2012 My ベストゲーム

さて、2012年も残すところ2週間、いつも通り今年も私の独断と偏見によるベストゲームを決めたいと思います。
My Game of The Year、です。

条件は
「2012年中本日までに発売され、且つ購入・プレイしたゲームでベスト5を選定」



私のゲームの嗜好もあってだいぶ偏った内容になりますが、それはそれ、ということで何卒。




第5位 TOKYO JUNGLE


ヒヨコからライオンまでさまざまな動物で人間のいなくなった東京(というか渋谷近辺)をサバイバル。
一瞬の判断ミスで死んでしまうこともしばしばで、プレイ中は気が抜けない。
基本的にはネタゲーかもしれませんが、ストーリーモードの後半はやりごたえがありました。
人間のいなくなった理由もなかなか興味深い。




第4位 Legend of Grimrock


ダンジョンマスター風のダンジョン探索RPG。
最近のRPGに比べればかなりストイックな内容。でもそれがいいんです。
ダンジョン内のパズルの答えが上手くわかった時の爽快感は格別。
リアルタイムの戦闘も慣れてくると楽しい。
デフォルトメンバーでやるとたいてい牛戦士が最初に死ぬ。
タフそうに見えるのに・・・・




第3位 Naughty Bear: Panic in Paradise


ハイ、来ましたNaught Bear。このゲーム大好きなんですよホント。
前作よりやりやすく、やりこみ度合いも増えてかなり楽しめた。
コスチュームの組み合わせが出来るのも戦略に幅が増えた。
各種パロディもマル。
日本語化されてて、フリーズバグがなければもっと良かったんですけどねぇ。




第2位 Diablo III


なんだかんだでやはりDiabloは楽しい。
新しく導入されたオークションハウスのシステムも新鮮でした。
高難度になるとかなりプレイが辛くなるのはちょっとアレでしたが、総じては楽しめました。
Diabloもシリーズ通して初めてソロで倒すことが出来たし。




第1位 Borderlands2


濃ゆいキャラにぶっ飛んだ世界観、アイテム集めの楽しさなどなど。
私にとっては今年ぶっちぎりのNo.1ゲームです。
特にインパクト大だったのはこれでもかこれでもかと詰め込まれたネタ。
DLC1で「海賊女王に、私はなる!」とかいうセリフがでた時には思わず吹いた。
明らかに日本人用、と思われるネタもあり、そういった意味では翻訳チームGJ。

ClapTrapのお誕生日イベントは必見!





なお、2012年発売でないもので、今年プレイして良かったと思うのは以下のとおり:

The Elder Scrolls V: Skyrim
メタルウルフカオス
Mount & Blade: Warband
Stronghold



SkyrimとかMount & Bladeは何度やっても飽きないですねぇ。
特にMount & BladeはSteamのセール常連で、安価に購入できるのでコストパフォーマンスも高い。
どちらもMod入れることでいくらでもゲーム内容改変出来るのもポイントですね。




来年は何はともわれ新作Simcity、それからBioshock: Infinite。
あとはCarmageddon: Reincarnationとか。
The Elder Scrolls Onlineも2013年予定ですね。

・・・・ですが、そろそろたまりにたまったSteamの未消化ゲームをプレイしたいなぁ、というのもあったり。
そういや来週あたりSteamのホリデーセールが始まるでしょうね。
また積みゲーが増えそうだ。


カレンダー

<   2012年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ