当時、ドラクエ抜きの生活は考えられなかった

| コメント(2)

ドラゴンクエストこと通称ドラクエ、本格的にハマって友人との話題になったのはドラクエ3からぐらいでしょうか。

ドラクエ1は比較的早い時期から所持していたのですが、私がシステムについていけずガライの町あたりで飽きる。
クリアは「いのきばば・・・」で始まる復活の呪文を使いクリアした。

ああ、そういった意味ではドラクエ1は自力クリアってしたことないぞ。


ドラクエ2はドラクエ1とシステムほとんど変わらないだろうと思っていたので「そうび」コマンドを知らないまま先に進めてしまいムーンブルクあたりで断念。
というか素手でムーンブルクまでどうやっていったのだろう・・・・多分逃げまくりだと思いますが。
従ってドラクエ2も小学生のころにはまともなプレイ出来ず。
RPGにどっぷりはまっていた中学生のころにクリア。


結局私の周りでドラクエシリーズをあまりプレイしている友人がおらず、情報が枯渇気味だったので1と2はまともに進められなかったのです。



で、3で発売日行列が報道されるなどかなり話題になってクラス内の所持率も増加。
情報のやり取りも頻繁にされるようになってようやくドラクエを普通にプレイできるようになりました。
いわゆるファミ通、ファミマガなどの情報誌の存在を知ったのもこのころ。
逆に言うとちょうど小学校高学年となり、ある程度難しいルールのゲームも出来るようになったから、ということもある。

私はドラクエ1と2とあまり良い思い出が無かったため3が話題になっていたものの購入はかなり遅いほうだった。従って情報はクリア済みの友人に聞けばいくらで引き出せる。


一番情報として大きかったのは公式ガイドブックの存在でしょうか。
公式ガイドブックの存在自体友人に教えてもらいましたが。
公式ガイドブックには終盤の要素除いてほぼ全部載っていますし、終盤の内容はクリア済みの友人に聞けば分かる。
※回転床はまっすぐ歩いてればOK、とかラストはまずひかりのたまから、とか。



ということでドラクエ3がきちんとプレイしてきちんと自力で最後までクリアできた最初のRPGでした。





ちなみに「ぼうけんのしょ」が消えるのが怖くてソフトの取り扱いには細心の注意をはらってプレイ。ソフトの差込みも取り出すときも保管のときも過剰な衝撃を与えないように無駄な(笑)努力をしてました。
※実際消えたことはほとんどなかったはず。





クリアした後も冒険は続く。
職業を選択できる、ということから一度クリアした職業(大抵勇武僧賢)じゃない職業のクリアを目指したり、そして誰もがあこがれる、僧侶系魔法&魔法使い系魔法両方が唱えられる武道家、通称「スーパー武道家」の育成・・・・・


低レベルクリアも挑戦してみた。
レベル28ぐらいだったような。その後友人にドラクエ3を貸した際に



「レベルが一番低かったから」



という理由で該当のぼうけんのしょを消されました(泣)。




裏技(バグ技?)も多かった。
防御アタックはもう当たり前、ボス戦に備えて世界樹の葉は4枚、特にしあわせのくつを運よく入手できたので、一歩歩くたびにレベルアップする裏技はキャラの促成栽培に活用しました。
アイテム増殖、任意入手技とかもあるみたいですね。



ドラクエ4は中学生のときで、部活が忙しかったり、ドラクエ以上にスト2にハマッていたりでドラクエ3ほど思い出のウェイトは大きくありません。
ラスボスたおすのがむちゃくちゃ大変だった、ってことぐらい。
ザキ唱えるなクリフト、メダパニ唱えるなブライ・・・・・



ドラクエ5以降も同様。またそのころはFFシリーズの方に興味が移ってしまい特にドラクエ6はいまだ未プレイです。
ちなみにドラクエ5で結婚相手に選んだのはフローラ。確かみんなビアンカでしょ普通雰囲気だったのでせっかくだから俺はフローラを選ぶぜみたいなノリででフローラ選んだ。





と、そんな感じでドラクエ3やってた小学生高学年の頃はドラクエ抜きの生活なんて考えられませんでした。なかったらおそらく泣く、わめく、さけぶ、そして憔悴。


コメント(2)

>>「レベルが一番低かったから」
たしかに普通に考えたら、それ消しちゃいますねw


僕はというと、実はプレイ自体は最近からでⅢがGBCの奴で、ⅣがPS、それとⅦくらいしかやってないんです(汗
「プレイ自体は」と言ったのは、大部分の内容はドラクエ4コマで覚えたからですw
あぁっ!なんか無性に読み返したくなってきた。牧野先生とか今どうしてるのかなーw(スパロボ4コマでたまに見るけど)

カレンダー

<   2009年12月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ