Happy Hacking Keyboard Professional のキートップ付近を掃除する

また雪の週末でした。
予報によると今週の中ごろまた天気が悪くなるとか・・・・かんべんして。

そんな週末ですが、仕事で使用しているHHKB Pro(Happy Hacking Keyboard Professional) 墨のキートップ付近の掃除を行いました。
かなり汚れていたのできれいにしようと思いまして。



今回完全分解はしません。あくまでキートップ付近のみです(キートップ+キートップの受け部分)。
昔、基盤取り出し完全分解で掃除したときにパーツ行方不明になっててんやわんやになったことがあり、それを避けたいため。
キートップ付近が一番汚れるから、というのもありますね。




さて、まずは掃除前の状態。

hhkb掃除前

パッと見なんとも無いように見えますが・・・・





hhkb掃除前

このように、キーの隙間に埃などの汚れが溜まっています。
コイツらを取り除くのが今回の主目的。



まず、キートップを全部はずします。

キートップ取り外し

キートップはマイナスドライバー等でもはずせるそうですが、私は以前購入した専用工具を使いました。
こんな感じでキーをつかんで引き抜きます。
スペースキーなど大きなキーもしっかり押さえれば引き抜けます。



そしてキートップ全部取り外した姿は以下のとおり。

キートップ取り外し

先ほどより埃・ゴミの様子がよく分かるかと。
アップの写真も撮ったのですが、かなり見苦しいので割愛。
とにかくかな~り汚れているんですよ。




いよいよ掃除です。
掃除に使った道具は以下のとおり。

  • エアダスター
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 綿棒
  • ウェス(キムワイプ)
  • 無水エタノール




まずエアダスターでサッと埃をはらって、そのあと無水エタノールをつけた歯ブラシで掃除していきます。

キートップ取り外し

歯ブラシが入らない狭い部分は綿棒やウェスを使って掃除。
掃除終わってきれいになったのが以下の状態



掃除後

細かい汚れが取れてきれいになりました。


さて、次にキートップを洗います。
黒いので目立たないですが、キートップも結構汚れていますね。



キートップは水洗いします。
洗面器に中性洗剤を入れて、お湯をはる。

キートップ水洗い

そこにキートップを入れて洗浄。
軽く揉み洗い?して汚れをとります。このあと半日つけておきました。


きちんとやるのならばキートップ1つ1つを先ほどの歯ブラシで洗っていくかと思いますが、つけることでもある程度汚れは落ちるだろうと判断。
寒いからあんまり風呂場で作業したくないんですわ・・・・





キートップをつけている間にキーボードの中身あけてみました。

hhkb基盤

完全掃除するならこの基盤もはずして掃除する必要があるでしょうが前述のとおり今回はやりません。





半日つけたキートップは洗剤を水で流してから乾燥。

キートップ乾燥

乾燥も半日ぐらい行いました。完全に乾ききってなかったので残りはドライヤーで乾燥。





再びキートップを取り付けていきます。
全て取り付ければ掃除は完了。

掃除完了

この見た目だとあまり変わってないように見えますが・・・






掃除完了

アップにすると埃や汚れが無くなったのが分かります。
今後もバリバリ活躍してもらいましょう。


買った当初は「ちょっと高い買い物したかなぁ」と思いましたが、今では手放せないキーボードです。
購入して10年ぐらい経ちますが、打鍵感覚は買った当初からほとんど変わらないのもマル。


カレンダー

<   2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ