北米版SNESのカートリッジ形状は2種類存在する

SNES、北米版スーパーファミコンのカートリッジ形状は2種類存在するようです。
百聞は一見に如かず、以下をご覧ください。

北米版スーパーファミコンのカートリッジ形状

まずこちら。個人的にはこれがよく見る形状。
ソフトはTAZ-MANIAです。



北米版スーパーファミコンのカートリッジ形状

そしてこちら。
国内版や欧州版と同じようなカートリッジロックの「受け」部分があります。
ソフトはLemmings。


これが2種類あるSNESのカートリッジ形状の違い。
ロック対応カートリッジはあまり見ないような気がしますが......
実際ロック対応のものはあまり所持してません。




さて、何故2種類あるでしょうか?
調べたら答えはすぐに見つかりました。


英語版WikipediaのSuper Nintendo Entertainment System Game Pakの項目によると、初期のSNES本体にはカートリッジロックがあったようです。
そのためカートリッジもロック対応用の形状になっていたと。
しかしSNES本体のカートリッジロックは廃止。そして1993年ぐらいからカートリッジ形状の変更が始まったようです。

なので1993年より前に発売されたソフトであればロック対応のカートリッジである可能性がある、ということですね。
確かにLemmingsの発売は1992年3月(北米版)です。



なおSNES本体でカートリッジロックが廃止された理由については調べ切れてません。
一説にはロックされたまま抜こうとするしまうユーザが多かったためという話ですが......
電源入ったまま抜いてしまうということ?


カレンダー

<   2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
leSYN情報発信所EXTRA
作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ