洋ゲー詰め合わせ!: Midway Arcade TreasuresとゲーセンUSA

Midway Arcade Treasures

オムニバス系のソフトはおもちゃ箱の中を探しているような気分だと思います。
ゲーム選択からプレイするゲームを決めるときはまさにそんな感じ。どれにしようかな~的なワクワク感。


ということで少し前に購入したMidway Arcade Treasures 3を含め関連シリーズをまとめて紹介します。

Midway Arcade TreasuresシリーズはMidway/Atari/Williamsのアーケードゲームを収録したオムニバス。
海外では1〜3までがPS2/GC/Xboxで発売。
国内では1+2相当の内容のものが「ゲーセンUSAミッドウェイアーケードトレジャーズ」としてPS2で発売されました。
その他派生シリーズもありますが中心となるのは上記です。


さて、私が持っているのは以下の3つ。

  • Midway Arcade Treasures 2 (PS2/北米版)
  • Midway Arcade Treasures 3 (PS2/北米版)
  • ゲーセンUSAミッドウェイアーケードトレジャーズ(PS2/国賠版/以下ゲーセンUSA)




なんでしょうすごくちぐはぐな感じです。
単純にMidway Arcade Treasures 1を持っていからなんですけど。
これには以下のような理由がありまして。


最初に買ったのはMidway Arcade Treasures 2
→次に買ったのがゲーセンUSA
→ゲーセンUSAはMidway Arcade Treasures 1の内容を含むらしい
→じゃあ未所持のMidway Arcade Treasures 3を買おう



実際にはゲーセンUSAに収録されていないソフトがあるということを後から知る。
Midway Arcade Treasures 3を買うときにMidway Arcade Treasures 1も買えばよかった・・・


所持している3作からかいつまんで収録ソフトを紹介します。
まずはゲーセンUSAから。



  • ロボトロン2084


Midway Arcade Treasures

大量に出現するロボットを片っ端からやっつける全方位シューティングのはしりとも言えるゲーム。
スマッシュTVは同じ開発者(ユージン・ジャーヴィス/Eugene Jarvis)が作っており、本作の後継・発展形といえるでしょう。
その他いくつかのフォロワーが出ているようです。

ユージン・ジャーヴィスは世界初のスクロールするシューティングゲームである「ディフェンダー」の開発者でもあります。
しかし悲しいかな、ゲーセンUSAにはディフェンダーは収録されていません。





  • ルートビアタッパー


Midway Arcade Treasures

4本のレーンからくるお客につぎつぎとルートビアを出していくゲーム
お客はレーンを少しづつ前進していきますが、ルートビアを受け取ると後退します。
店の外まで後退させればそのお客は店を出てきます。これを全てのレーンで実施しお客がいない状態にすればクリア。

とにかくルートビアを出しまくればいいのか?と思いきやそうでもない。
レーンの長さや客の数なども考慮しないと対処できなくなる。そんな戦略的な要素もあったりして奥の深いゲーム。
ルートビア以外にもバドワイザーバージョンとかサントリーバージョンとかがあった模様。




なおゲーセンUSAの説明書にはテンゲン風テイストがちらほら。





いいねぇこの感じ。
ここはゲーセンUSAのイチ押しポイントであること間違い無し。




続いてMidway Arcade Treasures 2。
ゲーセンUSAに収録されていないものをピックアップ。



  • Rampage World Tour



Midway Arcade Treasures

Rampageシリーズの2作目。怪獣やキングコングになって大暴れするアクションゲーム。
ビルや建物に対して殴る蹴るの猛襲を行い倒壊させる。
邪魔するヘリや戦車に対しても拳を叩きつけ、逃げ惑う人々は捕まえて口の中へ。おいしくいただきます。

ザ・破壊という感じで爽快感たっぷりのゲームです。
Rampageシリーズはいくつか出ているようなので他もやってみたいですね。





  • NARC



Midway Arcade Treasures

NARCは麻薬捜査官の意味。彼らを操作して犯罪者達を退治するのが目的の横スクロールアクション。
ただ、攻撃方法はだいぶ派手。マシンガン乱打、ミサイルをぶっぱなす、挙句には改造車で轢き殺すなどなどやりたい放題。


・・・・いや普通に逮捕、という選択肢もあるんですけどね。



Midway Arcade Treasures

上記はタイトル画面。
バイオレンスな雰囲気がたっぷりです。





最後にMidway Arcade Treasures 3。
Midway Arcade Treasures 3は収録タイトル全てがレースゲーム。
且つ、シリーズものが入っていたりするので似たようなものが多いという印象です。

やはりS.T.U.N RUNNERに引かれますね〜。



Midway Arcade Treasures

ハイスコア画面。
「WORLD CLASS STUN RUNNERS」が「ひるいなきスタンランナーズ」ってのはやはり名訳かと。

その他おすすめしたいソフトとしてはSuper Off loadがありますが、以前スーパーファミコン版を紹介していますのでこちらを紹介。



  • San Francisco Rush The Rock: Alcatraz Edition



Midway Arcade Treasures

San Francisco Rush シリーズの一つ。
見た目のは普通のレースゲームに見えます。
が、このゲームの最大の特徴は豊富なショートカット。こんなところいけるんかいな?というところも通過可能です。
正しいコースの向きを示す看板を無視してぶち破るとショートカットになっている、とか。




こんな感じですね。

しかしこのシリーズ一番の問題は入手難度。
ゲーセンUSAはそこそこのお値段します。Midway Arcade Treasures シリーズはそもそもプレイ環境を整えるのが難しい。

そこでおすすめしたいのが以下の派生シリーズ2つ。この2つは国内本体でも動作するのでプレイしやすいはず。


  • Midway Arcade Treasures: Extended Play


PSP版。全部で21作品収録。モータルコンバット1〜3が入っているのが嬉しい。その他有名どころは押さえています。
ハードドライビンが入ってないことが残念なところ。


  • Midway Arcade Origins


PS3/Xbox360版。全部で31作品収録。モータルコンバットは無いがランページやスマッシュTVなんかが入っている。
こちらもハードドライビンが入っていないが収録タイトル数でいえばゲーセンUSA並。





両者一長一短ですが「Midway Arcade Treasures の代替」という要素は満たしているはずです。
あとモータルコンバットという点でいうならGOG.comにて1〜3のセットが販売されています


カレンダー

<   2017年10月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ