認識出来なくなった外付けUSB HDDを直してみる

社内で使っている外付けUSB HDDが認識出来なくなりました。
USBデバイスとしては認識出来ますが、HDDの中身を見ることは出来ない。
つないでHDDにアクセスしようとすると「フォーマットしろ」と言われる。


完全アウトHDD死亡の可能性もありますが、過去に中身を出して他のPCに直接SATAやIDEでつなぐと直った事例があったのでトライ。


今回のUSB HDDは最初っから外付けUSB HDDとして売られているもので、自分で組み込んだわけではない。
そのせいかバラすのにちょっと苦労しました。
ケースの再利用は・・・・・・見た目気にしなければいける。



で、結果ですが、Windowsの起動時に該当のディスクに大してチェックディスクが走り、そのあとは普通に読めるようになりました。

HDD単体としてもOK、元のケースに組み込んでもOK。


何らかの理由でHDDにソフトウェア的なエラーが発生し、それを直す必要があったと思われます。
エラーの発生源がHDDにあるのか、USB変換の部分にあるのかは不明。
使い方、という可能性もある。
前同じ方法で直した外付けUSB HDDは結局再発したんですよね。この現象。




なので買い替えるが無難、という話がありますが、タイ洪水の影響でHDDの値段が高騰している今は購入できねぇ。


カレンダー

<   2011年12月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ