各種ソフトウェア(PCゲーム)の箱、どうしてます?

| コメント(0)

基本DVDケースやCDケースのコンシューマはともかく、PCゲームは箱なので保存には結構な容積食います。

ずぅっとPCゲーム買い続けた結果がタワーがそれなりの大きさになった。

PCゲームの山その1
この山は今となっては古い(2000年ぐらい?)ゲームの山です。
で、箱がまたでかいんですよねこのころは。



PCゲームの山その2
もう一個の山。これは比較的最近のものが多いです。箱の大きさがDVDケースサイズになっていい感じに集積できます。でもこれだけあると結構な容積食ってます。
ちなみに良く見るとゲームじゃない箱が1つだけある。

1個目の箱置き場は飽和状態ですが、このもう一つの箱置き場はまだまだ余裕がある。
もっとも一度もう置けない!と言う状況になったことがあったが、その際整理してスペースを作成。
今に至る。



とはいえ、PCゲーム(18禁含む)をいっぱい買ってる人はこんな感じで箱置き場に困ってると思うんですが、みなさんどうしてるんですかね~?
やはり、オーソドックスにつぶすしてダンボール行きがベストなんでしょうかね。
こうやって積まれた過去のクリアしたゲームまたやるのか?というともうやらない可能性の方が圧倒的に多いですし。やるとしてもごく稀。
ただつぶすとどれがどれの中身だったか分からなくなるのがちと困るなぁ。輪ゴムでまとめるとか、袋に入れるとかしますか。


まぁゲームの箱はまだいいんですけど、音源の箱は小型化されてないものも多いので少しづつ場所を侵食しています。
音源は値段が高い、ということもあって箱の見た目もそれなりに、ということなんだろうか。
中開けるとCD1枚とシリアルキーがかかれた紙一枚、ということも多々あるんだが。中身の9割空気です。


コメントする

カレンダー

<   2009年9月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

アーカイブ