2015年4月アーカイブ

Mortal Kombat Xのストーリーモードをクリア。
私はのろのろやってましたが、ムービー2時間にバトル48回なので一気にやればあっという間に終わるかと。



ストーリーモードの攻略・・・というほどつまる箇所は無いと思います。
ジャンプパンチからのコンボがたいてい決まりますし、アッパーカットも決めやすい。
X-RAY Attackをしっかり決めればそれだけで3割のダメージが期待できます。

ラスボスが多少強めですが、強いのは必殺技。超反応とかがあるわけではない。
必殺技をきちっとガード、あるいは見切れば倒すことはそう難しくないと思います。
なお、ガードできない必殺技があるように思えます>ラスボス

仮に詰まる可能性があるとしたらその時使用するキャラになれていないことかと。
これはプラクティスで必殺技やコンボを練習すればOK。



ストーリー内容については可もなく不可もなくという印象。
旧世代から次世代への橋渡しはよいのですが、盛り上がりはもうちょっとほしかったかな?
個々のイベントは印象的なものがありました。




ということでストーリーモードでの見どころ。
出来るだけネタバレは避けたつもりで記述しています。

1/72 Master Box Mk.I "Male"を作る(完成)

Master BoxのMk.I "Male"の塗装完了。完成。

ただ・・・今回はうまく調整しきれなかった箇所が2点ほど残っちゃいまして。
以下の通り。

  • つや消し吹いた時にカブりが発生。修正はしたがつや度合いが微妙。
  • ウェザリングで汚しすぎた



詳細については後述します。


塗装は前回述べたとおり迷彩柄。
ボービントン戦車博物館にあるMk.Iの迷彩柄を元に多少変更。Wikipedia Commonsに少し写真があります。
迷彩はグレー、タン(あるいはダークイエロー)、ブラウン、ダークグリーンの4色で、境界線は黒で縁取られています。
車体の背面や進路変更用の尾輪はグレー単色ですが、見栄えを重視してここも迷彩柄にすることとしました。


塗装は薄い色から、ということでまずはタンをイージーペインターで塗ってしまう。
残りの色はマスキングが大変なので、筆塗りとしました。
鉛筆で迷彩のラインを書いて、筆で残り3色を塗る。
それぞれの色はイメージに合わせて調色しています。ウェザリングで色のトーンが落ちるので全体的に明るめに。



Master Box Mk.I Male

この筆塗りをしていた時にビンのふたが開かなかったんですよ。




出来るだけムラが出ないように薄く塗り重ねながら、3色塗り終える。
境界線をガンダムマーカーの黒で縁取り。

Master Box Mk.I Male

基本塗装完了。
履帯は別途塗装しました。

私はiPhoneに入れた曲を時々全削除してます。
容量が足らない、とかではなくて、入れてある曲のリフレッシュのため。

以前は入るだけパンパンに入れてたのですが、それだと検索も大変ですし、聞かない曲の方が圧倒的に多い。
なので、iPhoneに入れる曲はある程度厳選して、飽きた頃に全削除もう一回厳選し直す、という運用です。



これを行うことで、手持ちの曲(アルバム)から新たな再発見を期待できます。
例えば、HumbleBumdle等で買ったバンドルについてきたサントラなんかはゲームの登録優先で、聴くのを後回しにしちゃう場合がありますね。
曲入れ替えの際にそういった聴いてない曲を発掘するとか。
あとは昔聴いたけど長らく聴いていなかった曲とか。



そもそも厳選する・新しいリストを作る作業が楽しいです。
全削除が難しければプレイリストを作るとかでもいいかもしれませんね。

Mortal Kombat X 届いた!

Mortal Kombat X

amazon.co.ukで注文していたMortal Kombat Xが届きました!

日本についたのは先週木曜日。なんだかんだで実際に受け取ったのは土曜日。
国際宅配便は受け取りが面倒なのが難点ですね。基本平日昼間だけしか受け取れない&連絡できないので。
今回はUPSでしたが、国際宅配便は総じてそうなってます>基本平日昼間
それだけ日本の宅配便サービスが使いやすいということかもしれませんが。


なお、わざわざamazon.co.ukなどからたのまなくても国内の店舗で取り扱いが始まってます>PC版MKX
トレーダー本店2階とか。しかもそっちで買ったほうが安い。
まぁ、今回は確実に入手をしたかったので・・・




さて早速インストールします。特に問題なく進む。懸念していた認証もOK。
今回のMKXはリリース直後はいろいろ問題が発生していたようですね。
メニューがうまく表示できなかったとか。ただ、本当にリリース直度だけのようで、数日でもろもろ解消されたようです。

MKXのインストールはプレイ中に少しづつ要素が増えて行く「ストリーミングインストール」という方式をとっているので、全部そろってからはじめたい人はしばらく待つのがよいかと。
私も起動確認後に出かけて、全部がインストールされるまで放置しました。

この「ストリーミングインストール」もトラブルの原因だったらしいですが。

セーブデータが消失したゲーム

不定期ゲーム昔話の時間です。
正確には前回のバッテリーバックアップのセーブ話の続き。


ドラクエ3を丁寧に取り扱っていたおかげでプレイ中のセーブデータ消失はありませんでした。
というかファミコンだとプレイ中にセーブデータが消えた覚えが無い。
実際当時やりこんでいたドラクエ4等のセーブデータは昨年(2014年8月)の時点でまだ残ってる


なんかセーブデータ消えたゲームあったっけ・・・と記憶をたどって出てきたのが以下のソフト。


  • 真・女神転生1(スーファミ)

ゲーム後半、ヤマ裁判終了後あたりで消えました。
後半で消えただけにショックは大きかったです。頑張って仲魔揃えたのに〜、と。
なお、カオスルートでプレイしてたのでヤマ裁判は無罪。



  • ロマンシング・サガ1(スーファミ)

ロマサガ1はクローディアを選んでやっていたのですが、初期イベント終わったあたりで消えました。
プレイ初期なので頑張って再プレイを試みるのですが、また消える。
クローディア以外を選んだら違ったかもしれませんが、それ以上試す気力は起きませんでした。
そもそもロマサガ1は消えやすいソフトと言われているようですね。





この2つのゲームのセーブデータ消失はよく覚えています。
むしろ他のプレイしたハードも含め、それ以外のソフトでデータ消失は発生しなかったはず、だ。

Portal

この週末Portalをプレイしてました。いまごろ。

というのも、Portalクリアするまでそれほど時間はかからない、と聞いたため。
5,6時間あればクリア出来るとのこと。もっとボリュームがあると思ってました。
OrangeBox買ってからずーっとプレイしてなかったのですが、一念発起してプレイして見ることにしました。

それに他のゲームでもPortalネタちょくちょく見ますので把握しておきたかったというのも。



プレイは特に詰まるとこもなく順調に進む。

後半加速度的に上がる難易度と急激に変化するストーリー。
衝撃のラスト。
そしてエンディングで流れるStill Alive。

大成功。大満足。
コンビニへケーキ買いに行きましたよ。買わざるを得ない。




ただのパズルゲームかと思ってましたがぜんぜん違いましたね。
ストーリーが深い。Still Aliveの歌詞と相まって色々と考えさせられます。
そのせいもあって短いゲームのわりには大きな充実感を得ることができました。


これは続編のPortal2もやらねば!

えーっと・・・・

Portal


うんそれはPostal2。
ベタネタですいません・・・・

セールで大抵割り引きになるので、そのときに買いましょうか。




そういえば、買ってまだあけてなかったChell(Portalの主人公)のアクションフィギュアも開封したくなりましたねぇ。
AtlasやP-bodyも開けちゃおうかしら。
しかし、GLaDOSのフィギュアが一番ほしいのにこれだけ無いんですよ。
個人作成とかありますが、市販品は無し。
需要あると思うのになぁ。

Mortal Kombat XはPS3でプレイだ!と半月ほど前にお話ししましたが、その後よくよく調べたらPS3とXbox360は発売日6月じゃないですか。
あらぁ。聞いてないよ。
まぁ、現行機種に注力して開発するのは当たり前といえば当たり前か。
出ないものは仕方ない。


さて、プレイするハードを再検討だ。
考えたのは以下の3パターン。

  1. PS4版かXboxONE版をハードごと購入
    4月に発売予定のPS4版かXboxONE版をハードごと買ってしまう・・・・そんなお金はない。
    いや無理すれば買えますがしばらく寂しい食生活になるでしょう。

  2. PS3版が発売されるまで待つ
    素直に待つ。あと2ヶ月我慢。ベヨネッタ2だって半年以上プレイしてなかったじゃないか。

  3. Windows版を買う
    Steam経由だともう買えなくなってるのですが、他のサイトからなら購入可能。
    ただしパッケージ版ではなくなる。あと他のサイトから買った認証キーが動く保証はない。




1.はミラクルが起きるか、覚悟を決めない限り発生し得ない。
2.は我慢出来るかどうか。あれやこれややってるうちに2ヶ月経つ可能性はありますが。
3.のWindows版を買う、だと4月中にプレイできる(はず)なので、これかなぁ・・・。
Windows版についてもうちょっと調べていたら、欧州パッケージ版が存在することを確認。
これを買えばパッケージ版でない、という問題は無くなる。



検討した結果、今回は上記の3.Windows版を買うを選択。欧州パッケージ版を購入することにしました。
認証キーの問題は依然として残りますがその時はその時に考えよう。
今までパッケージ版が弾かれたことはほとんど無かったので大丈夫だとは思いますが。



国内の海外ゲーム取り扱い店でもWindowsパッケージ版は買えるかもしれません。
が、今回はamazon.co.ukで買うこととしました。確実に入手しておきたかったので。
amazon.com(米国)とamazon.co.uk(イギリス)のアカウントは共通。その他ドイツやフランス、イタリヤやカナダなんかも共通アカウントの模様。
既にamazon.comのアカウントを持っていたので新たにアカウントを造る必要もなくスムーズにお買い物終了。
配送は最速で届くAmazonGlobal Priorityを選択。

お値段は送料入れて8000円ぐらいになってしまいましたが、その分発売後2,3日で届くことになってますのでさほど待たずにプレイ出来るしょう。


ちなみにiOS版のMortal Kombat Xが一足先にリリースされてます。
基本無料。

サフ吹きしてそのままにしておいたMaster BoxのMk.I "Male"(いわゆる菱形戦車)の塗装を開始。

途中までは問題なかったのですが一部の塗料のふたが固くて開かない。
ぜんぜん使ってなかった塗料を選んだからでしょうか。とにかく何とかして開けたいところ。


ぬぐぉぉおおおと力いっぱい回してみるも一向に開く様子は無い。
それでも何とか開けようとふたを気合で回した結果、手の皮の方が負ける事態に。
ズルリと皮が剥けました。




手を負傷

このザマ。一番力がかかっていた親指と中指を負傷する。
大した怪我ではありませんがそれなりに痛い。
力づくで開けるのは諦めました。

不定期ゲーム昔話の時間です。


ドラクエ3といえばバッテリーバックアップ。
ふっかつのじゅもん要らずというのは画期的でしたね。
文字列の入力と書き写しから解放され、ササッとゲームが始められるようになったのは大きい。

しかし「カセットを乱暴に扱うとデータが消える」と聞き、ドラクエ3の取り扱いには細心の注意を払っていましたねぇ。
多少過剰なぐらい。

昔この点について少し述べましたが、詳しく何やっていたか書き出してみます。



  • まずファミコンの周りを片付ける。ファミコン本体にものが当たらないようにする
  • 何はともわれ、カセットに息フーフーする
  • カセットはゆっくり、そして確実に奥まで挿し込む
  • 電源をそぉっと入れる→DRAGON QUEST IIIの文字列が出れば幸せ
  • もし起動しなかった場合、カセットを抜いて再度息フーフーする
  • 電源を切る時はもちろんリセットを押しながら電源を切る
  • カセットを抜く時もゆっくりそぉっと抜く
  • ゲームをしまう時は他のカセットとは別の、比較的安定した場所にしまう




そもそもですね、

  • カセットを乱暴に扱うとデータが消える


ということに対して、それが通電していない時も必要だと思っていたのですよ。当時は。
なのでドラクエ3の取り扱いは貴金属か精密機器を取り扱うかのごとくでした。用心深く、超慎重に。
バッテリーバックアップをなんだと思ってたんでしょう一体。
逆に言えばそのぐらい「データが飛ぶ」という事象を恐れてた、ともいえます。


もちろん度を越して乱暴に扱えば非通電状態でも何らかの影響与えると思いますが、普通の取り扱いならまず問題ないでしょうね。


・・・・という説明を当時の自分にしてもきっと納得しないだろうなぁ。

カレンダー

<   2015年4月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ