Brutal Legend PC版クリア

| コメント(0)

Drowned Ophelia

 

先週、シムシティをプレイする前にPC版Brutal Legendをクリアしました。
やはりPC版のグラフィックは非常にきれい。ただ私の環境だと時々クラッシュしたり、画面がぶれたりと安定しない時が。
上記画像はラブラブだったEddieと別れたあと、Drowned Opheliaとなって本気で潰しに来るOphelia。
Ophelia多分ヤンデレ。



コンシューマ版とあわせて合計3回もやったのでストーリーは大体把握。
ただ、きちんと内容把握するには本編だけでは足らず、世界中に散らばるArtifacts of Legendを見つけ、過去の内容の「Legends」を理解していかないといけない。
要は世界背景。

 

特にOpheliaと別れた理由(=Opheliaの両親)なんかは「Legends」からでないとほとんど分からない。


この辺はちまちまArtifacts of Legendを見つけていくか、Brütal Legend Wiki(英語サイト)を見るか、ですね。
この英語Wikiはかなり情報揃っているので重宝しています。




Opheliaの両親及び別れた理由に関して、私が理解している範囲で書き出してみますね。

 


--------------------

Opheliaの両親はThe Black Tear Rebellionと呼ばれる組織に属していた。
The Black Tear RebellionはDemon達への反乱を起こした人間達の組織で、Eddieの父のRiggnarokも属する。

この反乱に対し、DemonたちはSea of Black Tearsを解放。
Sea of Black Tearsに飲み込まれた人間はTear Drinkersとなり、Demon達と一緒にもともと仲間だった人間たちを攻撃し始める。
Tear DrinkersとはならなかったRiggnarokは、ZauriaとともにTear Drinkersと不本意ながらも戦い、打ち破る。



そんな経緯があったのでLitaはOpheliaを疑っていた模様。
加えて「Succoria」が誰か、についてEddieとOpheliaに思い違いがあった。

 

OpheliaはOpheliaでSuccoriaがEddieの母親であることを知っていたと思われるので、彼女はSuccoriaが誰かについて話すのをためらった。
その行動からEddieは、彼女がSuccroia -Doviculusのスパイ- であると思い込んだ。
2人は完全に物別れ。Eddieは彼女を1人置いて立ち去る。

 

失意のOpheliaはSea of Black Tearsに身を投じ、Drowned Opheliaとなる。

--------------------

 




このゲーム、バックストーリーや小ネタがふんだんにあるので、調べれば調べるほど面白い。
アートブック買おうか悩んでますが、買ったらこのあたりももっと分かるかな?

 


コメントする

カレンダー

<   2013年3月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ