AD&D ヒルズファーをプレイ:9(盗賊編終了)

AD&D ヒルズファーをプレイ。
今回盗賊最後のクエストとなりますが、その前にあるアイテムを入手しておきます。

それはチャイム・オブ・オープニング。解錠用の特殊アイテムで、ノックの指輪に用に一発解錠出来て複数回使用することが可能。
最強の解錠アイテム。



・・・・いや、もう鍵付きの宝箱多すぎなんですわ!

解錠もだんだん難度上がってきてます。合鍵が壊れる可能性も上がります。失敗してワナ発動しダメージ受ける時も多々あります。HPが0になれば当然死んでしまうので解錠の失敗が大きなリスクとなっています。
苦労して岩切場までついたのにワナのダメージで死亡、もう一回移動からとかもう泣けてくる。

回避方法としてノックの指輪があります。実際今まではそれで何とかなりました。
しかし盗賊のクエストは8割いや9割鍵付きなので圧倒的に購入費用が足らない。
じゃあもうチャイム・オブ・オープニング入手しちまえ、ことになりました。


チャイム・オブ・オープニングは老魔術師の迷宮の秘密の部屋の宝箱にある。
この情報は酒場や交易所で教えてくれる場合がある模様。




ということで・・・・・



AD&D ヒルズファー

チャイム・オブ・オープニングを入手。入手した瞬間の写真はとり逃しましたので持ち物の画面で。
持ち物(左ステータス画面の時間表示の上)の中にチャイム・オブ・オープニングが表示されていますが、文字通り音の出るチャイムだったのか。
TIME:6PMの6の上が合鍵、その隣がチャイム・オブ・オープニング。更にその隣がロッド・オブ・ブラスティング。


いやこれそうだよね!音楽室とかにあるウィンドチャイムにしか見えない。
実際に音も鳴るのだろうか?音が鳴るんだとしたら解錠のたびにキンコンキンコン鳴らすわけで隠密活動にはむいてなさそうだ。

幸いこのゲームはそこまで厳密な設定は無いので安心して使用できる。
ただし何回か使うと壊れてしまうらしい。どの程度使えるかは不明。
念の為ノックの指輪も買い込んでおく。



さて、本題のクエストを開始。
マスターに話しかけると、別の盗賊集団がギルドの縄張りを荒らしているとの情報を得る。

AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー


邪魔なこの集団を街から追い出すため、彼らの計画を探るのが今回のクエストの目的。
まずは彼らが最近犯罪を犯した「魔法の店」に忍び込んで何かしら情報が無いか調査。

店主に聞き込むんじゃなくて、忍びこむのね・・・



夜になるのを待って魔法の店に忍び込み情報収集。
チャイム・オブ・オープニングは早速大活躍。解錠がグッと楽になりました。これはよいものだ。うん。


AD&D ヒルズファー

ひたすら宝箱をあけていたら灰色の毛の束と取っ手の部分に狼の頭が掘られた合鍵を発見。
これだけでは不足と感じたのか更なる情報収集を酒場で実施することに。
結果、「ハイイロオオカミ」だけを捕まえる新たな猟師の集団と交易所で出会ったという人物の話が聞けた。
交易所に向かう。



AD&D ヒルズファー

灰色の毛の束、狼の頭が掘られた合鍵、盗賊まがいのことをしている猟師の集団。
やはりこの猟師達が怪しいかな。

ヒルズファーに戻り酒場で聞き込みを行う。バーテンが詳細を教えてくれた。



AD&D ヒルズファー

闘技場のオティスが盗みの腕を買われて雇われていたという情報を得た。闘技場でオティスに勝利する必要があるだろう。
今回闘技場での戦闘は初めて。オティスまでに4人倒さないと行けないのでセーブ&ロードしながら慎重に操作。

オティスを倒すと彼は以前「ハイイロオオカミの巣窟団」に属していたことを語る。



AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

盗賊団じゃなくて、巣窟団(そうくつだん)。
誤訳かと思いましたが原文では「grey wolves' den」となっているので巣窟団であっているのでしょう。
この集団が例の縄張りを荒らしている集団っぽい。
ということで接触を図るべくバグベアの洞窟亭で情報屋を探すこととしよう。




酒でも飲んで気長に探せ、とのことなので飲み物を飲みつつ情報収集。
飲み物をオーダーして何回か「うわさ話を聞く」を実施したら、ある男が話しかけてきた。

AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー


仲間としての実力があるかタンナの射的場で己の腕を披露しろ、ということか。
しかしタンナはありとあらゆることに通じてるなぁ。単なる射的場のオヤジじゃないよねもう。

射的場で何度か記録を更新するとタンナが賞賛の言葉とともに、

「君を雇いたがっているものがいるから真夜中に寺院入り口の外で待つように」


と言ってきた。
寺院というのはテンポス寺院だろう。真夜中は普通に考えれば午前12時。
時間を調整し、午前12時にテンポス寺院の前で調べるを実施。



AD&D ヒルズファー

ハイイロオオカミの巣窟団の首領「ブリダグ」が登場。
盗みの腕を見せろ、と失われし魔法の書を魔術師の塔から取ってくることとなった。

取ってきた後は午前4時にドラゴンの住処亭の入り口の向かいで待て、とのこと。



失われし魔法の書は魔術師の塔の秘密の部屋にある。

AD&D ヒルズファー

特に問題なく入手。ギルドで何度か休息して時間調整したのちに指定の場所に向かう。
例によって調べるを実施。



AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

「彼らの計画」について具体的な情報を入手できたのでギルドマスターのスワイプに報告。
城の扉を開ける合鍵は既に持っているのだが、この合鍵とは別物なのだろうか。



AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

ということであともう一仕事、「ツメガタ」の合鍵を探す。
その間にブリダクの方は何とかしておくとのこと。

・・・・「ツメガタ」の合鍵って何だ?
文字通り爪の形をしている合鍵のことなのだろうか?それとも爪でつけた跡の事をさす「爪形」のことだろうか?
原文はClaw Pickとなっているのでおそらく前者。
爪の形をした合鍵なんでしょう。



しかしこの合鍵を探すための情報のヒントがまったく無い。ClueBookを見てみるとどこでもいいから酒場に入れとのこと。
それでは近くにあった「バグベアの洞窟亭」に入ることとしよう。



AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

ケイドンなる人物が「死んだドラゴン」でツメガタの合鍵をなくしたらしい。これを頂くこととする。
難破船まで向かったあとに「?」を選択すれば死んだドラゴンへ行くことができる。

死んだドラゴンで宝箱をいくつか開けたらツメガタの合鍵が見つかった。
これをもってドラゴンの住処亭の入り口の向かいに戻る。



AD&D ヒルズファー

合鍵を取りにいってる間に問題は片付いたようだ。
ギルドへ行くとスワイプが待っていた。




AD&D ヒルズファー

AD&D ヒルズファー

ということで盗賊ギルドのクエストは終了。


盗賊は合鍵での解錠がつらい。
いや合鍵での解錠は盗賊ならではのミニゲーム、なのですが冒頭で述べたとおり失敗した時のデメリットが大きくて・・・
合鍵破損の可能性とワナ発動の可能性を低くしてもらえれば安心して解錠出来るんですけどねぇ。

2つ目のクエストで合鍵での解錠操作は必須なので、全くやらないわけにも行かない。
そういった意味では3つ目のクエストの前にチャイム・オブ・オープニングを入手したのは正解だったのかもしれない。



その10 へつづく


カレンダー

<   2016年11月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ