キーボードが壊れたので交換した

しばらく前の話(GWぐらい)ですが、自宅で使用しているキーボードが壊れちゃったんですよ。
一部のキーの反応が悪い。

時々話題にするHHKB墨ではないです。HHKB墨は仕事用に使っており、自宅では何の変哲もない普通のキーボードを使用しています。そちらが壊れました。
HHKBは快適。打鍵量は自宅のキーボードより多いはずですが全く問題ない。

反応が悪いのはDキーだけ。3回に1回ぐらい反応する。
他は問題なし。なのでピンポイントでDキーだけ調子が悪い状態。


なんか妙な壊れ方したなぁ。
D自体は文字入力でそれほど使うか・・・・?
日本語ローマ字入力だとた行濁音の入力ぐらいにしか使わないぞ。
英語だとDはそれなりに使う部類に入るらしい。ETAOIN SHRDLU[Wikipedia]という語句があり、これは英語において頻繁に用いられる12文字を(だいたい)頻度の高い順に並べたものとのこと。

といっても圧倒的に日本語入力が多いのでほぼ関係ないはずだ。


それ以外のキーボードの入力といえば・・・・FPSでのWASD操作。これは利用頻度多いですね。
ただその例に則ればとD(右)じゃなくてW(前)じゃないの?という話もあるので、何故Dキー?という原因は結局謎。



・・・・原因追求してもしょうが無いのでさっさと復旧させました。新しいキーボード買ってきて交換。
新しいキーボードも特に変わった要素はない普通のキーボードです。

自宅じゃあ打鍵量はそれほど多くないので普通のキーボードでいいかなぁ、と思ってます。


カレンダー

<   2016年6月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ