ESXiの調子が悪い→直った

先週仮想サーバのESXiの調子が非常によくありませんでした。
具体的にはよく落ちる。
ゲストOSの反応が無くなり、ESXiそのものも反応無くなるので直接コンソールのぞくとPurple Screen of Death(PSOD)状態。


初めて見たときはなんだこの変な色は!と思いましたよ。
↓こんな感じなんですが。

PSOD


これが2、3日に一回、だんだん頻度が上がって最終的に毎日になりました。


予想した原因は以下の2つ。

  • ESXiをインストールしたUSBメモリが限界に来た
  • 使ってるVersion(3.5.1 Update2)が持ってるバグ


両方とも考えられるので使ってないUSBメモリにチェンジしてVersionUP。
ESXi4.0/4.1にしたときの環境変化に対応している暇がないのでとりあえず3.5.1の最終版。そうでなくてもゲーム用PCの環境移行終わってないのに。
いつかは4.0/4.1にしたいんですけどね。



で、無事安定動作するようになりました。
ちなみにESXi導入したのが去年の今頃なので、USBメモリが問題なら1年後また発生する可能性がある。
で、あればそれまでに4.0/4.1にアップグレードしたいなぁ。


カレンダー

<   2010年12月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ