「レオナルド・ダ・ヴィンチの戦車」のキットを作る:その2

ダ・ヴィンチの戦車を引き続き作っています。

木目の凹モールドは全て埋めました&削りました。
のっぺりつるつるです。

そのままだとちょっとさびしいと思ったので、アクセントとしてリベットをつけました。
元のスケッチにもリベットのようなものが見受けらましたので。



結果、こんな↓感じ。

ダ・ヴィンチの戦車作成中


リベットはパテから作成。
木目削る作業とリベット作る作業と、地味なわりに時間のかかる作業です。

元のスケッチを見るとリベットらしきものは平面一つに対して上部・真ん中・下部の3箇所に付けられているのですが、そうするとごちゃごちゃしすぎるので真ん中を省きました。

これはスケッチとは異なりますが、そもそもキット自体がスケッチとは異なる形なんです。
スケッチそのままには作れずとも、出来るだけそれっぽい・似たものを作ります。
再現模型もスケッチそのまま、というのは少ないし・・・・と言い訳をしてみる・・・。




地味ついでに大砲のパーティションライン落としと、砲口の開口作業を行いました。


ダ・ヴィンチの戦車大砲

軽く黒で塗装。
穴は開いているのですが、浅いのでピンバイスでもっと深くする。
・・・ですが、この写真だとよくわからないですね・・・・


あと内部と上部構造物をちょっといじったら見た目はおわり。
その後全体を塗装する予定。


その3へ続く


カレンダー

<   2013年2月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ