海外版スト2ダッシュがプレイしたいので Capcom Classics Collection 海外版を購入

Capcom Classics Collection 海外版

Capcom Classics Collection 海外版を購入しました。
というのも海外版スト2ダッシュがプレイしたかったから。

何故海外版スト2ダッシュがプレイしたかったというと......

  • 海外版スト2ダッシュのサイコクラッシャーアタックはガードしても4回~6回削るらしい



という話を当時聞いたため。
6回も削られたらまともに喰らうよりダメージ受けることになってしまいます(ガード時のダメージは1/4)。
さて実際はどうなっているのでしょうか。
いざプレイ開始!


Capcom Classics Collection 海外版

海外版なのでベガじゃなくてバイソン。
実写映画のストリートファイター2でもバイソン将軍だったのを思い出した。




最初の相手はエドモンド本田。こちらはとにかくサイコクラッシャーアタックを出してガードさせます。
ただCPUが弱すぎてガードしてくれません。まともに喰らわなくていいんだ!ガードしてくれ!

2試合目でようやくエドモンド本田がガードし始めました。
それで回数は?

Capcom Classics Collection 海外版

1回。



Capcom Classics Collection 海外版

2回。



Capcom Classics Collection 海外版

3回。



Capcom Classics Collection 海外版

終わり。

......あれ?国内版と変わらないですよ?
何回か試すもガード回数は3回。
「?」が頭から消えないまま先に進む。
対戦相手はつぎつぎ変わっていくがガード回数は3回で変わらず。
ごくまれに4回目のヒットがあるもこれは国内版でも発生した事象。(3回ガード+めくり分ヒット)





そしてザンギエフ戦。
当たり判定の大きいこのキャラならもしや......と望みを託す。


Capcom Classics Collection 海外版

1回。



Capcom Classics Collection 海外版

2回。



Capcom Classics Collection 海外版

3回。



Capcom Classics Collection 海外版

終わり。


うすうす分かっていましたが変わらないです。
では海外版スト2ダッシュのサイコクラッシャーアタックが4回~6回削るという話は一体なんだったのか?


調べるとこれはバージョンの違いによるもの。


海外版は国内よりリリースが先行していたようで、その先行バージョンだけいくつかの必殺技の仕様が違うらしい。
その一つがベガのサイコクラッシャーアタックだったということです。
参照:Game Versions/Street Fighter 2: Champion Edition - Shoryuken Wiki


Capcom Classics Collectionのスト2ダッシュはこの先行バージョンが採用されているわけでは無いのでしょうね。
移植するなら安定しているはずのもっと後のバージョンを選ぶでしょう。
上記は私の推測ですが、そう考えるのがもっともらしく思えます。




Capcom Classics Collection 海外版にて6回削るサイコクラッシャーアタックを見ることはできませんでした。
しかしCapcom Classics Collection海外版自体は欲しかったので結果オーライということにしておきます。


カレンダー

<   2021年1月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ