ESXi 5.0 から 6.0にバージョンアップ

ESXi 6.0

自宅のESXi 5.0を6.0にバージョンアップしました。
昨年HDDを交換した際に「いい加減最新にバージョンアップしなくては・・・」と思ってましたが、ようやく実行。
今まではUSBメモリに新規インストールしていましたが、今回はCD-ROMからのバージョンアップを選択。
昔はddでUSBメモリに書き込むぐらいしか選択肢が無かったんですけどねぇ・・・・って相当前の話ですな。


CD-ROMからブートしてインストール先にUSBメモリを選択すると、既存のESXiからのバージョンアップ(Upgrade)を選べます。
Upgradeを実行してしばし待つ。しばらくすると上記の画面が出て作業完了。正味10分というところでしょうか。
バージョンアップ時に設定は引き継いでいます。
追加作業は6.0用のvSphere Clientをインストールしたのとライセンス投入ぐらい
すぐ使えました。


さて、バージョンアップによる変化は・・・・私の運用だと特になし。
HDDのSMART値が見れるようになったぐらい。
もともとSMART値を見るコマンドは用意されてましたがきちんと値が取れませんでした。
環境が悪いのかバージョンアップしてなかったのが悪いのか。

今回のバージョンアップでSMART値の取得が出来ることが確認できたので、これでHDDの調子が悪い時に確認できます。


HDD交換の時にすったもんだしたAFTの対応は結局不明(確認できず)。まー多分OKなんでしょう。


カレンダー

<   2016年2月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ