サントラ紹介:The End Is Nigh: OST

The End Is Nigh

The End Is NighはEdmund McMillenが作成した2Dジャンプアクションゲームです。
Edmund McMillenはSuper Meat Boyの開発者でもあるのでゲーム内容はかなり似ています。いわゆる精神的続編。
したがってゲームはトライ&エラーを繰り返すタイプ。
最初はそれほどでもないですがだんだんと難しくなってとんでもない難易度に・・・ってのはこの手のゲームでよくある展開。
SteamやEpic Gameなどで購入可能。Nintendo Switchは海外のみ。


曲はすべてクラシックのアレンジになっています。
禿山の一夜、ハンガリー舞曲第5番、熊蜂の飛行、山の魔王の宮殿にてなど・・・

どちらかというとダークな雰囲気の選曲。エレキギターアレンジが多めですがチップチューンもあります。
チップチューンはレトロスタイルなステージのときに使用される曲ですね。
Super Meat Boyでも同様の演出がありましたので踏襲したものと思われます。

クラシックアレンジで有名なのはパロディウスシリーズですが選曲やアレンジスタイルは大きく異なります。
パロディウスは明るい曲調。The End Is Nighは前述の通り暗い曲調。
熊蜂の飛行は両者で使われてるのでより分かりやすいかと。

曲を制作したのはThe Binding Of Isaac - Rebirthなどを担当したRidiculon
最近のEdmund McMillen作品はほぼRidiculonが担当しているようです。



私のおすすめは以下の2曲。

  • GOLGOTHA - Night On Bald Mountain (Mussorgsky 1867)
  • THE FUTURE - Requiem (Verdi 1874)


禿山の一夜は曲は当然としてPVで効果的に使わていたのが印象に残っています。
ヴェルディのレクイエムは元曲が好きだから。重苦しいギターの刻みとそこに乗ってくるメロディーがたまらない。
各曲のチップチューンもおすすめ。




アルバムはbandcampで購入可能。価格は$5です。
他のダウンロードサイトでも購入可能だと思われます。




1. TITLE SCREEN - Gnossienne No. 1 (Satie 1893)
2. THE END - Danse Macabre (Saint-Saëns 1874)
3. THE ARID FLATS - New World Symphony (Dvořák 1893)
4. OVERFLOW - 1812 Overture (Tchaikovsky 1880)
5. WALL OF SORROW - Hungarian Rhapsody (Liszt 1847)
6. SS EXODUS - Marche Slave (Tchaikovsky 1876)
7. RETROGRADE - Hungarian Dance (Brahms 1869)
8. THE MACHINE - Flight Of The Bumblebee (Rimsky-Korsakov 1899)
9. THE HOLLOWS - Dante Symphony (Liszt 1857)
10. GOLGOTHA - Night On Bald Mountain (Mussorgsky 1867)
11. RUIN - In The Hall Of The Mountain King (Grieg 1875)
12. ACCEPTANCE - Hungarian Rhapsody (Liszt 1847)
13. THE FUTURE - Requiem (Verdi 1874)
14. AS ABOVE - Gymnopédie No.1 (Satie 1888)
15. SO BELOW - In The Hall Of The Mountain King (Grieg 1875)
16. MORTAMAN - Retro Danse Macabre (Saint-Saëns 1874)
17. BLASTER MASSACRE - Retro New World Symphony (Dvořák 1893)
18. RIVER CITY RANCID - Retro 1812 Overture (Tchaikovsky 1880)
19. CATASTROVANIA - Retro Dante Symphony (Liszt 1857) 04:11
20. DIG DEAD - Retro Night On Bald Mountain (Mussorgsky 1867)
21. ASH CLIMBER - Retro Hungarian Rhapsody (Liszt 1847)
22. FALLEN FANTASY - Retro Marche Slave (Tchaikovsky 1876)
23. RUBBLE BOBBLE - Retro Hungarian Dance (Brahms 1869)
24. MORBID GEAR - Retro Flight Of The Bumblebee (Rimsky-Korsakov 1899)
25. MYSTERY CASTLE - Retro 5th Symphony (Beethoven 1808)
26. THE TOWER - Retro Requiem (Verdi 1874)
27. THE END IS NIGH - Retro Turkish March (Mozart 1783)
28. SCAB OR DIE - Glitch Retro Night On Bald Mountain (Mussorgsky 1867)
29. TOMBS & TORTURE - Glitch Retro Double Speed New World Symphony (Dvořák 1893)
30. PUS MAN - Glitch Retro Flight Of The Bumblebee (Rimsky-Korsakov 1899)
31. GHOSTS N' GRIEVING - Glitch Retro Hall Of The Mountain King (Grieg 1875)
32. DEAD RACER - Glitch Retro Dante Symphony (Liszt 1857)
33. SPIKE TALES - Glitch Retro Hungarian Dance (Brahms 1869)
34. THE END IS NIGHT REVISIT - Glitch Retro Turkish March (Mozart 1783)
35. CART MENU - Retro Gnossienne No. 1 (Satie 1893)
36. **BONUS** - Ride Of The Valkyries (Wagner 1856)


カレンダー

<   2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ