パッケージ版のソフトを買う理由

| コメント(2)

ゲームのダウンロード販売はPCもコンシューマも完全に浸透しましたね。
特にセールの値引きが激しいSteamにはだいぶお世話になりました。


でも、私は買えるのであればパッケージ版を買います。
・・・・・・・・・・何でだろう?



自問自答してしまいましたが理由は多分以下の3つ。

  • 昔からパッケージで買っててその癖が抜けないため
  • パッケージを手元に置き所有欲を満たすため
  • 添付品(マニュアルなど)の閲覧のため




10年以上前からPCゲームで遊んでましたが、もちろん当時はダウンロード販売など無し。
パッケージで買わざるを得ない。


そして買いつづけるうちに様々な種類のゲームの箱が大量に並ぶ。
見てて楽しい。
※とはいえ古めのソフトはダンボールに詰めてしまっちゃいましたが。


あと少なくとも2000年代前半ぐらいまでは各メーカー海外タイトルの日本語化を力入れてやってましたので、マニュアルなどの添付品も全部日本語化され、読むだけでも楽しかったです。


もちろん今でも力入れてるメーカー・ソフトはあります。
Paradox系のSLGは日本語版の方が断然理解しやすい。




ま、用は集めて楽しいコレクターということですわw。

今後パッケージ版ソフトを買うことは減るかもしれませんが、お気に入りのソフトでパッケージ版の選択が出来るのであればパッケージ版を買うと思います。


例えばSkyrimとかはパッケージ版で買いたいですねぇ。
Steamで安く買えると分かっていてもケース並べるために買う。


そういやStrongHoldも続編のCrusaderをパッケージで買ってますね。


コメント(2)

こんにちは!遅ればせながら謹賀新年☆初書き込みです。
パッケージ版を買う理由。分かる気がしますね!DL販売だと基本的に電気がないと触れることすらできない・・・昨年の計画停電で思い知りました。(というか電気がないと遊ぶこともできませんが!)


同じことが音楽CDにもいえると思います。長年のiPod愛用者にもかかわらず、未だにituneストアで買う気になってません。ホントに欲しかったらジャケットまるごと堪能したいですからね~。


昔のゲームの解説書の記事も拝見してましたが、ある意味、エジプト遺跡発掘くらいの衝撃がありました。。。そのうち、何百年後になるかはわかりませんが、そのくらいの価値が出るのでは・・・?と思ってしまいます。この世界!


音楽も映画もゲームも本もすべてデジタル化する世の中が来るとしたら、と思うと、もう!!その媒体が壊れたら・・・再DL期間を過ぎていたら・・・一環の終わりですよね。


それとDL販売って、据え置きハードの完全買い替えとか、PCの初期化とかに弱い気がします。そういうのに疎いので、セーブデータとか、再DLの敷居をもっと低くしてくれたらなぁ、と二の足を踏んでいます。初代PSの初代メモリカードのPS3化ってめんどうですし。そのためにアダプタ買ったり。そんなことが延々と続くのかと思うと!(><)


そういう意味でもパッケージ版のコレクトは、長い目で見ると意外に安いのかもしれません!?DLは安いけど・・・将来が心配です。

カレンダー

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ