交換後のHDDの音はもっとうるさかった」

ですが、その後音の軽減ができないかいろいろ試みました。
結果かなり小さくはなりましたが、やはり気になる時は気になる。
己を騙し騙し使用を継続していましたが、精神衛生上よくないので再度のHDD交換を決意。



再交換用に用意したのはWesiternDigitalのWD500AAKX。500GBのHDDです。非AFT。

もともとこのHDDは最初の交換時に候補に入れていたのですが、容量不足が懸念で躊躇してました。ゲストOS全部合計すると500GB近いので。
出来れば容量1TB以上且つ非AFTのものはないかと探していたところ、見つかったのが先日使用した「MD03ACA200」。
この時は「2TBだひゃっほーい」と喜んでいたんですけど。



なので、まずはコピーするゲストOSを厳選します。
過去のバックアップとか、今はまず使うことのない環境とかを捨てます。
これでなんとか300GBいかないぐらいまで圧縮。

これら厳選したゲストOSをコピー。
コピー完了後、ケースのふたをして、元の場所に設置して、スイッチオン!動作確認!
今度こそ静かになってくれ!



まず、動作自体はOK。
ゲストOS稼働させつつ、動作音を確認・・・・・・うむ、ほぼ無音。
念の為一旦ESXiを再起動させ、再度ゲストOS稼働。操作しながら音を確認。

大丈夫です。
MD03ACA200で発生していた「ガリガリ」といった激しめの音や、もともとの「カッ・・・カッ・・・」といった音も発生していません。
ただし、「ふお〜ん」「しゅわ〜ん」といった低周波の音が響きます。
ケースが共振して発生しているようで、重しを乗せたら低周波の音は聞こえなくなりました。



これで本来求めていた状態となりました。ほんと遠回りしたわ。

元を言えば、非AFTのHDDを求めるがゆえに選択肢を狭くしてしまったのが原因。
ESXiでもAFTのHDDでも問題なく動作することを確認するべきでしょうね。
必要があればESXiのバージョンアップもするか。


カレンダー

<   2015年6月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ