以前作成した1/35 III号突撃砲B型を微調整/色味と埃加減

約2年前に作成したタミヤのIII号突撃砲B型ですが先日微調整を行いました。
行ったのは色味調整および埃っぽさの追加。上面全体にピグメントをまぶす。


当時作った時もピグメントは使用しましたが上面は使用感が出ていません。定着させる際に溶剤使いすぎたせいか、そもそも量が足らなかったのか。
いや、あれはあれでいいと思うのです。ただもうちょっと「遠路はるばる移動して汚れました」感がほしいなぁと。


思い立ったら吉日。幸い道具はあります。
今回使用したのものは以下の通り。

ピグメント

AKインタラクティブ製のピグメント。European EarthとLight Dust。他のピグメントも使ってますが今回のメインはこれ。
このボトル一つで700円近くするのですが調色の手間考えれば安いもんです。
嗚呼、III突作成中にこのピグメントの存在知っていれば足回りがあんな赤くはならなかっただろうに・・・



ピグメント用の筆

ピグメント盛り付け用の筆。筆じゃないのが一本混ざってますが。

全部100円ショップで調達していますが特に便利だったのがアイシャドウブラシ(一番左)とチークブラシ(左から2番目)。化粧筆。
アイシャドウブラシはコシが強く、奥まで入り込んでいくので細かい部分の微調整にてきめんです。ドライブラシ用としてもいけそう。
チークブラシは逆で非常に柔らかい。撫でるように使い最終調整に使いました。

普通の平筆(左から3番目)は単純にピグメント盛り付け用。歯ブラシはコシが強くアイシャドウブラシと同じような用途で使用。
どちらかというとガシガシこする用でしょうか>歯ブラシ




ピグメント盛り付け調整後は以下の通り。



III号突撃砲B型


反対側。



III号突撃砲B型

ピグメント盛り付けては調整、を何度か繰り返しました。
足回りと色合わせるために茶色のピグメントをアクセントとして置いてます。
この写真だとほとんど見えないですが・・・



III号突撃砲B型

前面。
突撃砲は低姿勢からの撮影が似会うなぁ。


足回りも調整したかったのですが、ちょっとやそっとで修正できる感じではなかったのでパス。
その他まだもの足らない箇所もあるのですが、いじりすぎると収拾がつかないのでこんなもんで。

・・・・III突もう一つ作るか?


カレンダー

<   2016年4月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ