リターン・トゥ・ゾークをプレイ:8

リターン・トゥ・ゾークをプレイ。前回はチャクルズお笑い劇場のお笑い大会(?)に優勝したところで終了。
円盤の一部も残り1つとなり、プレイも後半戦の様相を呈しています。


前回地下帝国で未探検の場所を整理しました。

残りは「妖精の森最深部(クモの巣)」と「トロルの洞窟」なのですが、どうしてもこの2つを攻略することは出来ません。
クモに関しては相変わらず何やってもダメ。トロルの洞窟は有効な光源が無くてダメ。
火のついたマッチを持ってトロルの洞窟に入るとそこにトロルの門番がいることが分かるのですが、火のついたマッチを手に持っている状態だと何も出来ません。



そのかわり新たに発見した場所が2箇所。
1箇所は前回カヌクから情報を得た「幻の壁」です。
絶望の淵でUターンして左側にあります。Uターンしないと左側に行くことはできない。


リターン・トゥ・ゾーク

先へ進もうとしても進めない。よくよく見ると回りの背景と違和感があるようにも見える。
円盤が完成したら再度ここを訪れましょう。



もう一箇所は「ハゲタカの穴」。
パグニー牧場の牛舎を更に奥に移動した所にありました。

普通に移動するとハゲタカに襲われて死亡します。
ここで使うのがスヌート農場でで見つけた冷凍肉。肉でハゲタカをおびき寄せるわけですが肉は解凍したうえで更に腐らせなくてはいけない。
ハゲタカ(ハゲワシ/コンドル)が食べるのは通常動物の死体/死肉。だから腐った肉じゃないとダメなんでしょう。

腐らせた肉を穴の入り口に投げるとハゲタカがよってきました。いい感じです。
これでOK・・・・と思いきやそれでもハゲタカに襲われます。肉にハゲタカきてるのに・・・・


シークレットブックを見ると肉に妖精粉をふりかけてから投げろ、とのこと。
妖精粉付きの肉を食べたハゲタカは眠ってしまいました。ふむ、この妖精粉はザントマン[Wikipedia]の砂がモチーフなのかな?
これで安全に穴の中に移動できます。

穴の中で入手したのは「戻り爪」というアイテム。
なにに使うかは不明ですが、どうやらブーメランのような道具らしい。投げたら戻る。




しかしながら相変わらずトロルの洞窟とクモの巣の攻略は分からない。もちろん戻り爪は試しましたが変化はなし。
いい加減最後の円盤のかけらも見つけたい。

困ったなぁ、とマップを眺めていたら地上に未探索のエリアがあることが分かりました。
最初に訪れた灯台から川をわたって反対側に行けるようです。以前作成した地図を見ると分かりやすいかと。



リターン・トゥ・ゾーク

この地図の右半分へと移動可能ということ。
そういえば灯台の上から対岸が見えていました。移動は絶望の淵で入手したロープを使えばよさそう。
・・・・でもどうやって灯台まで戻ればよいのか?
普通に移動しても灯台まで戻ることが出来ません。そもそも最初は川をイカダで下って(流されて?)移動しましたので。


困った時はシークレットブック。
ふむ、呼び子と磁石を組み合わせることでハゲタカを呼んで好きな場所に移動できるとのこと。
これなら灯台まで戻れます。
・・・・・で磁石ってどこにあるの・・・・シークレットブックを調べる・・・・カヌクのところですね。
再びフェリーマン島へ移動し、カヌクのあばら家のドアにあるインターフォンから磁石を頂戴する。
あばら家の中にあった設計図はこれ。言われてみれば中に磁石が書かれていました。

一度ハゲタカを呼ぶとそのあとは手持ちの地図の任意の場所をクリックすることで移動が可能となります。
これで灯台まで戻りましょう!



久しぶりの灯台。中に入ろうとすると灯台守のおっさんがタイマツ石を要求してくる。
重要アイテムっぽいので渡したくないのだが強制的に徴収された。
もっともタイマツ石は2つもっており渡したのは1つだけ。1つ残っているのでよしとする。

灯台守は無視して上に上がる。絶望の淵で入手したロープをてすりに結ぶ。
この時め牛結びで結ぶか否かを選べる。当然め牛結びを選択。
普通の結び方をすると移動時にロープがほどけてしまうに違いない。



ところでめ牛結びとはなんぞや?

調べてみるとひばり結び[Wikipedia]と呼ばれる結び方らしい。ちょうどケータイストラップの付け方がひばり結び。
どこからめ牛結びという言葉が出てきたのだろう、と思ったが原文がカウ・ヒッチ(Cow hitch)なので直訳なのでしょう。
Wikipediaによると家畜をつなぎとめておくために使われていたとのこと。




ロープをめ牛結び(ひばり結び)でむすんだ上で対岸の木に向かって投げる。



リターン・トゥ・ゾーク


無事ロープがかかりました。
反対側へと移動します。

・・・・川に落ちました。


め牛結びだけじゃ足らない模様。
死亡時に「橋は一重じゃ渡れない」というメッセージがでるので二重にロープを渡せばいいのでしょう。



二重にロープを渡す、という行為を想像してみます・・・・・普通に考えると反対側で折り返して手元に戻す。
つまり、戻り爪を使えということでしょう。



ロープをめ牛結び(ひばり結び)でむすんだ上で、更に戻り爪をつけて対岸の木に向かって投げる。



リターン・トゥ・ゾーク


無事ニ重の橋が完成しました!
対岸に渡ります。



渡った先にあったのはベルネア寺院。
ここには変な格好をして背が高くて位も高い巫女さんがいて、「クラスター」と呼ばれる奇妙な石が祀られています。
ただし、現在ここに何も無い模様。クラスターに魅了されたカヌクが偽者とすり替えたらしい。
クラスターの正体は大分散でバラバラになった「悪」そのもの。現在は実体化してモーフィウスと名乗っています。

まずは寺院の外にある彫像から盾を頂戴する。
巫女さんに対しては例によって持っている写真とアイテムを見せて情報を得る。
すると所持している剣を祝福してくれるとのこと。彼女に剣を渡すとそれっぽい動作で剣が祝福される。
それ以外に得られる情報は無いようなので移動。



ベルネア寺院の脇から移動が可能となっており、その先にあったのは小人鉱山。
小人たちがテントを張って鉱物を掘り出しているようです。タイマツ石もここから掘り出されているのでしょう。
小人の組頭がプレイヤーにライト付きのヘルメットを渡します。鉱夫と勘違いしているのでしょうか?


リターン・トゥ・ゾーク

このヘルメットがあればトロルの洞窟が攻略できそうです。
ライト付きヘルメットをかぶれば光源を確保しつつ剣も持つことが出来ますから。
小人の組頭は先ほど祝福を受けた剣を見て小人の元帥を呼びます。
剣の名前自体「小人の剣」ですし彼らに関係するアイテムなのでしょう。

組頭と元帥は何やら右だの左だの言い出しています。なんだこれは・・・・



とりあえずこの周辺で出来ることはやってしまいましょう。そのあとトロルの洞窟へと向かいます。
円盤のかけらがここにある可能性もあります。


鉱山へと入ってみます。念の為ヘルメットをかぶる。鉱山内はトロッコで移動。トロッコは自動的に進む。
しばらく移動すると左・真ん中・右の3分岐となる。適当に方向を選択すると入り口に戻ってしまった。
ふむ、これは正しい方向を選ばないと先に進めないというわけですね。

トライアンドエラーで正しい方向を発見。さて、この先には一体なにが・・・・また分岐だ。
再びトライアンドエラーで正しい方向を見つける。さて、この先には・・・・3たび分岐。

このあと分岐を5つほど進みましたがその度に何度も入り口に戻されるので大変。
シークレットブックを見ます。3分岐は全部で12個あるみたいですね。12個それぞれどの方向に進めばいいかも書かれていますのでこれを見ながら進みましょう。
なお、小人の元帥が右だの左だの言っているのが鉱山で進むべき方向を示しているらしい。




鉱山を進んだ先にあったのは謎の彫像群。



リターン・トゥ・ゾーク

西シャンバーのファイルキャビネットの情報から察するに、これが「古代の復元装置」だと思われます。
何を復元するかって、そりゃあ現在割れてしまっている円盤にちがいないはず。円盤は全部集まっていないのでまた後で。




地上で移動できる場所はもうありませんのでお待ちかねのトロルの洞窟へ。
ハゲタカ移動で一気に移動します。
ヘルメットは小人鉱山からかぶりっぱなしです。



リターン・トゥ・ゾーク

トロルがいます。小人の剣で攻撃するのですが、攻撃方法が4つあります。上下左右どこから切りかかるか。
小人鉱山と同じで何処かにヒントが書かれているパターンだわこれ。
ヒントはトロルの洞窟入り口の骸骨らしいのですが・・・・ここに書かれている矢印の方向通りに攻撃してもうまく行きません。
何か間違っているのでしょうか?分かりません。

マップによるとここで出現するトロルは3人(3匹?)のみなので、総当りで調べてトロルの洞窟を突破。
後でシークレットブックをみたら矢印の見方を間違っていた模様。矢印は骸骨から見た方向で判断する必要がありました。
骸骨は画面右側にいるので矢印の方向も右に90度回転すれば正しいヒントとなるようです。



奥にはトロルの酋長がいました。
彼は脅かすとおののいて持っていた首飾りを差し出してくる。
逆に言うとそれ以外の方法はNG。小人の剣は効かない。

この首飾りをクモに使えばよいのでしょう。というかそれしかもう考えられない。
そのまま妖精の森に向かいクモに対して首飾りを使う。

といってもどうすれば分からずしばらく試行錯誤。
最終的にはただ見せればよいだけだった。




クモの巣の先にあったのはダム。



リターン・トゥ・ゾーク

このダムはゾーク1で出てきた第3水量調整ダムらしいです。
あの時(ゾーク1プレイ時)のダムはこんな感じだったんですね。

ダムに近づくと流れ落ちている水を汲むことが出来ます。
フラスコとサーモズの魔法瓶両方に水を汲んでおきましょう。



あれ?
最後の円盤のかけらは一体どこにあるんでしょう・・・・
地上か、トロルの洞窟か、このダムかのどこかだと思ったのですが・・・
未発見の場所があるのか?



その9 へつづく


カレンダー

<   2017年4月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ