2018年 My ベストゲーム

今年も私の独断と偏見による2018年ベストゲームをご紹介。
今年プレイしたゲームの中から印象深かったゲームを3つ上げたいと思います。

なお、今年発売かどうかにはこだわっておらず、プレイしたのが今年(2018年)なのかが条件になっています。



 Slay the Spire (PC)


Slay the Spire


ローグライク+デッキ構築型カードゲーム。Steamで配信中。
相性のいいシステム同士が合体してリプレイ性の高い内容となっています。
現在(2018年12月)は早期アクセスですが2019年1月には完成となる予定。
サントラもおすすめです。




 アンゴルモア99 (PS1)


アンゴルモア99


UNO似のカードゲーム。PS1。ゲームアーカイブスでも配信中。
見てのとおり出てくるキャラクターが濃すぎる!
人外も豊富に登場。チュパカブラやカブト虫が相手として出てくるゲームってのはそうそう・・・いやこのゲーム以外見たこと無い。
見た目のインパクト大。それだけで十分楽しめる。
多人数でツッコみながらやれば更に楽しめるでしょう。




 Dark Castle (MD/Genesis)


Dark Castle


メガドライブの高難易度ゲーム。海外でのみ発売。
操作性の悪さやステージ目的の分かりにくさなどが原因で高難易度になっています。
ゲーム自体は歴史があって有名なゲームなんですけど移植があまり良くなかった模様。
初見は予想通りさっぱり分からずすぐ死ぬ。

ですがその後攻略法を調べなんとかゲームクリア。
コツ、というかポイントをおさえればサクサク進むようになります。
ゲームの流れを無視していきなりラスボス突入も出来ますし。




その他今年良かったと思うゲームはCuphead(PC)や夜廻(PC)、Wreckfest(PC)、Pit People(PC)などです。
こうしてみると早期アクセスのゲームによかったと思えるものが多い印象。
早期アクセスはメリットデメリットありますが、気になるんだったら買っちゃえ!ってことなんでしょうね。


カレンダー

<   2018年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ