ESXiでAdvanced FormatのHDDを使用する

先に結果を述べますと「ESXi 6.7 update3で問題なく動作」。


そもそものはじまりは先日ESXiのハードウェアを更新したこと。
その時の残作業がゲストOSが入ったHDDの交換。
詳しく言うと、

非Advanced Formatの500GB HDD
から
Advanced Formatの2TB HDDへと交換

なのです。


最大の懸念はAdvanced Format。セクタサイズが512byteから4096byteに変更された件ですね。
事前調査でESXi 6.7 update2以降なら問題ないということがわかっていましたが、やっぱり不安なわけで。
使用したのはWD Red WD20EFAX-RT。2TBのHDDになります。




結果は一番最初に記述したとおり問題なく動作。

デバイスの認識問題なし。
データストアとしての設定問題なし。
非Advanced FormatのHDDで使用していたゲストOSのコピー操作問題なし。
ゲストOSの起動と動作問題なし。
ゲストOSを起動後24時間以上経過でゲストOS/ESXiともに問題なし。




これにて予定していたESXiのハードウェア更新完了!
非Advanced FormatのHDDを探さなくても済むのは嬉しい。まだ売ってますけど選択肢狭いですからねぇ。
これで今後も安心して使うことができますよ。


カレンダー

<   2019年9月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ