2019年10月アーカイブ

Borderlands3 プレイ&クリア

Borderlands3

Borderlands3 1週目をクリアしました。

選んだキャラクターはアマーラ。
理由は近接攻撃プレイを楽しみたかったから。

これがもう十分に楽しめましたよ近接攻撃プレイ。
序盤はともかくビルドが完成されつつある後半は殴りまくり。
雑魚敵に近づきつつ数発銃弾を当てる→近接攻撃でトドメ、という感じでさくさくさばける。
とても気持ちいいです。



ゲーム内容は正統進化。根本は変わらずより遊びやすく。
多少バグっぽい挙動が散見されましたが私はあまり気になりませんでした。
ストーリーはおおむね満足。過去作品のキャラクターが多数登場するのでその辺は見どころ。
私はMoxxiが継続出演してくれて満足ですハイ。

ただし、気のせいか他のシリーズよりボリュームが多かったような気がします。
寄り道が多かったからかな?
確かにサブミッションも消化してましたけどBorderlands2でも同じプレイスタイルだったしなぁ。


日本語訳が良いのは相変わらず。キレッキレでぶちかましてます。
これはBorderlandsの楽しみの一つですね。





お気に入りのゲーム内テキストをいくつかピックアップします。





Borderlands3

ロード中に表示される小ネタ。
そういう設定ありましたねぇ。Borderlands2ラスト付近。
Claptrapが苦労してドア開けたにも関わらず階段のせいで先に進めないってシーンがあったっけ。




Borderlands3

パンドラの民間人からシンプルかつ辛辣な一言。




Borderlands3

New-Uのおねえさんは相変わらずのようです。
シリーズ通して言うなら「ふっかぁーつ!」が一番好き>New-U





ちなみに、日本語訳とは別ですがエコー端末起動シーンがこれまたイカしてまして。



Borderlands3

「Agree / OK」・・・・
これがこのゲームの冒頭だ、っていうんだからもう最高。

1/35 SU-85Mを作る:その5

SU-85M製作中。
前回は基本塗装まで実施しました。

まずは色味の調整。Mr.カラーのグリーンFS34227とブラウンを使用します。
グリーンFS34227は明るめのグリーン。これとブラウンを混ぜドライブラシ気味にところどころ色をのせていく。
混色の度合いを変えたりグリーンFS34227単体で使ったりして変化を加えます。


単なるグリーン一色とならないように調整。
出来たのがこんな感じ。



SU-85M

SU-85M

今後の工程でもっと色・変化を増やす予定です。




続いて足回りを塗り分け。
今回ロコ組みなので履帯と転輪が一体化しています。
少々不安でしたが細い筆などを使用すれば十分塗り分け可能でした。
はみ出したりしたら修正すればいいだけのこと。


塗り分けた足回りを仮組みした状態がこちら。



SU-85M

履帯の塗り分けが入ってだいぶさまになってきました。




なお、今回デカールは使いません。
付属デカールは以下↓のようなソ連戦車でよくあるプロパガンダメッセージなのですが・・・

SU-85M

個人的には車体番号や部隊マークのほうが好み。
加えて実際に張るとしたら手すりやOVMと干渉するので加工しないといけない。

別途用意するという手もありますが少々手間なので最終的にはデカール無しを選択しました。
その代わりウェザリングをいつもより派手にする予定です。



その6 へつづく

着座時の姿勢を正す

最近DTMの作業してると肩こるなぁと思う日々。
よくよく考えたら「PCで長時間作業」するとたいてい肩こりが発生するので

根本的に何らかの問題があるのでは?

と。
PCで長時間作業ってところがポイント。椅子に座る。
つまり着座時の姿勢に問題がありそうな気がします。



ということで椅子の状態を確認。

すると背もたれを固定する部分がだいぶ緩んでいます。
これにより背もたれが後方に傾いている。|_←じゃなくて \_←の状態。

背もたれが斜めですからそれだと姿勢も悪くなりますなぁ。
役割果たしていませんし。

位置を調整してねじを締めなおします。
そして着座。




おお、全然フィット感が違う・・・特に腰と背中。
ついでにモニタやマウスパッド、アームレストの位置を調整。
可能な限り正しい姿勢でPCを操作できるようにする。


これで肩こりの緩和、ひいては長時間の作業でも疲れにくくなることを期待したい。



Speed RunsSpeed RunsSpeed Runs

Speed RunsシリーズはLame Genieによるビデオゲームミュージック(VGM)のアレンジアルバムです。
このアルバムのコンセプトは非常に明確。

ステージイントロ・ゲームクリア・ゲームオーバーなどの「短い曲」


に特化しています。

したがって収録曲は短い。大体10秒以内で長くても30秒程度。短いと5秒もありません。
様々な曲を秒単位で聞くそれはまさに「スピードラン」でしょう。
アレンジはギター中心のバンドアレンジ。



現時点(2019/10)で3つのアルバムが出ています。

  • Speed Runs
  • Speed Runs 2: Cruise Control
  • Speed Runs 3: 3 Fast, 3 Furious


3アルバムで70曲以上。1曲が短いからおつまみ感覚でさっくりと聞ける。
全部聞くのにそれほど時間はかからない。
ただし「ん?今の曲なんだっけ?・・・あ、次の曲が」となることもしばしばかと。
特にSpeed Runs 2とSpeed Runs 3はそれぞれ特定のゲームが少し多めになっているのでなおさら。
比較的バランスがいいのは初代。



私のお気に入りは以下の通り。

Excitebike (Title Screen)
Castlevania (Death Theme)
Joust (Title Theme)
Kid Icarus (Grim Reaper)
AOL
Ninja Gaiden (Act Intro)


エキサイトバイクのタイトルとかパルテナの鏡の死神とか。有名どころばっかりなので皆さん聞いたことあるはず。
ただし「AOL」だけ解説しておきます。多分これダイアルアップの音じゃないかと。
AOLといえば世界最大のインターネット接続サービス。
ダイアルアップによるインターネット接続、を演奏(?)しているんじゃないですかねぇ。




アルバムはbandcampで購入可能(Speed RunsSpeed Runs 2: Cruise ControlSpeed Runs 3: 3 Fast, 3 Furious)。
PWYW(あなたが払いたい額を入れてね形式)となっています。
確認していませんが他のダウンロードサイトでも購入可能な箇所はあると思われます。




Speed Runs


1. Contra (Title Screen)
2. Donkey Kong (Title Screen)
3. Friday The 13th (Exploring Camp Crystal Lake)
4. Castlevania (Death Theme)
5. Duck Hunt (Title Screen)
6. Excitebike (Title Screen)
7. RBI Baseball (Main Theme)
8. Pacman (Ready Theme)
9. Paper Boy (Paper Route)
10. Donkey Kong Country 2 (Dixie Kong Victory Theme)
11. Kung Fu (Main Theme)
12. Rocky And Bullwinkle (Title Screen)




Speed Runs 2: Cruise Control


1. Burger Time (Main Theme)
2. Batman (Life Lost)
3. Beavis and Butthead (Burger World)
4. Resident Evil 2 (Save Room)
5. Beavis and Butthead (Drive-In)
6. Ghost and Goblins (Game Start)
7. Beavis and Butthead (Gwar Concert)
8. Contra (Game Over)
9. Super Mario RPG (Victory)
10. Beavis and Butthead (Highland Highschool)
11. TMNT (Stage Theme 1)
12. Beavis and Butthead (Hospital)
13. Sonic The Hedgehog 2
14. Beavis and Butthead (The Streets)
15. Legend Of Zelda (Life Lost)
16. Beavis and Butthead (Turbo Mall)
17. Jaws (Get Ready)
18. Metroid (Item Discovery and all that jazz)
19. Final Fantasy VII (Victory Fanfare)
20. Donkey Kong Country (Stage Clear)
21. Joust (Title Theme)
22. Kid Icarus (Grim Reaper)
23. Undertale (Dogsong)
24. Kirby's Adventure (Quick Draw Missed)
25. Earthworm Jim (Rodeo Jim)
26. Sesame Street 123 (Failed Theme)
27. Super Mario 3 (Boss Battle)
28. Mickey Mousecapades (Stage Start)
29. Super Mario World (Level Compete)
30. Wizards And Warriors (Low Health)
31. The Terminator (The Sewers)
32. Super Mario Bros 2 (Game Over)




Speed Runs 3: 3 Fast, 3 Furious


1. AOL
2. Tecmo Super Bowl (First Down 01)
3. Disney's Aladdin (Stage Clear)
4. WCW vs. NWO World Tour (Match-Up Screen)
5. Tecmo Super Bowl (First Down 02)
6. Double Dragon (Game Over)
7. Final Fantasy VII (Good Night Until Tomorrow) feat. Knight of the Round
8. Tecmo Super Bowl (Attempt Failed)
9. Metroid (Game Start)
10. Mortal Kombat (Fight Over the Pit)
11. Tecmo Super Bowl (Half Time)
12. NES Open Tournament Golf (Par Theme)
13. Rampage (Overtake Area)
14. Tecmo Super Bowl (Playoff Qualified)
15. Adventure Island (Title Theme)
16. Windows XP (Startup)
17. Super Mario Odessey (You Got A Star)
18. Tecmo Super Bowl (Attempt Successful)
19. Rygar (Game Over)
20. Streets Of Rage (Stage Clear)
21. Tomba 2 (Conversations & Events (Relaxed))
22. Tecmo Super Bowl (Quarter End)
23. The Legend Of Zelda: Ocarina of Time (Enter Ganondorf)
24. Night Trap (Menu Theme)
25. Ninja Gaiden (Act Intro)
26. Tecmo Super Bowl (Safety Theme)
27. Teenage Mutant Turtles (Lose a Turtle)
28. Monkey Island 2 - LeChuck's Revenge (Chapter Screen)
29. Tecmo Super Bowl (Touchdown Theme)
30. Super Mario Bros 2 (Slot Machine)
31. Super Mario Bros 2 (Slot Winner)
32. Super Mario Bros 2 (Life Lost)
33. Battletoads (Stage Clear)
34. Tecmo Super Bowl (Switch Sides)
35. Virtual Fighter 2 (Character Select)

カレンダー

<   2019年10月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ