リターン・トゥ・ゾークをプレイ:3

リターン・トゥ・ゾーク

リターン・トゥ・ゾークをプレイ中です。
前回どういう経緯で主人公がこの冒険に出ることになったか分かりましたので改めてプレイ開始。
攻略本であるシークレットブックは詰まった時とマップの確認時に見ることとします。
ただし、今回のプレイ分に関しては前回の調査の際に見てしまった内容が多いです。


山道〜灯台守までの過程は初回プレイとほぼ一緒。
山道で仲良し草を掘り出しておきます。

南への道は危険なので迂回。灯台の脇でツル草と木切れを使いイカダを制作。川を下る。
壊れた橋から西シャンバーへ上陸しました。


なお、各場面で写真を撮っています。
シークレットガイドに写真は必ず撮れ、と書かれていましたので。


西シャンバーの町。

リターン・トゥ・ゾーク

順に調べて行きましょう。
手前左側は町役場。中には町長さんがいます。
キャビネットの中にあるファイルにはさまざまな情報が書かれています。
それによると東シャンバーの町は徐々に消滅してしまったらしい。その他今後の冒険のヒントも含まれている模様。


次に手前右側の建物。ここは学校。
ベルを鳴らさないと中に入れないようなのでナイフを使ってベルを叩く。

リターン・トゥ・ゾーク

中にいるのはピーパース先生。先生から東シャンバーの町に何が起きているのか書きこんでほしいとノートを渡される。
このノートが前回前日譚として紹介した「ゾークの盛衰(メイビス・ピーパーズ編)」。
何か情報を得る度に自動的に内容が書きこまれていきます。

奥側左はギフトショップ。懸賞当選通知の手紙によればここから好きなものを3つ持っててよいことになっていますが・・・・ドアは開かない。
学校と同じようにナイフを使ってドアをノックしたりしましたが変化なし。次へ行きましょう。



最後奥側右は金物屋。半壊しているようです。

リターン・トゥ・ゾーク

中に入ってクランク、コネズミ、箱を入手。

シークレットブックによるとコネズミを入手したければ箱にいれろ、とのこと。
加えてそうやって入手したとしても不要なものだ、とも書かれています。せっかくなので入手しておきます。



一度町の入り口に戻り、Uターンすると壊れた橋を確認。
壊れた橋の先には消滅した東シャンバーの町が確認出来ます。消滅したので当然何もない。
ここから橋の下と粉引き所へ移動可能。粉引き所へと向かいます。

なお、壊れた橋の向こう側へ「渡ろうとする」ことも出来ますが、それを実行すると橋から転落して死亡。



粉引き所にはミラーがいます。

リターン・トゥ・ゾーク


酒をすすめられるので言われるがままに飲んだら・・・・画面暗転。どうやら一杯で酔っ払ってしまったようです。
何故か粉引き所の裏手にいました。酔いを覚ますために外に出されたのでしょうか。
鍵が落ちてるので拾います。また水車の動きを止めているくさびを抜きます。


再びミラーの元へ行き酒は飲まずいろいろ聞いてみる。
結果、「ミラーの鍵」という鍵を入手することは出来たもののここで詰まってしまいました。分からん。



・・・・・シークレットブックを見ましょう。ふむ、酒は飲むふりをして中身を捨てちゃえばいいみたいです。
酒を飲んだミラーは酔いつぶれて床に寝転んでしまいました。そして床に謎の入り口が出現。

ここから地下帝国へといけるようですが、シークレットブックによるとまだ地上でやることが残っているみたいです。



泥酔中のミラーの隣にあるフラスコを取り、ギフトショップへ向かいます。
粉引き所裏手で入手した鍵を使いギフトショップのドアを開けます。
中では電池とコイン(ゾークン)、ディジーワールドの入場券があります。
テレオーブに電池を入れるとトレンバイルのおしゃべりが復活。
ギフトショップで入手可能なものはこの3つしかないのでこれが「プレゼント」ということでしょう。

続いて橋の下へ。橋の下には子供がいます。
子供にディジーワールドの入場券を渡すとお礼として謎の石のようなものを渡されました。なんでしょうこれ。
フラスコに川の水を入れておきます。ふたもついてるんですかね?水がこぼれるようなことはありません。

これにて地下帝国へと向かう準備は完了。




粉引き所に戻り、床の入り口を降りる
そこにあるのは鍵付きのドア。

リターン・トゥ・ゾーク


ミラーの鍵でドアをあけると・・・・



リターン・トゥ・ゾーク

あれ?粉引き所?



その4 へつづく


カレンダー

<   2017年3月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ