2015年5月アーカイブ

ビック東海のファミコンソフト「チェスターフィールド 暗黒神への挑戦」。

起動すると、ビック東海の社名が表示された後に、

チェスターフィールド 暗黒神への挑戦

EPISODEⅡ 暗黒神への挑戦
と表示されます。



チェスターフィールド 暗黒神への挑戦

その後タイトル画面。


何の脈絡もなくいきなりエピソード2とか出てくるもんですからかなり面食らいました。

・・・・エピソード1があるのか?

週末、レトロゲー・マイナーゲー中心の同人誌即売会であるゲームレジェンド22に行ってきました。


目的はパラメキア帝国さんのライブ。レトロゲームの曲をメタル・ロックアレンジで演奏しているサークル(バンド)。
以前活動をされていたときもちょくちょくライブを見に行きましたが、選曲やアレンジがちょうど私の好みなんですわ。

昨年末に数年ぶりの新譜も出されています。※その切はCDありがとうございました
ゲーム探偵団さんのサイトから購入できるので気になる方は是非。
ほとんどの曲が「聞いたことねぇ」という方が多いかもしれませんが、曲を聞いてゲームを知るのもまた一興かと。
そもそもアレンジがいいので、原曲知らなくても楽しめると思います。

私はアセルスのテーマがお気に入りです。
サガフロンティアは未プレイなのですがきらびやかな音色と次々と変化する曲に聴き惚れました。
サガフロンティアもいつかプレイしないとなぁ・・・



さて、このゲームレジェンド22というイベント、今回初めて知って初めて参加したのですがまぁなんとも居心地がよい。
同人誌即売会となっていますがアレンジCDや自作ソフト・グッズなど、レトロゲー・マイナゲーならなんでもという感じでどれもこれも興味引かれるものばかり。

会場には12時ごろ到着、5分ほど並んだ後に会場入り。ホールいっぱいに人があふれておりかなりの盛況ぶり。
パラメキア帝国さんのライブはゲー音部さんのところで行われるとのことなので、ところどころ気になるサークル見ながら目的の場所に向かいます。

Mortal Kombat Xですが、対戦はラグ多め、Koin集めは結構辛いで若干へこたれ気味です。
そんな中、Mortal Kombat Xのフィギュアがそろそろ発売されそうなのを思い出しました。


第1弾はRaiden、Sub-Zero、Scorpion。
第2弾も予定されており、Quan-Chi、Kitana、Kotal Kahn
MK9の時と比べると付属品も多く、結構遊べそうな気がします。


ただし購入はまだ悩んでいる最中。
シリーズの違いはあるにしろ、今の所既に立体化されているキャラが中心だからですかねぇ。
とはいえ、第1弾の3人がラインナップに入ってないのも困りますし。
買い逃した際に再度買えるチャンスは低いでしょうし。



とりあえず、Mortal Kombat Xから新規に追加されたキャラもどんどん立体化されることを願います。




あと、MK9の時もそうでしたがサイズは6インチでいわゆる1/12サイズに近いです。
リボルテックやfigma、フィギュアーツなどと絡みさせやすいはずで、それはそれでまた別の楽しみ方が出来るかもしれません。

スターウォーズのブラックシリーズも6インチで、ちょくちょく買ってます。
出来は押して計るべきというところですが、比較的安価に集められるのが良いところです。

週末にファイナルファンタジーVII 神の誕生をアップロードしておきました。
曲置き場からどーぞ。


曲は音源入れ替えてバランス調整と細かいところの修正。
基本的なアレンジは変えてません。


神の誕生で印象的なのはファイナルファンタジー戦闘BGM恒例のイントロが使われているところですかねぇ。
あのイントロがっ!最後の最後でっ!と。
それもあって、この曲は旧来のSFC/FC時代のボス曲を彷彿とさせるような気がします。

今年のオプション目標の一つが過去に作ったガレキの手直し。
ウサギンジャーさんかカンタムロボの手直しをしようと考えていましたが、ウサギンジャーさんに決定。
作業を開始しました。

以前作成したものに手を入れる、のではなく再度作り直します。
先日新ゲノム6巻が発売され、裏表紙にウサギンジャーさんが出ているところを見たらこれはもう作るしかねぇだろ!と思ったわけです。


といってもまだほとんど何もしていません。
どう制作するかざっくり方針決めて、少しいじりだしたぐらい。



制作方針は以下の通り。

  • 頭は以前ワンフェスで購入したウサギンジャーの頭ストラップがもうひとつあるのでそれを使う
  • 胴体は稼働や取り回しを考えてfigmaベースにする
  • カラーの資料を参考にして作成する(肌の色を白くする)



頭はワンフェスで購入したウサギンジャーの頭ストラップをまた使います。

胴体はfigmaベース。figmaコブラをベースにします。
コブラだと背丈や格好が良さそうな感じ。
作る過程で他のfigmaのパーツを使うことも視野にいれています。

そして何より肝心要なのは肌の色を「白」で作成すること。
前作ったものは普通に肌色にしちゃいましたから・・・
ここらへんはゲノム単行本を参考にして作ります。
そういう意味でも新ゲノム6巻は重要なんですわ。



これで今度こそより原作に近いウサギンジャーさんが作れるはずです。
今は頭をいじってるところ。パテで埋めたり、削ったり。
必要なパーツの検討と入手も進めておきます。figmaコブラは購入済み。




その2 へ 続く

次の曲の予定です。

ファイナルファンタジーVIIより神の誕生のリメイクです。
例によって「今手元にある音源で作りなおす」での作成となります。


いつもどおり週末公開予定です。
今しばらくお待ちください。

カレンダー

<   2015年5月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ