Mirror's Edge/ミラーズエッジとかDEFCONとか

最近買ったゲームの話してないですね。単純になむこにあに注力しててやる量減ってるたというのもありますが。

なので、最近買った2つのゲームの話でも。


1つはMirror's Edge/ミラーズエッジ。Xbox360でもPS3でも出てます。当然私が買ったのはPC版ですが。


なんつうか、ソニック・ザ・ヘッジホッグみたいです。とにかくスピード感とアクション。
どこへ進めばいいの?と悩むこともほとんどありません。行き先分からなくなったらボタン押しても分かる(その方向向く)し、行き先に相当するモノはそこだけ赤くなって分かりやすいです。


見た目は1人称視点(FPS)ですが、銃撃や殴り合いは少ないようです。むしろ逃げろ。
あと空が青く、広がりを感じさせるステージが多いのもいいですね。
まだ操作に慣れていないんですが、完全に慣れれば非常に気持ちよくステージをひょいひょい進んでいけそうです。

PS3、Xbox360ともにデモ版存在します。


ちなみに私が確認したPC版で受けられるはずの恩恵は、

  1. 720p以上の解像度でのプレイ
  2. アンチエイリアシングを限界まで上げれる
  3. PhyXによるリアルな物理動作

1と2の恩恵のおかげで画像は見て分かる程度ほどに違いが出てます。 (1920x1200でアンチエイリアシングx4。x8にしたもたついた。その他の設定はHIGHEST) 遠景・近景ともにジャギーが少ないです。これはXbox360のデモと比べてすぐ分かりました。

PhyXの効果は今のところ良く分かりませんw
確かにはためく布とかが自然な動きしているような気もしますが。


アサシンクリードと続けてやっているせいかもしれませんが、撃ち合いじゃなくてアクション重視のところが気に入ってます。




で、次はDEFCON。核ミサイル撃ちまくりゲーです。一部の年代の人には映画ウォーゲームと同じ、といえば通じるでしょうか。つうかちょっと時期的にアレですなw
とりあえずデモとかで画面見て気に入れば買いです。画面みて気に入ればきっと楽しめるでしょう。
4gamer.netの体験版ページ紹介しておきます。
全部英語ですが、基本的なやり方はチュートリアルでなんとかなります。


核攻撃の手法がいくつかありますが、単なる力押しではうまくいかないようです。
10発売っても10発一度に飛んでくるんじゃなくて、間隔を置いて飛んでくるので、たいていは迎撃ミサイルに打ち落とされます。
迎撃ミサイル施設=核ミサイル発射サイロで、同時には動きませんのでこの辺の見極めが勝利へのポイントのようです。
1対1だったらサイロ以外の兵力を同使うかで決まるんでしょうね。
戦略ミサイル原潜の使い方がキモのような気がします。好きなところから打てる上に気づかれにくいし。


DEFCONはオンライン販売もやっているようです。$16。
5000円以上出してパッケージ買った私は涙目w


カレンダー

<   2009年4月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
contents by leSYN情報発信所EXTRA 作成した曲等はこちらから

カテゴリ

アーカイブ